« 武蔵野腹いっぺぇうどん(その3) | トップページ | ガソリンの値段(その2) »

 車を運転していると時折気になる車が走っていることに気がつく。

 気になる車といっても、車種とかそういうもんではない。ひとつは、ナンバープレートに色付きのプラスチックのカバーをかぶせている車。もうひとつは、ブレーキランプを白に変えている車。

 これらの車を見ると、無性にむかつく。まず、ナンバープレートに色つきのカバーかかぶせている野郎。これは、俺から言わせれば、犯罪予備軍だな。ひき逃げを平気でやるような人間だろう。ナンバープレートの番号を見づらくするという魂胆が許せない。ちゃんと正しく運転すれば別にナンバープレートを隠す必要もないだろう。モラルが低すぎる。次にブレーキランプを白に変えているやつ。これも犯罪予備軍だな。見づらくて仕方がない。他者に事故を誘発させようとしているとしか考えられない。自分はそういう風に改造してかっこいいと思っているようだが、そういう根性がすでに愚の骨頂。気がついていないことも哀れ。他人のことに気を配れない人間なのだと思う。

 これらのやつらは、せいぜい、大事故を起こさないようにがんばってくれ。

|

« 武蔵野腹いっぺぇうどん(その3) | トップページ | ガソリンの値段(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武蔵野腹いっぺぇうどん(その3) | トップページ | ガソリンの値段(その2) »