« 漢字 | トップページ | 武蔵野腹いっぺぇうどん(その5) »

教育勅語

 最近、親が子を殺すとか、子が親を殺すとか、いじめで自殺に追い込むとか、そういう人間として失格している事件が多い。

 今一度、教育勅語の精神を学んで欲しいと思う。とか、書くとちょっと思想的な話になってしまうのであるが。確かに天皇の国だとか、国の一大事には天皇のために戦うとかというのは、今の時代には合わないと思う。

 でも、親に孝行するとか、兄弟仲良くとか、友人を信じなさいとか、学問をやりましょうとか、一生懸命働きましょうとか、知識を高めようとか、人格を高めようとか、博愛の精神を持とうとか、世の中のためになりましょうとか、法律を守りましょうとか、言うのは、今でも普遍的な考えだと思う。

 そういうのを普通に持つようにならないとけないのに、そういうことになっていないのは、やっぱり教育が悪いせいだと思う。今一度、道徳教育の再考をお願いしたい(日教組じゃ無理だと思うけど)。

|

« 漢字 | トップページ | 武蔵野腹いっぺぇうどん(その5) »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漢字 | トップページ | 武蔵野腹いっぺぇうどん(その5) »