« ヘタレ保守 | トップページ | 百度(その2) »

24(その5)

 シーズン2見終わりました。2話だけ見ようと思ったら、徹夜して、最後まで見てしまった。面白かった。でも、苦言を3つほど。見た人しかわからんと思うけど。

 1つ目。最後のほうの事件解決のシーンでのヘリコプターでの狙撃はだめでしょう。ヘリコプターってすごい騒音だから敵に即バレでしょう。なのに、敵が気がつかないのは、設定に無理がある。

 2つ目。ジャックバウワーは、拷問受けてんねんから、やっぱり痛いのは残っていると思うねんけど、そんなに痛がっていないのはおかしい(心臓発作関係はあったが)。半田ごてで焼けどとかさせられたら、1時間やそこらでは直らんし、ずきずき痛いはず。それと、大統領元夫人もそう。おなか刺されてんねんから、1時間やそこらで痛みが消えるとは思えない。走ったときは痛そうにしていたけど、普通のときは痛そうにしてなかった。

 3つ目。キムの無実が証明されたのはいいが、そうなった場合、もともとの犯人は警察に拘束されているのが普通だと思うのだが、それがなぜか身柄を警察に拘束されていない。脱走したのか? こういうことをするから、少女に正当防衛と言えども殺人を犯させてしまうことになった。

 面白いことは面白いが、もう少しディーテイルを詰めてほしいかなとも思う。

|

« ヘタレ保守 | トップページ | 百度(その2) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

24」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘタレ保守 | トップページ | 百度(その2) »