« 24(その3) | トップページ | 24(その4) »

マナー

 今日、久しぶりに東武野田線に乗った。相変わらずのマナーの悪さが目立つ。

 7人がけのベンチに7人座っているのを見たことがないっ! 今日はラッシュ時に乗ったのであるが、それでも、6人しか座ってなかった。しかも、大の大人がである。誰一人、席をすこし詰めて、もう一人座われるようにする配慮が感じられない。野田線に乗る大人がそうだから、学生になるとさらにマナーが悪い。通路に足は投げ出すし、当然、ベンチには6人がけがデフォルトだ。

 そんな中で、今日はいいものを見た。白髪のおばあさんに席を譲っている人がいたのだ。そのおばあさんが、頭を下げて申し訳なさそうにもうすぐ降りますからと丁寧に断っていたのも、好印象。こういう譲り合いの精神が大切だと思った。

 こういう人たちが多くなれば、やがて、野田線の電車のベンチに7人で座っているのが見られるであろう。

|

« 24(その3) | トップページ | 24(その4) »

マナー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うむ~席を譲るちゅぅのはタイミングがありまするな
断られると微妙な気持ちになるのはわしだけじゃろか
すぐ降りるでもいから、とりあえず座ってくれと

投稿: 吉法師 | 2007年11月13日 (火) 19時26分

まったく、そのとおりじゃ。タイミングが重要。
じゃが、拙者も席を譲られることが多くなったもんじゃ(うそ)。

投稿: しおしお | 2007年11月13日 (火) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24(その3) | トップページ | 24(その4) »