« 民主党って | トップページ | 眼鏡 »

コントタクトレンズが流れていった

 コンタクトレンズを洗浄していたら、するっと、レンズが指から離れて、どっかに流れていってしまった。

 だいぶん長いこと使っていたから、原価償却はすでにされていると思うので、惜しくはなかったが、それからが大変。

 まず、片側のレンズのみで車の運転したら、見づらい見づらい。遠近感がかなりなくなっている。仕事もしづらいし。片目状態は、かなりつらいので、急遽、コンタクトレンズを購入しに行った。

 Webで調べて、どうせなら眼科のあるところがいいかなぁと思って、そういうところを選んで行ったら、目にキズがあるのでコンタクトレンズは作れませんと言われた。前から、ちょっと見づらいなぁとか思っていたが、それよりも、コンタクトレンズが作れないのが痛い。目のキズが治るまでコンタクトレンズは作らせませんと来たもんだ。いいのか、悪いのか微妙だが、とりあえず、薬の処方箋をもらって、帰宅。

 両目にキズがあるので、その治療のためには、どっちもコンタクトレンズが装着できず、生活が不自由になった。ちょっとでも緩和するため、眼鏡の購入を検討。買いに行ったら、かなり目が悪いらしく、レンズの在庫がなくすぐには作れないとのこと。2日ほど待たないといけない。

 コンタクトレンズって偉大だった。こんなことになるのなら、もっと慎重に洗浄すればよかった。いつもは慎重に洗浄していたのになぁcrying

|

« 民主党って | トップページ | 眼鏡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民主党って | トップページ | 眼鏡 »