« 新しいPCの構想(その12) | トップページ | OfficeのDSP版(その3) »

CPUが表示されない(その2)

 マイコンピュータのプロパティでCPUが表示されなかった原因は、WMIというやつが動いていなかったからだった。

 MicrosoftのWebで対処の仕方が載っていたので、他の人が困った時のために、ちょっとやり方を説明してみようかな?

 俺がやった方法は、

 ①コマンドプロンプトで net start winmgmt と打ち込んで、「無効な~・・・」と出たので、WMIが動いてないことをまず確認。(別の方法で、アクセサリのシステムツールのシステム情報を立ち上げて、システム情報が取得できませんとかいうコメントが出てもWMIが動いてないことが確認できる。)

 それから、同じくコマンドプロンプトで

 ②cd /d %windir%\system32\wbemを打ち込んで、

 rename Repository Rep_bakを打ち込んで、RepositoryというディレクトリをRep_bakという名前に変更。

 それから、

 ④PC再起動。再起動することで、自動で復旧するかもしれないらしい。俺の場合は、復旧しなかったので⑤以降を続けてやった。

 ⑤cd /d %windir%\system32\wbemと打ち込んで(これは、すでにwindowsがあるディレクトリのsystem32の下のwbemにチェンジディレクトリがすでにされていればやる必要がないと思う)、

 ⑥for %i in (*.dll) do RegSvr32 -s %iと打ち込み、

 ⑦for %i in (*.exe) do %i /RegServerと打ち込むと

 なにか、ウィンドウが開くので、とりあえず、終了だったかexitだったかのボタンを押す。

 そうするとあ~ら不思議、マイコンピュータのプロパティでCPUの名前が表示されました。ちなみにシステム情報も正常に取得できました。

 この状態に陥ったPCはWindows Xp Professionalのマシンなので、それで復帰できたが、他のWindowsではどうなのかわからない。また、俺の場合は、WMI コンポーネントを再登録することによって復帰できたので、WMI コンポーネントのファイルが何らかの原因で壊れていたことが推定できるが、他の原因で、WMIが動いていない場合は、本対処法では、復旧できないかもしれない。そのへんは自己責任ということで、よろしく。

|

« 新しいPCの構想(その12) | トップページ | OfficeのDSP版(その3) »

CPUが表示されない」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいPCの構想(その12) | トップページ | OfficeのDSP版(その3) »