« 松屋 | トップページ | アメリカ産牛肉と中国産豚肉 »

すき家

 今日は、すき家について語ろう。

 前日語った一件で、愛用していた松屋が使えなくなってしまったので、すき家を使うことにした。が、いかんせん、メニューが少ない。カレーはあるが、ほとんどが牛丼のバリエーションなのである。それも、牛丼になんかトッピングしたようなわけのわからん牛丼である。あ、牛丼以外にはまぐろ丼もあったな。何が言いたいかというと定食がないのが不満だ。基本的に俺は丼もんが嫌いである。ご飯におつゆがかかるのが嫌い。つゆだくちゅうのは、もってのほか。白米に謝ってほしいくらいだ。なにがかなしゅうてご飯に味をつけるのだ?

 それは、おいといて、すき家のいいところは、アメリカ産牛肉を使っていないところと、それぞれの材料の原産国がわかるところである。危険と思われる中国産野菜を使っているかどうかもわかる。でも、悲しいかな、それだけである。味は、やっぱり吉野家に劣るし、清潔感も吉野家や松屋に劣る。多分、その店舗のバイトへの教育がなっていないのだとおもう。俺が使う店舗はテーブルが汚いのである。最悪の場合は、前の人が食べたサラダの野菜が少量こぼれたままで、テーブルを拭いていないときがあるのである。あと、ドレッシングのビンが空のままだったりして、箸を入れている入れ物がいがんで置かれていたりして、なんだか清潔感がない。今回、これに関してあまり俺が怒らないのは、はっきり言ってすき家には思い入れがないからである。というか、そういう店なので思い入れができないのである。そういう店舗を平気で放置しているすき家の経営陣にはおおいに反省してもらたいが、別に反省してもらわなくて結構。たまにしか使わんし。最悪使わんでもえぇし。

 なので、結局、落ちが別にない。今思ったけど、すき家ごときのマグロ丼は、なんだか怖くて食えない。普通のマグロでないような気がするのは、偏見であろうか? 牛丼やカレー丼は、火を通しているのでいいが、マグロ丼って火が通ってないので、非常に不安。バイトごときに生ものを扱わせることが正気の沙汰ではないような気がする。食べてる人も見たことない。俺は今後も食べないと思う。マグロ丼を扱うメリットがすき家にはあるのだろうか?

|

« 松屋 | トップページ | アメリカ産牛肉と中国産豚肉 »

すき家」カテゴリの記事

コメント

すき家評論家おめでとうござりまする
てか食欲秋シリーズですな´ー`
わしもすき家入ったことありまするが、そんなにきたくなくなかったですぞw
まぁ味は微妙だったが。。。
つゆものはお嫌いであられたか
戦国時代は兵糧攻めの影響で、かゆにするのが日常茶飯時でございまする
贅沢は敵でございます
て、いまは現代か。。。

投稿: 吉法師 | 2007年10月 8日 (月) 20時47分

おかゆはOK!おじやは微妙。
しょうゆ味のおつゆがかかるのがいや。お弁当でおかずのおつゆがご飯にかかるのがいやだったのと、白米におつゆがかかるのが重なるので。

投稿: しおしお | 2007年10月 9日 (火) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松屋 | トップページ | アメリカ産牛肉と中国産豚肉 »