« 新しいPCの構想(その7) | トップページ | むかつくやつ(その2) »

Vistaって

 なんだか、文字がぼやけているように感じるのだけど。

 ディスプレーは、最適画素数にしているので、解像度変換によるぼやけとは異なる。テキストエディタとかの入力文字はくっきりしている。だが、メニューバーのところはぼけているのである。Vistaってメニューバーの文字はぼけるものなのかなぁ。

 それに、Aeroっていうのかな? なんか、半透明に透き通るやつ。これ、意味あるのかなぁ?別に一部分半透明になっても意味ないような気がする。へんなところにCPUパワーとりすぎ。でも、フリップ3Dっていうやつは、いい。ウインドウをたくさん開いたときにどこにあるかが視覚でわかってよい。

 ちょっと操作方法がXpのときよりも変わっているけど、いずれは慣れてしまうのであろう。心配ないかな。

|

« 新しいPCの構想(その7) | トップページ | むかつくやつ(その2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいPCの構想(その7) | トップページ | むかつくやつ(その2) »