« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

新しいPCの構想(その4)

 今年最後の更新である。

 29日にやっと新しいPCの部品を一式揃えた。だいたい、予定通り。結構高くついたなぁ。

 マザーボード:P5E-VM HDMI ASUS ケースがMicroATXなので、マザーボードに選択肢があまりないが、最新のG35とICH9が付いているのでこれに決定。

 CPU:Core2 Duo E6850 Intel とりあえずデュアルコアで我慢。アプリケーションがマルチコア対応していなかったらQuad Coreにしても使われないコアが出てくるのがいやだったので。FSB 1333MHzで3GHzだから、まぁ、いいかな。

 メモリ:Caster LoDDR2-2G-800-R1 UMAX 2GByteのPC2-6400 キャスレイテンシは5だったかな? これは、よくわからないので販売店の人に決めてもらった。心配なので相性保障をつけた。2個購入。32bit Vistaでは、未使用領域ができるが、MAX搭載ということで満足。大昔は、メモリをMAXまで増設するとメモリの購入価格がPC本体より高くなるのが普通だったので、メモリが安くなったことをいまさらながら実感。

 ビデオカード:EN8800GTS/HTDP/512M ASUS ビデオカードは、またの機会にしようかなと思っていたら、駐車場への帰り道、近くにパーツ屋さんがあったので、そこで見つけて購入。店の人に確認したらG92コアとのことだと。別に今となってはG92でなくてもよいが、とりあえず最新のコアのほうがうれしい。

 電源:NeoPower 650 Blue Antec ケースがMicroATXなので、脱着式ケーブルのものを選定。エアフローを考えて、電源FANの位置が後ろ面ではなく底についているものに決めていた。本当は550W程度でよかったが、そのFAN位置で550Wのものが売ってなかったので、これに決定。青く光るのがうっとおしい。

 ケース:MT-PRO880 SAFFRAAN FF(ホワイトパールマイカ) ソルダム これは、前にも書いたが購入済み。ソルダムのホームページをチェックしていて、在庫放出でたまたま売り出したときネット通販で購入。塗装が弱いが、それなりにしっかりしていて、デザインも高級感があってコンパクトなので、お気に入り。白なので日焼けしそう。

 DVD-ROM:DVR-AN18GLV I-O DATA お店においてあるのがBuffaloのものがほとんどだったので、別な店で購入。I-O DATAは、使っているドライブを公表しているので、安心感がある。Buffaloは公開していないので、不安。

 ハードディスク:HDP725050GLA360 日立GST 500GByte S-ATA。500GByteで12000円って、安すぎでしょ。予定では250GByteだったのに、うれしい誤算。2個購入。

 OS:Windows Vista Ultimate 32bit版 Microsoft まぁ。これしかないでしょ。本当はXPのほうがよかった気がするが、どうせこっちに変わるのだし。しっかし、遅いというか重いというか。

 Vistaの評価では、これらの部品で組んだPCでも5.6しかない。しかも、CPUの判定が最低ってどうよ? Intelと結託してExtremeにさせようとしているのではないのか? そんなお金はないっ!

 Raidを組もうと思ったら、組み方がわからなかった。Raid5って、HDDが3ついるのか? Raid01や10って4ついるみたいだけど。安いからもう2個買っておけばよかった。電源も650Wで余裕だし。ちょっと残念。またの楽しみにしておこう。あ、そうそう、パテーションの切り方がわからなかったので、500GByteまるまる1ドライブになってしまった、OSクリーンインストール時のパテーションの切り方がわかる方がいましたら、教えてください。

 まぁ、今回組み上げたPCが今までのなかで一番満足。自作って自分の好きなように組み上げられるので、楽しいなぁ。

 そんじゃ、よいお年を

| | コメント (1)

交通事故

 交通事故は、今まで、2回やっている。細かいのあわせると6回ぐらいかな?原因は、不注意と己の運転技術の過信です。

 初めて事故った時は、夜中の赤点滅信号を一旦停止せず、そのまま交差点に進入して、がっちゃんこしました。赤点滅の信号が一旦停止っていうのは知っていたけれど、夜中だし、たぶん来ない、なんて思っていると車が来た。すんごい、スローモーション。初めて体験した。幸いなことに物損ですんだので、よかったが、自転車だったらと思うと、怖くなる。これは不注意の部類。

 この前のときも、不注意が原因。交差点で、右折しようとしたときに、ドアミラーで前方から直進してきた車が交差点を通り過ぎたのを確認して、右折しようと車を発進させたら後続の車があって、それにぶつかった。確か、後続の車はいないと思っていたので、発進させたときに車がいて、いつの間にわいてでてきたんじゃぁ~と一瞬、思ったうちにがっちゃんこした。スローモーション現象にはならず。

 ほかは、自分の運転技術の過信。渋滞中、脇に車が停車していて、その停車中の車と前方の車の間がちょうど一台ぐらい通り抜けられる間隔があいていて、そこを「俺の車両感覚見せてやるっ!」と言って、通りぬけようとしたら、停車中の車にボディをすった。幸い、ランクルみたいな車だったので、相手の車のタイヤをすっただけだった。もうひとつも、細い道で対向車が来て、「こんな細い道でもノーブレーキっ!」とかいって、アクセル踏んで加速したら、ドアミラー同士が接触。むちゃやってます。

 全部が、物損ですんでいるので助かっているが、人身事故を起こしたら、もう車には乗りたくないと思うと思う。注意して運転しようと思う。しかし、マナーを守らないやつがいると切れてしまうので、注意がおおいに必要だ。

| | コメント (0)

クリスマス

 サンタクロースがいないって気がついたのは、いつだっただろうか?

 それから、プレゼントが来なくなったような気がする。小学生の低学年の時には、いないと思っていたと思う。その頃は、生意気ぶってサンタクロースがいないって早く知ったほうが、えらいとか思っていたような気がする。夢としていたほうがいいと思うが、そう思うこと自体すでに、大人になってしまったということだと思う。

 ラジオで聞いた話だが、アメリカの子供が国防省に間違って電話して、サンタクロースがどこにいるか教えてくれと、レーダー基地かどこかに電話したらしい。そのとき、電話を取った人は、子供の夢を壊したくないということで、出まかせで、サンタクロースは、今、どこどこを飛んでいるなんてことを言ったそうだ。アメリカ人ってそういうところはすごいなぁと思う。多分、日本人なら、「ぼく、電話かけるところを間違ってるよ」で済ましていたのではないだろうか?

 ちなみに、アメリカでのその話から、サンタクロースがどこを飛んでいるか確認できるサイトが、作られているらしい。URLはわからないが、日本時間の午後6時まで開設されているという話だ。

| | コメント (0)

俺ははげている

 書く前に言っておくが、決して営業妨害とか、そういう意味合いではない。

 はっきり言って、俺ははげている。なので、サクセスとかリアップとかリーブ21とかコマーシャルは、どことなく気になる。その中でもリーブ21はやばそう。

 リーブ21で本当に発毛するのなら、まず、口コミで広がるはずだ。発端は芸能人あたりになると思うが、でも、そういう話はなさそう。リーブ21に客が殺到しているなんてことも聞かないし(それなりに高価だから簡単に手を出せないのか?)、そもそも、はやっているのならコマーシャルをしなくていいはずだ。自身のホームページでリーブ21で発毛しましたって、公表している人も皆無なのではないか? リアップの場合は、あった(あったけど、残念ながら目立った効果がない人ばかりだった。現状維持が効果っている話もある)。

 テレビコマーシャルでは、明確に個人差がありますって画面に書いてあるし。これ、本当は効かないんだけど、それだと詐欺になるから個人差っていうことにしているんじゃないかなと思う。効かない人には、さらに頭皮のエステの回数券とか薬やサプリメントとか売りつける。ちょっと電話しただけでがんがん勧誘の電話があったり、ダイレクトメールがじゃんじゃん来るとか。なんだか、悪徳商法まがいのことが行われていたりして。これ、かなりヤバイ商売じゃないのかなぁ。と、思ってしまうのは、単なる俺の想像だ。リーブ21が実際にそうと言っているのではない。違和感はなさそうだけど:P

 はげの根本は遺伝なんだよね。しかたのないことなのよ。無理に毛をはやさなくても、自分がしっかりしていればそれでいいと思うんだけど。

 なお、本blogにおいては、リーブ21のトラックバックは受け付けません。見つけたら、削除します。

| | コメント (0)

行く年来る年

 ちょっと訳あって、一足先に正月休みに入るわけだが、骨折のおかげで、通院しないといけないのが、憂鬱。仕方ないことだけど。

 ちょっと、正月には早い話だが、今年の正月も予定がない。予定はないが、行く年来る年だけは、見なければならない。日本人としては、はずせないメニューだ。毎年、神聖な気持ちになる。あぁ、年が暮れていくぅ~という感じがたまらなくよい。そして、正月になってから、すこし華やいだ感じになるのも対照的で好きだ。今年一年を反省しつつ、年が明けたら希望に震えるって言う感じかな。今年1年の終わりに見るテレビ番組と今年初めて見るテレビ番組として非常にふさわしいと思う。全日本人が見てほしい。

| | コメント (0)

骨折した(その3)

 骨折して、ギプスをはめて、電車に乗ってみたが、これがまたたいへん。

 まず、階段。上るのは、まぁ、まだ大丈夫だが、足首が曲がらないので、下りるのがつらい。手すりがないと下りられない。しかも、下りるのがのろいので、他の人に迷惑がかかる。俺の前ががら空き状態となり、はっきり言って、渋滞の先頭になってしまう。エレベータかエスカレータが必須ですな。

 しかも、俺が使う駅は、エレベータやエスカレータの設置がない。どういうことだっ? おい、東武鉄道。俺は、少なくとも西武鉄道よりは信用していたのに、なんというざまだ。根津嘉澄よ。お前、いっぺん足にギプスはめて、電車に乗ってみろ。エレベータやエスカレータのありがたみが今までとぜんぜん違うことに気がつくぞ。ちゃんと事業計画をたてて、お前の経営している鉄道の駅全部に、エレベータとエスカレータをつけろ。俺が利用している駅は、エレベータやエスカレータがないから車椅子の人は絶対使えないぞ。俺は、まだ、なんとか歩けるからいいけど、車椅子の人は、東武鉄道に乗るなということか? どういうことだっ? 反省しろ。ぼけがっ。

 骨折してギプスをはめているおかげで、優先座席に堂々と座れる。松葉杖をしていないので積極的に席を譲られるということはなかったが、なんとなく満足だ。電車って、結構揺れるのね。健常者なら電車のたいしたことない揺れはなんの苦もなく、対応できるけど、ギプスはめているとたいしたことない揺れでも、結構来て、こけそうになるのがわかった。

 これからは、ギプスをはめている人を見たら積極的に席を譲ろうと思った。

| | コメント (0)

24(その7)

 24シーズン3見終わりました。もう、ぐだぐだ。何かと人を殺して決着をつけているという感じ。

 複線のふの字もなく、終わらせたという気がする。ちょっと、納得がいかん。シーズン1で出てた主な人を殺しちゃうし。せめて、大統領は最後まで正義感を強くもっているように描いてほしかったなぁ。

 それと、シャペルっていう本部の人をもうすこしいたわってほしかった。犯人の気まぐれで殺されて、しかも、時間稼ぎになったのだから、国葬ぐらいしてやってもいいのではないか?そうでないと浮かばれないと思う。

 これで、シーズン1~3のしがらみが消えたところで、シーズン4がどういう話になるのかが、大いに楽しみだ。

| | コメント (0)

骨折した(その2)

 昨日、ギプスをはめたままお風呂に入った。かなり不自由。

 ギプスを水に濡らしてはダメといわれたので、経験者のひゃく殿にどのようにしてお風呂に入ったを確認した。やはり、ギプスをビニールで覆い、防水状態にして入ったそうだ。湯船には浸かれなかったそうだ。

 俺は、お風呂は、湯船に浸かりたい派なので、ビニール袋の中にギプスを入れ、厳重に防水したとは言いがたいが、湯船浸かった。ギプスをしている足のほうは当然、湯船に浸かれないので、足を浮かせた状態になるが、それが結構苦しい。入っているときは、湯船の縁に足をかけておけば少し楽だが、出るときが苦しい。つい手を滑らせて、頭が後頭部から湯船にどっぷり浸かって、じたばたして死にそうになった。なんとか冷静さを取り戻して、ギプスの足を湯船に浸けることなく、湯船から這い上がれたが、危なかった。よく、風呂場で死んでしまうのは、こういう状態になったときのことではないかと想像した。新聞に載らなくてすんでよかった。

 1ヶ月間は、ギプスが取れないそうなので、なんだか、憂鬱だなぁ。よくよく考えたら、風呂でおぼれそうになったのも、サザエさんの祟りかもしれない。一昨日、サザエさん一家が大っ嫌いって書いたからバチがあたったのかも。

| | コメント (1)

骨折した

 生まれて初めて骨折した。足の指だけど。

 昨日、足の指を出っ張りにぶつけた。いつものことだから、たいしたことないと思っていたが、いつもと違って、指が腫れ出した。歩くのもなんだか、痛かった。今日、病院に行ったら、骨折だって。レントゲンを見せてもらったが、よくわからんかった。骨が欠けたらしい。弱い骨じゃのう。ギプスをはめてもらって、歩くのがかなり楽になった。

 しかし、ギプスをはめてもらうと、やっぱり、すこし不自由。健康が一番だなと思った。

| | コメント (0)

俺はサザエさんが嫌いだ

 なにが、嫌いって、あぁ、日曜日も終わってしまう、という雰囲気が嫌い。会社行きたくない病の俺としては、サザエさんのあの終わりのテーマソングを聴くと、極度に落ち込んでしまう。

 また、あの幸せ、幸せした雰囲気嫌い。かなりむかつく。とくにタラちゃんが嫌いだな。何も知らないことをいいことにかわい子ぶりやがって。次が、サザエさん。お前、なんの苦労もしてないやろ。苦労すればいいって言うもんじゃないが、あまりにも能天気。タラちゃんを育て切れないのではないか? 次はワカメちゃん。お前は、あほだな。後先、考えられないだろう。次は、マスオ。お前、もっとしっかりしろよ。なんだか頼りないぞ。次は、舟。落ち着いているのはいいが、常識的過ぎるし、お前の遺伝子が子供たちに伝わっていないのが悲しいぞ。次にカツオ。お前は、小学生なりに悩みがあるし、いろいろずるいことを考えているし、共感ができる部分がある。あるが、お前も馬鹿者だ。次に波平。お前は、カツオの親父だけあって、カツオが大人になれば、お前のような大人になると容易に推定できるが、これでは、あまりにもカツオがかわいそうだ。

 はっきり言って、結局、俺は、サザエさん一家全員が大嫌いである。番組そのものが嫌いだ。長谷川町子が、死んでしまったから、サザエさんの最終回は訪れないと思う。逆に俺が死んでも、サザエさんは続いているだろう。サザエさん、100周年記念番組とか企画されるかもしれない。ただし、100年間年をとっていないサザエさんはあまりにも不気味だ。周りの科学技術だけが番組に反映されて、タラちゃんがGPSつきのキッズ携帯とか持ってたり、サザエさんが月旅行に行ったりするっていうのも当然放映されるのではないか?

 日曜日の終わりと明日が会社というのが重なって、サザエさんが嫌いになったので、日曜日以外に放映されてれば、ここまで嫌いになっていなかったかも知れないと思う。

| | コメント (1)

文句

 最近は、文句が多い。

 一昨日は、ちょっと個人攻撃になってしまった。申し訳ない。ちょっと、駐車場内での交通ルールを守らないことで、冷静さを失ってしまった。駐車場内の交通ルールって簡単なもんだから、それぐらいは守ってくれよということでむきになってしまった。すまん。

 昨日も、コメントに対して文句を言ってしまった。これも、すまんと思う。すまんとは思うが、コメントするならそれなりのコメントをするのが礼儀だとは思う。あまり、言いたくはないが、最近はじめましたって、本当は最近じゃないでしょ。前にもコメントもらったときも同じ文章だったし、それに対してコメントしたけど、そのコメントは見てないようだし。

 まぁ、net社会はそういうもんだといえば、そうかもしれないが、実際には人間同士の付き合いなんだし、人の顔が見えないnet社会だからこそ、失礼がないように注意する必要があると思うのだが。

| | コメント (0)

報道ステーション

 報道ステーションって、見てて気分が悪くなる。なぜ、悪くなるのかを考えてみた。

 古館伊知郎。こいつのせいだとわかった。はっきり言ってコメントに同調できない。自分が読み上げているニュースを理解していないのではないか? 批判だけなら誰でもできる。批判をするのは別にかまわないが、批判の上に何かを考えさせるコメントをしてほしいものだが、それができない。批判自体も納得できるようなものであればいいが、それも的が外れているのである。おそらく、勉強不足なんだと思う。十数年前にF1の実況に抜擢されたときは、最初はうるさいなぁと思っていたが、よく勉強してきて、最後のほうは納得できる実況になっていた。

 しかぁしぃっ、ニュースに関してはだめだな。最初に否定するところから入ってるし、なんでもかんでも否定すれば、視聴者はついて来るという甘い考えが感じられてならない。甘いぞ、古館! お前は、はっきり言って事前に勉強していないだろう。番組の中でコメントを考えているのではないか? それでは、だめだぞ。もし、事前に考えて、今のコメントならば、処置なし。さっさと降板しろ。

 本当は、これに嫌気がさして最近は報道ステーションを見ていないだが。テレビ番組そのものを見ていないっていうこともある。

| | コメント (2)

交通ルール

 会社の駐車場ですら、交通ルールを守れないやつがいる。

 おい、こら、そこのちび! お前の目は節穴か? 進入禁止の標識が見えへんのんか? えぇっ? 毎回、毎回、道を逆走しやがって、身体が小さい割りにでかい車乗ってんのぉ。コンプレックスの裏返しか? おらっ、ぼけがっ。

 せめて会社の駐車場内での交通ルールは、守ってくれよ。事故ったらしゃれにもならん。なんで、守らない? 理由を聞かせろよ。そんなに急いでんのんか? どうせ、たいした仕事もやってないようやから、急いでも誰も待ってないでぇ。遅刻すんのんが嫌やったら、もっと早よ、会社来い。ぼけがっ。

 ついでに言うとくけどな、居室の移動中に携帯電話はやめろ。通話はしてないようやからi-modeやってんやろうけど、結局、仕事もせんと一日中i-modeやってるだけちゃうんか?ぼけがっ。お前を見てたら、むかついてしゃーないわ。しっかりしろよ。

| | コメント (0)

新しいPCの構想(その3)

 60nmルールの新しいGeforceの8800GTSが新発売になったようだ。G92コアっていうやつ。よくわかっていないのだが。とりあえず性能的には最高っていうわけではなさそうだが、それなりによさそうだ。

 もう、そろそろ買ってもいいのかなぁ?インテルのCPUの8000シリーズが1月に発売になるので、CPUを除いて、電源とかマザーボードとかメモリとかはもう買っちゃおうかなぁ?どうしようかなぁ?

 と、考えているのが一番楽しい今日この頃だ。

| | コメント (0)

中狂のぼけ

 さすが、中狂。やることが違う。

 日中ハイレベル経済対話の共同文書を日本の了解なしに中狂が一部をかってに削除して公表していたとYahooのニュースに載っていた。国際常識では考えられないことだそうだ。これも、中華思想のなせるわざ。ぼけがっ。さっさとバブルがはじけて国が崩壊すればいいのに。泥棒国家の癖にだいたい生意気なんだよな。日本がないと経済発展もできないくせに。それに、日本の新幹線技術で高速鉄道を走らせたのを国産技術だと言ったりしていることも、すでにだめでしょう。恥を知れ。

 この件で日本はもっと強くでていいと思う。「いままで中狂は信用していなかったが、さらに信用できないことが確実になった。この際、日本の資本を中狂から引き上げ、国交も断絶する!」とまで言っていいと思う。中狂のあたふたするところが見ものである。だが、国民性としてそこまで言い切れないところが日本よのぉ。

| | コメント (0)

24(その6)

 シーズン3を今見ているが、1、2、3と進んでいくうちに、緊張感がなくなり、だらだら感を感じるようになってきた。

 今回は、生物兵器テロの話だが、シナリオ進行に無理があるように思えてならない。だいたい、メキシコでの取引って意味があったのか? なんとか話を面白くしようと無理やり話しを入れているだけではないのか? 非常に不自然。

 シナリオ的に不自然さは、まぁ、仕方がないとして、CTUの人たちはいったいいつ寝てるのだ? 普通24時間勤務体制なら、3交代、または2交代制をひかないと、労働組合がOKを出さないのではないか? それとも、国家公務員だからスト権がないのか? 労組も組織されていないのか? こういう現実的なところももうすこし詰めてほしいものだ。

 それにしても、全員が眠気に襲われてこないのはいかにも不自然。それほど緊張感があるということか? いくら緊張感があっても、完全な徹夜は、あれらの配役の年齢なら相当身体を酷使しているはずなので、あくびのひとつも出るはず。

 話が都合のいいように進むのは、ドラマなので仕方がないが、1、2と見てきて、あぁ、やっぱりな、というできすぎの面があるので、意外性が少なくなってきている。

 面白いことは面白いが、シーズン1の時のように次が見たくなって仕方がないというのがかなり薄らいできて、今回はまったく徹夜に陥ることがなさそうなので、身体的に楽。

| | コメント (0)

大腸検査

 バリウムに続いて、大腸検査のことも話そう。これは、大して面白い話ではない。

 大腸検査って、お尻の穴からカメラを入れるのであるが、その前に、腸の中をきれいにしないといけない。下剤を飲んで、それから、2リッターの石鹸水みたいなものを飲まないといけない。これがきつい。確か、2時間か3時間かけて飲むのであるが、おいしくないので飲み込めないし、飲んでるうちに身体がだるくなって、眠くなってしまう。その石鹸水みたいなものを飲んでは、トイレに行って、ていうのを何回か繰り返して、腸の中をきれいにするのである。これは、非常に苦痛。バリウムを飲むのよりも苦痛。石鹸水みたいなものを飲むのは勘弁願いたい。

 何とか、腸の中をきれいにして、カメラを入れるのであるが、これがまた痛い。死ぬほど痛い。「力抜いてぇ~」なんて言われてもどう力を抜くのかわからんのである。痛いのをこらえて、入ってしまえば、とりあえず、なんとかなる。ディスプレイで自分の腸の中がどうなっているのかもわかる。最初は痛くてよく見れなかったが、慣れてくれば見られるようになった。映し出された内容は、洞窟の中を進んでいくみたいな感じだった。

 でも、次の試練が待ち構えていた。お尻の穴がすれて痛いのである。大体40分ぐらいの検査だと思ったが、最初は面白がって見ていたディスプレイも痛くて、見れなくなってきた。これのおかげで、3~4日はトイレ行ってお尻を拭いたときにトイレットペーパーに血がべっとり付くようになってしまった。ちょっとびっくりした。薬を出してもらった。

 まぁ、ほかのみんなもやるときがあるかもしれないので、それなりの覚悟はしておくように。

| | コメント (2)

バリウム

 初めてバリウムを飲んで、胃のレントゲンを取ったときのことを話そう。

 成人病検診でバリウムを飲んだときの話。バリウムって今まで飲んだことがなかったので、どんなものかすらもわからなかった。味も知らなかったし。胃のレントゲンって、胃を膨らませるために発泡剤っていうものを飲むっていうのも知らなかった。ていう状態。

 発泡剤を飲んで、最初、食道のレントゲンを取るためにバリウムをごくごく飲むのであるが、この時すでに、発泡剤が目いっぱい効いていて、バリウムが喉を通らない。バリウムを飲み込もうとがんばったが、口からゲップとともにバリウムをちょっと大げさに言えば噴水のように吐き出してしまった。

 口元がバリウムだらけになって、着ていた検査用の衣料の胸元もにもバリウムがいっぱい付いてしまった。これで、先生が怒ってしまった。バリウムが衣料についてしまうとバリウムが影となり、胃が正常に撮れなくなるらしい。先生は怒った声で衣料を脱ぐように言った。これで、俺は動揺しまくった。

 動揺した俺は、「右向いてっ」といわれて、左を向いてしまい、「そっちは左っ!」と先生に怒られ、「今度は、左向いてっ」と言われたら右を向いてしまい、大きな声で「逆っ!」と、言われさんざんだった。

 今となっては、笑い話であるが、当時は結構あっせた。こんなに先生に怒られるってはじめてだったし。今では、胃のレントゲンは完璧にこなせるようになっているのは言うまでもない。胃カメラはまだだが。

| | コメント (2)

携帯電話

 パソコンに続いて、携帯電話も買い換えたい。

 一応NEC製がよいと思っている。なぜ、NECなのかというとT9入力っているのかな? あかさたなはまやらわ入力で文字変換できるのでめちゃめちゃ楽。希望の読みを出すのに、いちいち何回も同じキーを押すやつは、押しすぎて行き過ぎたりして、めちゃめちゃイライラするのが嫌。

 今だと、905iか905iμなんだけど、905iμのほうがデザインがいいがカメラが手ぶれ防止になっていないのがちょっと購買意欲がそがれる。ワンセグは見ないのであってもなくていいけど、カメラはちょっといいほうがいいかなぁ。そうすると905iなんだけど、デザインが気に入らない。

 なので、結局、今買い換えるのは控えようかなと思っている。705シリーズで手ぶれ防止のカメラつきのやつが出ればいいのに。あ、705はゲームが貧弱だった。やっぱ、1年待ったほうがよさそうだ。906に期待しよう。 

| | コメント (0)

新しいPCの構想(その2)

 そろそろボーナスもでるころなので、新しいPCの構想なんてものを発表しようと思う。

・CPU:IntelのCore 2 Quad Q6600 または Core 2 Duo E6850

・マザーボード:ASUSのP5E-VM HDMI(ついこの間インプレスで紹介されていた) または P5K-VM

・メモリ:いちおうどこかのブランドの2GByte または 4GByte(今は安いので買い時?)

・ビデオカード:できればマザーボードとあわせたいのでASUSの8800GT または ファンレス8600GTS

・HDD:できれば日立GSTのやつ250G程度を2個または3個

・電源:ケースがMicroATXなので脱着式のケーブルのやつで500Wくらい。力率改善型が望ましい。

・DVD:スーパーマルチドライブ(できたら日立LGでないドライブ)

・Case:ソルダムのMT-PRO880 SAFFRAAN FF(ホワイトパールマイカ)←購入済み

・OS:Windows Vista(種類がいっぱいあってわからんが、Ultimateの32bit版?)

 やりたいことは、DVD鑑賞とか3Dゲームとか。画像もちょっといじるかな。オンラインのパチスロゲームがストレスなく動けばベスト。

 全部で20万円以内に納まるかな? これで、年末に組み上げて、ストレスのないパソコンライフを送りたい。有識者の検証を希望する。

| | コメント (2)

ガソリンの値段(その2)

 昨日の朝、レギュラー1リッター142円だったガソリンが、その日の夜には、152円になっていた。

 朝、142円だったので、全国的には値上がりしているが、やっぱり埼玉県はガソリンの値段が安いんだなぁと思っていた。が、まぁ、それでも全国平均からはやはり安いのだろうけど、150円台に突入したのは、ちょっとショック。しかたがないことだけど。俺はまだ燃費のいい車だからいいけど、高級車に乗っている人たちは、痛いんじゃないかい? と思ったら、高級車を乗っている人はお金持ちなので1リッター150円台(ハイオク?だから160円台)は屁でもないかも知れない。

 やっぱり、運送業者の方々でしょうね、打撃を受けているのは。ハイブリッドカーのトラック版みたいなものはないのでしょうか? 日野自動車やいすゞでは研究しているのかな? それか、化石燃料からの脱却が必要なのかもしれない。原子力自動車なんてものも将来できるかも。事故ったら、その辺放射能汚染されたりして。使えないなぁ。最有力候補は、やっぱり燃料電池?

 このままでは、経済に多大な影響を与えるだろうから、早く安くなってほしいものだ。

| | コメント (0)

 車を運転していると時折気になる車が走っていることに気がつく。

 気になる車といっても、車種とかそういうもんではない。ひとつは、ナンバープレートに色付きのプラスチックのカバーをかぶせている車。もうひとつは、ブレーキランプを白に変えている車。

 これらの車を見ると、無性にむかつく。まず、ナンバープレートに色つきのカバーかかぶせている野郎。これは、俺から言わせれば、犯罪予備軍だな。ひき逃げを平気でやるような人間だろう。ナンバープレートの番号を見づらくするという魂胆が許せない。ちゃんと正しく運転すれば別にナンバープレートを隠す必要もないだろう。モラルが低すぎる。次にブレーキランプを白に変えているやつ。これも犯罪予備軍だな。見づらくて仕方がない。他者に事故を誘発させようとしているとしか考えられない。自分はそういう風に改造してかっこいいと思っているようだが、そういう根性がすでに愚の骨頂。気がついていないことも哀れ。他人のことに気を配れない人間なのだと思う。

 これらのやつらは、せいぜい、大事故を起こさないようにがんばってくれ。

| | コメント (0)

武蔵野腹いっぺぇうどん(その3)

 ついに行ってきました。武蔵野腹いっぺぇうどん。

 食べたのは、当店一押しという豚肉汁うどん。一押しというので、他のものを選んで論評するのは邪道だとおもったので、それを選んだ。うどんとおつゆが分離されていて、つけ麺風にして食べるものである。ていうか、ぶっかけうどん以外腹いっぺぇうどんでは、そうして食べる。おいしかった。おつゆを全部飲んでしまった。

Butanikushiru  おつゆはしょうゆ味で、豚肉の油がよく出ている。ゆずの皮がすこし入っていてそれが、油濃さを中和して清涼感を与えている。もうすこしゆずが入っていてもよかったかと思う。具材は豚ばら肉っていうやつかな、脂身と赤身が半々ぐらいのやつ、それが結構な量入っていた。普通の店なら申し訳程度にしか入ってないようものだが、足りないと思わせないぐらい入っていて、いい感じ。ただ、煮込まれているので、ちょっと固めになっていた。肉の厚みをもう少し薄くすれば、硬い食感は和らぐかもしれない。ねぎは、関西でいう東京ねぎが惜しみもなく入っていた。1cmぐらいずつの長さに切られていて、薬味ではなく、ねぎとして味わえるようになっている。量的にはこれも、多すぎず少なすぎずっていう感じ。よく計算されていると思った。

 麺は、その店での手打ち麺で、手打ちしているところが店のなかから見えるようになっている。この麺もいい感じ。手打ちっていうのがすぐわかる。結構、こしがあるし、太め。麺の熟成途中なのか戦時中を思い起こさせる「すいとん」の味が時折して、なつかしい感じがした。「すいとん」の感じがするのは、ごくごく一瞬だけで、うどんとしてはその食感を含めて、美味の部類に分類されるとおもう。のど越しもよい。腹いっぺぇうどんというだけあって、普通盛りで400グラムあるので、これで十分。大盛りで600グラム、特盛りで700グラム、名前を忘れたが1キログラムっていうのもあった。400グラムは女性にはちょっときついと思われるので、300グラムとか、250グラムのメニューも追加したほうがいいと思うぞ。

 さて、今回なぜ、武蔵野腹いっぺぇうどんを食せたかというと、営業時間が追加されていたのだ。以前は、非難ごうごうの10時~15時だけだったが、これに加えて、17時~21時の営業時間が追加された。昼の部、夜の部の2段階構成で営業されるようになったということだな。えらいぞ、大島敏よ。売り上げが倍増したのではないか? 関西人は夜でもうどんを食べるのだ。

 店の雰囲気を伝えるのを忘れた。店が新しいせいか、非常に清潔感があふれていた。明るい。コンビ二なみに明るい。中途半端な明るさでないのがいい。いいぞ。奥にはお座敷があった。小さい子供づれのときに便利であろう。接客もいい。水がなくなったら、言っていないのにすぐに水を継ぎ足しに来てくれたし、オーダーを頼むのも呼ぶ前に見計らって、テーブルに来てくれたし、好印象。教育が行き届いている感じだ。また、すでに述べてしまったが、麺の手打ちするのが見えるようになっているのも、客寄せ的にはいい感じだし、そこに不潔感が見られないのがいい。大島敏よ、客は、よく見てるぞ。手打ちをアピールするのはいいが、客は手打ち作業だけを見るのではない。作業に使われる道具、作業している人のしぐさ、手打ちした麺をどこにおいているか等々、自分たちが食べる食材だからよく見てるぞ。特に手で汗をぬぐってそれでそのまま手打ち作業をさせるのではないぞ。汗をかくことは厳禁じゃ。道具も清潔に保っておけよ。バイトの面々をよく教育しておけ。また、座席数の割りに従業員が多い感じがするので、そこは、経営課題としてサービスの質を落とさず合理化を図って、末永く営業できるようにしてほしい。たのんだぞ。合理化の提案として、メニューが少ないのを生かして、食券の活用を考えてみてはどうじゃ? ただ、温かみのある手作りを目指しているお前の経営方針からは、離れてしまうかもしれないがな。ひとつ言い忘れた。なぜ、テーブルひとつひとつに紙ナプキンを置かない? うどんをすすった時にテーブルとかにおつゆが飛ぶだろう、それを拭きたかったし、食事が終わったときに口を拭きたくなるのに、紙ナプキンがないからふけなかった。従業員を1名ほど減らして、紙ナプキンを各テーブルに最低1つは置け。ティッシュじゃ、そこらのラーメン屋と変わらないぞ。腹いっぺぇうどんとしてのブランドを大事にしたいのなら、紙ナプキンとしておけ。そこまで考えろ。

 あ、値段だが、400グラムの豚肉汁うどんは650円。俺にとってはちょうどいい感じの値段だ。

Tenbukkake_2 ひゃく殿といっしょに行ったのだが、ひゃく殿は、天ぶっかけというぶっかけうどん(800円)を食された。これも、おいしかったそうだ。すこし油ギッシュと言っておったがてんぷらうどんなので、いたしかたないかも知れない。

 他のみんなもためしに武蔵野腹いっぺぇうどんを食してくれたまえ。おいしい。腹いっぺぇだけあって普通盛りでおなかいっぱいになる。豚肉汁うどんがおすすめだな。讃岐うどんとは、また違った味わいがある。

| | コメント (1)

食べ物の話

 なんだか、食べ物の話が多いような気がする。あまり書くことがないとつい食べ物の話になってしまうのかもしれない。

 昔は、食べる量が少なかったが、会社に入ってから食堂の定食の量が多くて、今気がつくと食べ切れてなかったのだと思う。だが、貧乏人なので残すがいやだから無理やり食べきって、その食べた量がいまや普通の量となってしまったということだと思う。なので、会社に入ってからだんだん太ってきて、今でも成長中である。

 おなかなんか、完全なメタボバラだ。わははは。

| | コメント (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »