« クリスマス | トップページ | 新しいPCの構想(その4) »

交通事故

 交通事故は、今まで、2回やっている。細かいのあわせると6回ぐらいかな?原因は、不注意と己の運転技術の過信です。

 初めて事故った時は、夜中の赤点滅信号を一旦停止せず、そのまま交差点に進入して、がっちゃんこしました。赤点滅の信号が一旦停止っていうのは知っていたけれど、夜中だし、たぶん来ない、なんて思っていると車が来た。すんごい、スローモーション。初めて体験した。幸いなことに物損ですんだので、よかったが、自転車だったらと思うと、怖くなる。これは不注意の部類。

 この前のときも、不注意が原因。交差点で、右折しようとしたときに、ドアミラーで前方から直進してきた車が交差点を通り過ぎたのを確認して、右折しようと車を発進させたら後続の車があって、それにぶつかった。確か、後続の車はいないと思っていたので、発進させたときに車がいて、いつの間にわいてでてきたんじゃぁ~と一瞬、思ったうちにがっちゃんこした。スローモーション現象にはならず。

 ほかは、自分の運転技術の過信。渋滞中、脇に車が停車していて、その停車中の車と前方の車の間がちょうど一台ぐらい通り抜けられる間隔があいていて、そこを「俺の車両感覚見せてやるっ!」と言って、通りぬけようとしたら、停車中の車にボディをすった。幸い、ランクルみたいな車だったので、相手の車のタイヤをすっただけだった。もうひとつも、細い道で対向車が来て、「こんな細い道でもノーブレーキっ!」とかいって、アクセル踏んで加速したら、ドアミラー同士が接触。むちゃやってます。

 全部が、物損ですんでいるので助かっているが、人身事故を起こしたら、もう車には乗りたくないと思うと思う。注意して運転しようと思う。しかし、マナーを守らないやつがいると切れてしまうので、注意がおおいに必要だ。

|

« クリスマス | トップページ | 新しいPCの構想(その4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス | トップページ | 新しいPCの構想(その4) »