« 24(その2) | トップページ | ネタ切れ »

なんていうか

 今日、食堂でご飯を食べていたら、なんだか異様な2人がいたのですよ。巨大なタッパー(20cm四方で高さ10cmくらいの大きさ)にご飯がいっぱい入っていて、どんぶり3杯分以上のごはんではなかったかと思う。一人は、ごはんに加えて、ビニール袋に入っているキャベツのぶつ切りみたいなものを食べていた。ばくばく食べているのを見て、すごい食欲だなぁと思って、日本人ばなれしているなぁと思ったら、しゃべっている言語が、日本語じゃなかった。

 それで、納得したわけではないが、不思議なのが、その弁当みたいなものをだれが作ったかということである。若そうな2人だったので、結婚している感じではなかったが、もしかしたら、結婚していて奥さんが作ってくれたものかも知れない。しかし、やっぱり、自分たちで作って持ってきたと考えるのが順当であろう。並の食欲じゃなかった。

 たぶん中国語をしゃべっていたと思うので、中国人の人かもしれない。食堂で結構やばいことをしゃべっていたので反省。

 中国人の人で思い出した。大昔、勤めていた会社に中国人の人が来て会議室で製品の説明会をやっている時の話。その時、甘いアイスコーヒーが出て、それを中国人の人が一口飲んだあと、その後、大きなよだれを流しながら飲んでいるのを見て、貧しい国で普通にアイスコーヒーも飲めないんだなぁと、つい哀れんだことを思い出した。

 今では、中国は外貨準備高世界一の国だし、政治的に持続するかが問題だが、経済発展も目覚ましい国になった。逆に日本が落ちぶれつつあることは秘密だ。

|

« 24(その2) | トップページ | ネタ切れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わははは
それはまたすごい武将たちですな
某社の食堂ですかな
写真もほしかったw

投稿: 吉法師 | 2007年11月 7日 (水) 13時05分

よく見たら、タッパーはそんなには大きくなかった。でも、普通のタッパーよりは大きかったことは確か。

投稿: しおしお | 2007年11月 8日 (木) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24(その2) | トップページ | ネタ切れ »