« マナー(その2) | トップページ | 中国人って最低なんでは? »

ホームランバー(その2)

Hrb  ホームランバーってあたるともう一本もらえるのだ。

 昔は、同点ホーマーで1本、なんと逆転ホーマーだと2本もらえたのだ。今は、同点ホーマーとか、逆転ホーマーとか言うのはない。今までのあたりの本数は8本。左が証拠写真。

 上の4本が、同点ホーマーのあたり。逆転ホーマーを狙ううちに、下の4本の普通のホームランに変わった。

 同点ホーマーのあたりの時は、ホームランバーの包装は銀紙みたいなやつだけだったが、普通のホームランのやつはその銀紙みたい包装紙にさらに透明のセロハンみたいなやつの包装もされていた。銀紙だけの包装だと出荷後に薬物をかけられる可能性もあるため、それを回避するために、セロハンの包装もするようになったのだろう。

 一日1本づつ食べているが、じじぃなので身体に悪いのではないかと、ちょい心配。

|

« マナー(その2) | トップページ | 中国人って最低なんでは? »

ホームランバー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

ほほぉう、これは懐かしゅうござる
ホームランバーの時代遷移ですか
年季が入って文字がかすれそうなとこがわびさびですな
大事に保管なされ

投稿: 吉法師 | 2008年4月21日 (月) 11時37分

文字がかすれそうなところは、写真の写りが悪いからですな。ねんせ、携帯のカメラなので(coldsweats01)

投稿: しおしお | 2008年4月21日 (月) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マナー(その2) | トップページ | 中国人って最低なんでは? »