« 24(その6) | トップページ | 新しいPCの構想(その3) »

中狂のぼけ

 さすが、中狂。やることが違う。

 日中ハイレベル経済対話の共同文書を日本の了解なしに中狂が一部をかってに削除して公表していたとYahooのニュースに載っていた。国際常識では考えられないことだそうだ。これも、中華思想のなせるわざ。ぼけがっ。さっさとバブルがはじけて国が崩壊すればいいのに。泥棒国家の癖にだいたい生意気なんだよな。日本がないと経済発展もできないくせに。それに、日本の新幹線技術で高速鉄道を走らせたのを国産技術だと言ったりしていることも、すでにだめでしょう。恥を知れ。

 この件で日本はもっと強くでていいと思う。「いままで中狂は信用していなかったが、さらに信用できないことが確実になった。この際、日本の資本を中狂から引き上げ、国交も断絶する!」とまで言っていいと思う。中狂のあたふたするところが見ものである。だが、国民性としてそこまで言い切れないところが日本よのぉ。

|

« 24(その6) | トップページ | 新しいPCの構想(その3) »

へたれ保守」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24(その6) | トップページ | 新しいPCの構想(その3) »