« 顔絵 | トップページ | 憲法九条を守る会 »

24(その9)

 シーズン4、見終わりました。1の次に面白かったのでは、ないだろうか?

 インターネットのアクセス過多を招くため国防長官の誘拐してのトロイの木馬の仕込み、それに伴う原子力発電所のメルトダウン、エアフォース1を撃墜して核ミサイルのスイッチ(フットボール)の略奪とか、一連の流れに不自然さがないのがよかった。最後は、しみじみさせてくれたし。

 でも、ジャックバウワーって鬼のような性格だな。国のためなら知り合いをも殺してしまう。冷酷すぎる。

 話し変わるが、撃ち合いが多すぎる。これ、アメリカではR15指定とかになってないのか? アメリカの銃社会を象徴しているような気もするが、銃撃であまりにも人が死にすぎのような気がする。テロからの国防のためなら、手段を選ばないという意思の表れなのか?

|

« 顔絵 | トップページ | 憲法九条を守る会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

24」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顔絵 | トップページ | 憲法九条を守る会 »