« 日本たばこ産業(JT)は、中国企業への委託生産を即時中止せよ | トップページ | パチンコのコマーシャル(その2) »

松屋(その2)

 先週の金曜日に久しぶりに松屋に行ったのであるが、ちょっとスリリングな体験をした。

 俺が店に入った時に、すでに、カウンターには、前に客が食べた食器が3組分、引き上げ上げもされずに放置されたままだった。カウンターだけでなく、テーブルにも食器が放置されたままで、すごい、なんだか不快極まる状態だった。別に忙しそうというのでもなかったのだが。

 俺は、しかたなく、食器が放置されてない箇所のカウンター席に座った。店の人がオーダーを取りに来たのは、いいが、食器は相変わらず放置したまま。俺の後につぎつぎと3組の客が来たが、その時点でも食器が放置されたままで、その3組は食器が放置されていないところにそれぞれ着席した。

 しばらくして頼んだものが来たので食べ始めたが、何だかカウンターが振動しているのに気がついた。なにかなぁ?と思っていたら、俺のいっこおいた横に座った客が貧乏ゆすりをしているのに気がついた。その客はちょうど3組目の客で、なにかの拍子で店の人がその客に気がついておらず、オーダーも取りに来ず、お茶もだしていないことに俺は気がついた。

 おそるおそる客の顔を見ると結構怒っているがわかった。やべぇっ、こりゃ言い合いになるかも?とドキドキした。怒号が飛び交ったらどうしようとはらはらして、食っているものが味わえなかった。俺が、そんなことに心配することはないのだが、けんかになるといやだなぁとか思って、食べた気にならなかった。本当は、そんなことはなかったのかも知れないが、俺にはそう感じた。いつ怒りだすのか気が気でなかった。

 そうしているうちに、俺が食べ終わりそうな頃に、お店の人がその客に気がついた。うわぁっ、怒号が飛び交うぞっ! と警戒したら、そうでもなくて、一安心した。その客は牛丼を頼んだらしく、すぐに牛丼がその客に持ってこられたのであるが、その客は牛丼が来たとたん、えらい勢いで食って、俺が食べ終わる前に、あっという間に食って、出て行ってしまった。その間、わずか2~3分ぐらいではなかっただろうか? よほど、お腹がすいていたのか、怒りに任せてかきこんだのかは、わからないが、席を立つときに割り箸を投げるようにしたので、やっぱり後者だと推測する。

 あまり、快適な時間を過ごせなかったが、けんかにならずによかった。

 それにしても、店の人も早く食器を片付ければ、新しく来た客かどうかわかるのに、基本をおろそかにしているから、客にこういう不快な思いをさせるのだと思う。あの客はもう二度と松屋を使うまい。松屋のバイト、しっかりしろよ。

|

« 日本たばこ産業(JT)は、中国企業への委託生産を即時中止せよ | トップページ | パチンコのコマーシャル(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

松屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本たばこ産業(JT)は、中国企業への委託生産を即時中止せよ | トップページ | パチンコのコマーシャル(その2) »