« 毒ギョーザ(その2) | トップページ | 小林製薬とその製品のネーミング »

中国食材は輸入禁止にしろ

 アメリカでBSE問題が発生したときには、アメリカ産牛肉をすぐに輸入禁止にしたのに、なぜ、これだけ、残留農薬野菜や毒ギョーザ問題を起こしている中国食材を輸入禁止にしないのか?

 政府は、国民の安全を確保する義務があるだろう。即刻、輸入禁止にしてもらいたい。アメリカ産牛肉を輸入しなくてもなんとかなった(吉野家は困ったけど)のだから、別に中国からの食材の輸入をしなくてもなんとかなるはずだ。企業も企業だ。独自に取引停止や輸入禁止措置を取るべきだ。

 もっと、中国に対して、強行に対応してほしい。今のままだと、いつまでたっても、なめられたままである。食料は、他の国から輸入すればよい。だいたい反日国家から食料供給を頼っていること自体、国の運営の仕方が間違っているだろう。政府は、今一度、国民の安全確保とはどういうことかを確認してほしい。

|

« 毒ギョーザ(その2) | トップページ | 小林製薬とその製品のネーミング »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毒ギョーザ(その2) | トップページ | 小林製薬とその製品のネーミング »