« 車 | トップページ | 新しいPCの構想(その2) »

ガソリンの値段(その2)

 昨日の朝、レギュラー1リッター142円だったガソリンが、その日の夜には、152円になっていた。

 朝、142円だったので、全国的には値上がりしているが、やっぱり埼玉県はガソリンの値段が安いんだなぁと思っていた。が、まぁ、それでも全国平均からはやはり安いのだろうけど、150円台に突入したのは、ちょっとショック。しかたがないことだけど。俺はまだ燃費のいい車だからいいけど、高級車に乗っている人たちは、痛いんじゃないかい? と思ったら、高級車を乗っている人はお金持ちなので1リッター150円台(ハイオク?だから160円台)は屁でもないかも知れない。

 やっぱり、運送業者の方々でしょうね、打撃を受けているのは。ハイブリッドカーのトラック版みたいなものはないのでしょうか? 日野自動車やいすゞでは研究しているのかな? それか、化石燃料からの脱却が必要なのかもしれない。原子力自動車なんてものも将来できるかも。事故ったら、その辺放射能汚染されたりして。使えないなぁ。最有力候補は、やっぱり燃料電池?

 このままでは、経済に多大な影響を与えるだろうから、早く安くなってほしいものだ。

|

« 車 | トップページ | 新しいPCの構想(その2) »

ガソリンの値段」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車 | トップページ | 新しいPCの構想(その2) »