« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

カレー屋

 カレー屋と言ってもCoCo壱番屋の話ではない。

 某SATYの中にあるカレー屋の話。セットメニューで1000円ちょいで本場のカレーが食べられる。タンドリーチキンとかラッシー付き。ご飯とナンが選べるが、ご飯よりもナンのほうがお勧め。ナンでしかたべたことがないが、量が多い。ナンが大きいのかぁ。ナンの量は半分ぐらいでちょうどよいかも。 カレーの種類は全部で20種類くらいあったかなぁ。まだそんなに食べてないけど、おいしかった。カレーの辛さとラッシーの甘さが絡み合って、調和がとれた感じ。カレーはやっぱり辛いけど、某食堂のカレーに比べたら、めちゃめちゃ辛いわけでもない。 広島でもインド料理屋さんで食べたことがあるけど、そこよりは安くて量がある。っていうかナンが大きいだけかもしれないが。

 作っているのは、やっぱりインド人。ウェイトレスの人もインド人。日本語にまだなれてないらしく、客を「あなた」と呼ぶ。確かに「あなた」だが、日本の客商売の慣習上、「あなた」なんて言葉は、相手を威圧したりするので普通は代名詞とかは使わない。非常に違和感がある。日本人なら殴っているところである。が、相手が外人ならつい許してしまう。外人に弱い。

| | コメント (9)

しみ込み焼

 亀田製菓の煎餅である。最近、凝っている。

 これが、また、うまい。醤油が煎餅によくしみ込んで、噛むときの硬さもほどよい硬さ。でも、割れているのが気になる。最初に思ったのは、製造途中で割れてしまって売りものにならなくなった煎餅の破片を集めて、再処理して販売していると思った。ベビースターラーメンと同じ発想(インスタントラーメンのくずをスナック菓子にした)。それと、今はやりの賞味期限改ざんをわかりにくくするために、すでに、賞味期限を過ぎた煎餅を割って、新たに味付けをして、それに新しい賞味期限を設けて、販売している。そんなことはないだろうな?  亀田製菓株式会社よ。

 賞味期限改ざんで思い出したが、赤福もち。赤福もちって、本当は製造メーカーが思ったより賞味期限は長かったのではないだろうか? それを短めに表示して、賞味期限が来たから賞味期限を延ばしただけの話で、本当は再度延ばしたときの賞味期限が真の賞味期限だったのである。なので、本当は賞味期限改ざんはやっていなかった! 赤福もち食べておなかを壊したって人なんか聞いたことがない。なので、あながちこの説は間違っていないと思う。

 結局は、確固とした企業倫理があるかないかだと思う。赤福もちの人も上記のように言い切っちゃえばよかったのに。

| | コメント (1)

ホームランバー

 ホームランバーって子供の頃から売っている。

 子供の頃は、味はバニラしかなかったのに、最近は、チョコレートとか、チョコチップとかの種類がある。バニラをあわせて3種類。種類が豊富になったもんだ。子供の頃は、正方形の角柱だったのに、今は長方形の角柱になってすこし小型化されたような気がする。この三種類の中でチョコチップが一番うまい。チョコチップの食感とバニラとチョコレートが混ざったときの味覚が非常に心地よい。なので、お昼の売店ではチョコチップがいつも最初に売り切れになる。バニラとチョコが同量いつも売れ残っているので、チョコチップがダントツ売れ行きがよい。

 今週の月曜日に売店のチョコチップの残りが数個になってきたので、俺用のためにバニラとかチョコレートでチョコチップの上を覆い隠した。俺は、そこからチョコチップを掘り出して、1個づつ買って食べているのだ。むふふ、昨日、今日と成功。ほかのやつには食わさん!ていうかそこまでする俺はガキかっ?

| | コメント (1)

ガソリンの値段

 今日、目からうろこが落ちたことがあった。

 お茶とかの500mlのペットボトルの値段がだいたい150円。ガソリン1リッターが150円。お茶のほうが高いんかいっ? びっくり。ガソリンが高い高いと思っていたけど、リッターあたりはペットボトルのお茶やジュースのほうが高いのである。驚きを通り越した。よく考えるとガソリンのほうが安かった。

 指摘されるまで気がつかなかった。思い込みって怖いものよのぅ。

| | コメント (0)

北浦和駅東口交差点

 北浦和駅東口を本拠地にしているタクシーってなんだか、えらそうにしていて気に入らない。北浦和駅東口交差点で、普通左折優先なのに、タクシーが左折優先を無視していきなり右折しやがる。

 北浦和駅東口交差点で、事故りかけた。おかしいだろう。しゃれにならん。毎回そう。なぜ、そうするのか? 山○観○自○車で2回そういう目にあった。おかしいだろう。交通マナーなんてことは頭にないし、客を安全に運ぶという意識もないのであろう。

 ○手○光○動○の社長よ、お前はどういう従業員教育をしているのだ? タクシーの運転手って運転がうまくて、マナーを守って、お客さんを安全に目的地まで運ぶのが使命だろう。お前の会社は、はっきり言って、お客さんを運ぶだけが仕事と勘違いしているのではないか? しかも、乗車回数を上げるために目的地まで早く運ぶためだけのことを考えているだろう。お客さんの安全は何事にもまして最優先ということを肝に銘じておけ。しっかりしろよ。客に乗車拒否されるのも時間の問題だぞ。

 今度、また、その交差点で左折優先を無視した運転手がいたら、どうなるかわかるか? とあるところに告げ口するぞ。残念ながらこの方法ではお前に直接制裁が加わらないかもしれないが、従業員だけでなく、お前も困るだろう。今一度猶予を与える。交通マナーを守るように従業員教育を実施し、お客さんの安全は何事にもまして最優先ということを実践させろ。交通マナーを守らない反社会的企業はいずれ淘汰されるということを覚えとけ。ぼけがっ!

| | コメント (0)

禁煙

 タバコやめてから、2年ほど過ぎる。

 やめ方は、ニコチンパッチといって皮膚からニコチンを吸収してその量を減らして、タバコをやめてしまうというもの。最近は保険も利くらしい。特にタバコをやめる理由もなかったが、ニコチンパッチがどういうものかを好奇心で知りたかったので始めたら、自然とやめられた。比較的、楽だった。大きいニコチンパッチをしていたときは、タバコで身体に供給していた量以上のニコチンを供給していたような感じで1日中ふわふわしていた。でも、習慣とは恐ろしいもので、口がさびしいので、それに関しては、飴ちゃんとか昆布とかを口に入れてごまかしていた。ニコチンパッチをつけての喫煙は、ニコチンの量が過剰になるので、危険と説明されたので、それはちょっと怖くてできなかった。これが、勝因かも。このニコチンパッチは、やめたい人にはお勧めです。ちなみにガムのやつは人によっては胃をやられてしまう場合があるそうです。なので、ガムタイプより禁煙達成率は高いらしい。

 3ヶ月間もかからなかったかなぁ、1ヶ月ごとにニコチンパッチが小さくなって、もらったニコチンパッチがあまったりして。2万円ほどかかったけど、今となっては十分元がとれたな。わはは。

 タバコをやめて気がついたことは、タバコの煙に弱くなったこと。タバコの煙が意外に煙たい。こんなに煙たいとは知らなかった。パチンコとかやっていると隣から来る煙がすごく煙たい。くわえタバコなんかされると、もろに顔に煙が来るので、死にそうなるくらい。タバコをすっていた時は、ぜんぜん苦にならなかったので、まことに不思議である。

| | コメント (3)

自己満足

 別に言いたいことが特にあるわけでもないので、このblogは自己満足かなと思う。

 でも、面白い文章や出来事が書けたら見てほしいかなと思う。めったにないが。今まで書いたものの中で、自分的には赤帽の話が面白いと思ったのだが、まったく反応がなかったので、人と自分は感性が異なっているのでないかと思う。

 いったい、どないすんねん?(一応落ちがついた)

| | コメント (0)

食欲の秋

 食欲の秋というのを実感するのは初めてである。

 最近、すぐおなかがすく。朝起きたらすでに空腹なので、ご飯が食べたくなる。会社行きたくない病を年がら年中発症しているので、その朝ごはんは、遅い。したがって、2、3時間後には、昼食となる。会社の夕食時間が、また早いので、夕食はその約4時間後となっている。大体8時間の間に三食食べることになる。場合によっては、プラス4時間で四食になっているときもある。

 考えたら、四食でないときは、16時間の間はご飯を食べていないので、朝起きたときには空腹であるのは当たり前のような気がしてきた。別に食欲の秋でもなんでもないな。失礼。

| | コメント (0)

スタンプ

 一昨日、ガソリンを入れにいった。そこのガソリンスタンドは、セルフなのだが、店員のおじさんが常駐している。

 1ヶ月ほど前、夜中にガソリンを入れに入ったら、ちょうどおじさんが店を掃除していた。俺がガソリンを入れ終わったら、そのおじさんが呼ぶのでなにかなと思ったら、スタンプカードをくれた。10リッターごとにスタンプを一個ずつ押してくれるものだ。早速、3つ押してもらった。

 それから、また、次にガソリンを入れに行った。ちょうど火曜日で、スタンプが2倍の日で、20リッターちょい入れたので、4つスタンプを押してくれた。ちょっと得した気分になって、これから火曜日にガソリンをいれることにした。ちなみにそのガソリンスタンドは、販売機にスロットゲームがついていて、絵柄がそろうとリッターあたり数円の値引きがある。今まで、4等で2円引き、5等で1円引きだった。4等と5等しか当たったことがない。

 今回、ガソリンが27リッターしか入らなかったけど、おじさんがスタンプを2倍の分も含めて6個も押してくれた。ちょっとうれしくなった。なんだか、その日は、幸せな気分になった。おじさんありがとう。

| | コメント (0)

おにぎり

 この前、コンビニで変わったおにぎりを売っていたので、買ってみた。

 ライスバーガーっていうのかな? 昔モスバーガーで売ってた見たいなやつで、パンの部分がご飯になっていて、薄っぺらくなったご飯でハンバーグをはさんでいるもの。意外にこれがおいしい。かぶるとご飯とハンバーグが同時に口にはいるので、そのコンビネーションがいい。キンピラも入っているので、そのキンピラの食感が絶妙。ちょっと気に入ってしまった。あんまりたくさんは食べられない。2個連続で食べたら、ちょっときつかった。1個食するのがちょうどいい感じ。

 昔は、おにぎりっていうと、梅干やたらこやおかかやさけだったが、最近はいろんなものがあって、楽しい。明太子のおにぎりは、辛さが絶妙なのでおいしいが、コレステロールが高めなので、毎日食べるのは避けたほうがよいらしい。これからも、いろんなおにぎりが開発されると思うので楽しみである。

| | コメント (2)

山岡家

 ラーメンのチェーン店である。最近は、週に1回使っている。

 麺は太麺。なかなかいい感じ。基本的に、俺は細麺より太麺のほうが好き。スープは、とんこつ醤油がメインなのかな? 味噌も塩もある。辛みそっていうのもあるが、辛いのは苦手なので、食べたことがない。この前、ニラ玉ラーメンというのを頼んだら、辛かった。唇がすこし腫れたような気がした。油はほかの店より多め。最初、そのまま頼んでいたが、食べたあと胸が悪くなるので、最近は油を少なめにしてもらっている。このチェーン店は、味の濃い薄い、麺の固いやわらかい、油の多い少ないを3段階から選べるようになっている。なので、自分の好みに合わせられる。味は、ちょっと濃い目かな? 最初食べたときは、めちゃめちゃうまいと思ったけど、最近は慣れてしまったようだ。ただ、麺をゆでるのに時間がかかるので、ラーメンが出てくるまで時間がかかる。が、それほど待たされたという気にはならないと思う。

 オーダーは最初に食券を購入する松屋方式なので、全部普通でいいときは、店員と話をしなくても済む。でも、松屋よりも陰気な人向けではない。前述した味の濃さや麺の固さ油の多さ等を聞いてくるので、そこでなんらかの会話が成立してしまう。なので、話をしたくない人は行かないほうがよい。松屋をお勧めする。ただ、松屋ではラーメンを販売していないが。餃子も当然売ってる。チャーシュー丼だったかな、これがちょいお気に入り。

 食券を買うとサービス券が1枚出てくるので、10枚集めるとラーメン1杯がただ、6枚でギョーザ一皿がただになる。まだ、そこまで貯まったことがないので使ったことがないけど、貯まったら使ってみようと思う。ちなみにサービス券の有効期間は1年。1年に10回行くかなぁ? 

| | コメント (6)

自意識過剰

 自意識過剰かなと思う。

 百度は、昨日は一回も来なかった。偶然だったのかもしれない。高々累計アクセス900ぐらいのところを監視してたら、切りがないもんね。

 自意識過剰ということで、ひとまず、反省。

| | コメント (0)

百度(その2)

 百度のことを書いたら、情報収集周期が短くなりやがった。1日に数回チェックしに来やがる。

 なんか中狂のボケが監視しているのか? 天安門事件で人を戦車でひき殺すような国でオリンピック開催ってちゃんちゃらおかしい。IOCの基準を疑うね。政治とオリンピックは切り離して考えるとかいわれるけど、アフガン侵攻の時のロシアオリンピックは、ボイコットした国が多数あったので、あながち、政治とオリンピックは分離できないのかもしれない。チベット侵攻している中狂のオリンピックもボイコットしたほうがいいと思うのだが。どうせ、日本が活躍(できるのか?)しても、ブーイングの嵐だろうし。

 百度の話が中狂批判の話になってしまった。百度のサーチを断るのには連絡が必要なのだが、連絡するのもうっとうしいのでこのままにしとく。こういうのを書いていると批判分子ということで、さらに情報収集周期が短くなるのではないか? たいしたblogじゃないし、影響度もほとんどないので、そんなに監視しなくてもいいよ、百度のボケども。

| | コメント (0)

24(その5)

 シーズン2見終わりました。2話だけ見ようと思ったら、徹夜して、最後まで見てしまった。面白かった。でも、苦言を3つほど。見た人しかわからんと思うけど。

 1つ目。最後のほうの事件解決のシーンでのヘリコプターでの狙撃はだめでしょう。ヘリコプターってすごい騒音だから敵に即バレでしょう。なのに、敵が気がつかないのは、設定に無理がある。

 2つ目。ジャックバウワーは、拷問受けてんねんから、やっぱり痛いのは残っていると思うねんけど、そんなに痛がっていないのはおかしい(心臓発作関係はあったが)。半田ごてで焼けどとかさせられたら、1時間やそこらでは直らんし、ずきずき痛いはず。それと、大統領元夫人もそう。おなか刺されてんねんから、1時間やそこらで痛みが消えるとは思えない。走ったときは痛そうにしていたけど、普通のときは痛そうにしてなかった。

 3つ目。キムの無実が証明されたのはいいが、そうなった場合、もともとの犯人は警察に拘束されているのが普通だと思うのだが、それがなぜか身柄を警察に拘束されていない。脱走したのか? こういうことをするから、少女に正当防衛と言えども殺人を犯させてしまうことになった。

 面白いことは面白いが、もう少しディーテイルを詰めてほしいかなとも思う。

| | コメント (0)

ヘタレ保守

 ヘタレ保守という言葉あるらしい。調べてみると、ヘタレ保守の特徴とされるものの例に当てはまる項目がかなりあった。

 ・石原慎太郎・小泉純一郎・安倍晋三のような対外強硬派が大好き

 ・中国や韓国、北朝鮮等日本より弱いのに干渉してくる国はとにかく大嫌い。しかし、強国アメリカに対するケツ舐めは積極肯定。

 ・人権を擁護したり、公正な社会を求める市民運動が大嫌い。ましてやイラクで人質になった3人なんかは「日本の恥」

 ・日の丸や君が代に反対する者を売国奴として批判する

 ・中国、韓国の軍事力強化は許せないが、一方で日本の重武装化、核武装化を熱望する

 13項目中、5項目当てはまった。ほかにも一部当てはまるものもあるが、あたっているのはこの5項目かな。ヘタレ保守、大いに結構。国を売るやつに比べたら何ぼかまし。核武装化の是非は現時点では、微妙であるが、学生のときに教授に対して日本の核武装の必要性について文書を書いて提出したことがある。若気の至りっていうやつですな。とにかく反日国家は許せない。日本がないと経済発展もできないくせに文句たれるな。ぼけがっ。

 典型的なヘタレ保守ですな。

| | コメント (0)

百度

 アクセス解析を見てると、時々百度が情報収集に来ている。日本の百度だが。

 百度のもともとの本家は中国。来るなよ。天安門事件とかチベット侵攻とかの語句を入れておけば、本家からは来なくなるが、日本の百度なら平気だな。残念。お国のインターネットが巨大WANになっているような検索サイトなんか誰が使うかっちゅうんじゃ。webのデザインもくさくさだし。百度に検索かけられているということ自体えらい迷惑。

 書き出すと止まらなくなるので抑えるが、本当の情報を知られないようにしている国は最低だな。早く崩壊して民主化されればいいのに。

| | コメント (0)

24(その4)

 シーズン2をDVD8枚目まで見終わったが、よくよく考えたら、ジャックバウワーって、大悪党ではないのか?

 シーズン2の冒頭でいきなり人を殺しちゃって、正義感もあったもんじゃない。おかしいでしょう、殺人は。しかも、お咎めがない。いくら自由の国アメリカといえども、そこまで無法ではないとおもうのだが。24時間の話なので、次の日に逮捕されて裁判を受けさせられるかのもしれないが、本人自身、反省の念がないのも問題だ。事件を解決すれば何でもありっていうのは、ちょっと納得がいかないなぁ。

 まだ、シーズン1と2の途中までしか見てないが、大統領だけ正義感がある。大統領しか信じられない。大統領以外の人は、みんな悪党に見えるよぉ。

| | コメント (0)

マナー

 今日、久しぶりに東武野田線に乗った。相変わらずのマナーの悪さが目立つ。

 7人がけのベンチに7人座っているのを見たことがないっ! 今日はラッシュ時に乗ったのであるが、それでも、6人しか座ってなかった。しかも、大の大人がである。誰一人、席をすこし詰めて、もう一人座われるようにする配慮が感じられない。野田線に乗る大人がそうだから、学生になるとさらにマナーが悪い。通路に足は投げ出すし、当然、ベンチには6人がけがデフォルトだ。

 そんな中で、今日はいいものを見た。白髪のおばあさんに席を譲っている人がいたのだ。そのおばあさんが、頭を下げて申し訳なさそうにもうすぐ降りますからと丁寧に断っていたのも、好印象。こういう譲り合いの精神が大切だと思った。

 こういう人たちが多くなれば、やがて、野田線の電車のベンチに7人で座っているのが見られるであろう。

| | コメント (2)

24(その3)

 シーズン2を見ているが、1のときよりもすこし緊迫感がないような気がする。1のときのどんでん返しを知っているので、一番疑われないやつが、怪しいとか思ってしまうので、ちょっと純粋に楽しんでないかもしれない。

 でも、見始めるととまらなくなるので、今回は、昼から見始めて、徹夜にならないようにした。身体の調子はいい。

| | コメント (4)

老人へのいじめ

 先日、母親をアパートの庭に放置して、衰弱させて死なせてしまったというニュースを見た。また、最近、老人へのいじめが多いらしい。特に、母と息子の関係でのいじめが多いとニュースでみた。

 俺も、年老いた母がいるので、たまにイラっと来るときがあるので、わかるような気もしないでもない。そこで、なぜイラっと来るのかを分析してみたところ、原因がわかってきた。母親は、年を取ってきているので、身体は、機敏に動かないし、耳や目も不自由になってきているし、身体のそういった健康状態から、気が弱くなったりしている事実がある。でも、自分が思っている母は、自分の幼少の時の母の印象が強く、もっと元気で強かったという思いがあって、そういった現実とのギャップを感じてしまい、現状の自分の母親は、本当の母親の姿ではないと無意識に感じ、イラっと来るのではないかと考えた。今いる弱い母親が自分の母で、これが現実で、その現実を受け入れなければならないと考えると、なんだか気が楽になり、イラっとすることがなくなった。

 おそらく、アパートの庭に放置して、衰弱させて死なせてしまったという人も、そういう現実が受け入れらなくて、度が過ぎて、悲劇を起こしてしまったのではないかと思う。

 親孝行しようと思う。

| | コメント (0)

退屈

 昨日、毎日が平凡な一日でみなさんに聞いてもらいたいお話があまりありませんと書いたが、平凡な一日であることが、幸せなんじゃないだろうか?と思う。

 どきどきはらはらするのも時には悪くないけど、しょっちゅうは困るし、退屈っていうのも、悪くはないような気がしてきた。退屈こそが、なんだか不安にさせる要因がなくて、幸せにいる絶頂なのではないだろうか? 誰かに感謝されただとか自分の思い通りに事が運んだっていうのも幸せだけど、退屈って言うのは消極的ではあるが幸せだと感じるなぁ。

 三丁目の夕焼けではないが、縁側に座って夕日を眺めているというような感じですかな。

| | コメント (2)

ネタ切れ

 もうネタ切れなのでございます。

 毎日がそれほどのことをしていない平凡な一日なので、みなさんに聞いてもらいたいお話があまりありません。昨日は、ちょっと休んでしまったのですが、それというのもネタがないからでございます。

 もしかしたら、今後は、毎日更新できないかもしれません。そうなっても、たまには見に来てね。

| | コメント (0)

なんていうか

 今日、食堂でご飯を食べていたら、なんだか異様な2人がいたのですよ。巨大なタッパー(20cm四方で高さ10cmくらいの大きさ)にご飯がいっぱい入っていて、どんぶり3杯分以上のごはんではなかったかと思う。一人は、ごはんに加えて、ビニール袋に入っているキャベツのぶつ切りみたいなものを食べていた。ばくばく食べているのを見て、すごい食欲だなぁと思って、日本人ばなれしているなぁと思ったら、しゃべっている言語が、日本語じゃなかった。

 それで、納得したわけではないが、不思議なのが、その弁当みたいなものをだれが作ったかということである。若そうな2人だったので、結婚している感じではなかったが、もしかしたら、結婚していて奥さんが作ってくれたものかも知れない。しかし、やっぱり、自分たちで作って持ってきたと考えるのが順当であろう。並の食欲じゃなかった。

 たぶん中国語をしゃべっていたと思うので、中国人の人かもしれない。食堂で結構やばいことをしゃべっていたので反省。

 中国人の人で思い出した。大昔、勤めていた会社に中国人の人が来て会議室で製品の説明会をやっている時の話。その時、甘いアイスコーヒーが出て、それを中国人の人が一口飲んだあと、その後、大きなよだれを流しながら飲んでいるのを見て、貧しい国で普通にアイスコーヒーも飲めないんだなぁと、つい哀れんだことを思い出した。

 今では、中国は外貨準備高世界一の国だし、政治的に持続するかが問題だが、経済発展も目覚ましい国になった。逆に日本が落ちぶれつつあることは秘密だ。

| | コメント (2)

24(その2)

 シーズン1を全部見終わった。面白かった。

 見てない人のためにネタバレ的なことは書きたくないが、残念なのは、最後のシーン。あえて、シナリオ上殺す必要もなかったような気がする。ちょっと、がっかり。ハッピーな気持ちになれなかった。真犯人がわかった上で、もう一度、見直してみると、新たな矛盾や、作りこみの発見があるかもしれないが、もう、体力が続かない。

 昔は、徹夜してもなんともなかったのだが、今では、徹夜するともとに戻るのに3、4日かかる。土日で徹夜したが、いまだに調子が悪い。昔、明るくなるまで仕事してたときに、「暗いうちに、家に帰れるだけうれしいと思え。」とか冗談を言っていたのが、夢のようだ。

 やばっ。昔話をするようになってきた。じじぃだな。

| | コメント (2)

トラックバック

 トラックバックっていうものをちゃんと理解していないので、なんだかわからない。

 しかし、ときどき、トラックバックがついていることがある。今、4件ほどトラックバックがついているけど、女子高生なんて、ことばを使ったときには、一気に4件ほどのトラックバックがついた。すごいなぁと思ったけど、題目だけでアダルト系とわかるものだったので、全部トラックバックを削除した。

 ほかにも金貸し関係のトラックバックがついたけど、なんだか超うさんくさかったので、それも削除した。みんなのためになるようなトラックバックがついてほしいけど、書いてる内容が内容だけにそのようなトラックバックはつかないのであろう。

 もっと、精進しなければ。

| | コメント (0)

思想

 もう、みなさんお分かりかと思いますが、書くネタがなくなってきた。いや、なくなった。

 思想的なことであれば、いくらでもかけるが、それだと、ちょっとこのblogの趣旨に外れそうなので、別なblogで。でも、書きたくなったら書いちゃうかな?

 いちおうあらかじめみんなを慣らしておく意味でも、すこし、書いておく。とりあえず、右である。極右まではいかないが、かなりの面で右。国粋主義。なので、反日国家の人は嫌い。中国人(中共)の人や朝鮮人(上下)の人にとって、はばかるようなことは平気で言ってしまうので、非常に注意が必要。中華料理屋や焼肉店では、その手の話はふらないでね。

 あまり、書き出すとみんなに嫌われるので、ここまで。こんなこと書いてよかったかなぁ。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »