« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

北京オリンピック(その2)

 北京オリンピックって、中国人のナショナリズム高揚のために行われるのでないかと思ってしまう。ナチスドイツとまったく同じパターンですな。

 聖火リレーにしたって、中国人自体が自国の国旗だけを掲げているのは、おかしいでしょ。普通、聖火リレーが行われている国の国旗も敬意を表して掲げるもんだと思うが、そういう配慮がまったくないこと自体、中国政府がナショナリズム高揚のためにオリンピックを利用しているのに過ぎないことがわかる。

 でも、かわいそう。中国人留学生を動員しないと、歓迎されているとこを演出できない。まったくもって、そのようなオリンピックを開催するのに意味があるのかと思う。長野の人たちもえらい迷惑だっただろう。聖火リレーが早く終わってほしいということを言っていたのがよくわかる。せめて、中国人留学生を動員しないほうが、かえって歓迎ムードになったと思うのだが、国の威信をかけていそうなので、哀れで仕方がない。

 まぁ、どっちにしようが、北京オリンピック開催中の中国人観客には目が離せない。っていうか、生放送されるのか? 映像の検閲が入って、1時間~2時間遅れの録画放送になったりして。わははははははははははははははははははははははははははははははははははははは(すんません、完璧に馬鹿にしてます)。

| | コメント (0)

北京オリンピック

 聖火リレーの中国のナショナリズムってすごいな。

 ていうか、なんだか中国がかわいそうになってきた。自国民しか聖火リレーを応援していないのではないのか? オリンピック開催時の開会式にも出席してくれる国が少なそうだし。

 楽しみなのは、競技のときだな。たぶん、中国以外の国がメダルを取ったら、会場中がブーイングの嵐になることは、まず、間違いない。特に日本がメダルを取ったら(今回は取れるのか?)、必ずそうなる。そこを全世界に放映されて、世界中に恥をさらすのだ。わはは。楽しみだなぁ。二度と中国ではオリンピックが開催できなくなる。

 ていうか、そうならないために、中国が全競技金銀銅独占という状況に無理やりするかもしれないな。審判が中国人だったら買収でそうなるでしょ。

 競技よりも中国人の観客のほうに興味がある。わははははははははははははははははははははははは(すいません、完璧に馬鹿にしてます)。

| | コメント (0)

国盗りカウンター

 Hos殿が設置している国盗りカウンターっていうものを面白そうなので、4月24日の夜に設置してみた。

 どこの県からのアクセスが多いかわかるらしい。キャラクタも成長するようだ。どういうキャラクタになるのか楽しみ。

 でも、カウンタ値の上がりが遅い。ちゃんとカウントアップしてないようだ。cocologのほうのアクセスログを見たら、もっと違う県が色づけされてもいいのに、色づけされていないし、どういうことよ? Beta版だから、まだまともではないということか? っていうか、こういうレベルだったらBeta版って言わないだろう。リリース前の品質ではないのか? おいっpunchangry

| | コメント (2)

ことわざ

 ことわざって、その国の国民性が表われると思う。

 なんだか、日本人から見て人間的に失格しているでしょっていうことわざが多い国があるらしい。何回も言えば、うそも本当になるとか、泣く子は、もちがひとつ多くもらえるとか、おぼれる犬は棒でたたけとか、日本人の考えでは思いもよらない内容だ。

 逆に、日本では、井の中の蛙、大海を知らずとか、人の振り見て我が振り直せとか、自分を戒めるものが多い。人を見たら泥棒と思えっていうやつもあるけど。でも、これも結局は、自分がだまされないように注意しないさいよっていうことで、泥棒だから捕まえて懲らしめろとかいう意味はまったくない。

 もともと、その国は、近代に至っても奴隷制が残っていたみたいで、ほとんどが人が奴隷だったようだ。そのためか、ひがみ根性やねたみや恨みが国民性としてしみついていたのではないかと思う。だから、こういう非人間的なことわざが生まれたのではないかと思う。

 そういうことわざが生まれるような国の国民でなくてよかったと思う。日本人に生まれてよかった(happy01)。

| | コメント (0)

俺ははげている(その3)

 俺は、はげている。現在はフランシスコザビエル調であるが、いよいよ波平調になるつつあるのではないかと不安である。

 前の部分の密度が薄くなってきている。やばい。リアップも効かない状況だ。いっそのこと、丸坊主にするという手もあるが、ひげも伸ばしているため、丸坊主にすると、ちょっと普通の人とは思えないいでたちになるのが不安だ。

 はげるのは仕方ないとあきらめているのでいいが、せめてかっこよくはげたいと思う今日この頃。

| | コメント (0)

聖火リレーの妨害(その2)

 聖火リレーを妨害するって、いったいどういうことよ? 聖火リレーを妨害されるようなオリンピックは、しないほうがいいのではないのか?

 IOCの判断は間違っている。もともと独裁国家でオリンピックをやるっていうことが間違っているでしょ。スポーツと政治は切り離して考えるってよく言われるけど、独裁国家自体がオリンピックを政治的に利用しているのが、そもそもおかしいと思うし、そういう国でオリンピックをやることを認めたIOCの責任は重大だ。

 話が変わるが、台湾が独立するのは今年が最適だったのではないかと思っていたので、独立宣言をしなかったのが残念だ。独立宣言をしてもオリンピックがあるから中国は台湾に対して武力行使ができない状態なことを考えると非常に悔やまれる。台湾は、もう中国から独立できないのではないかと考えると将来が大いに不安だ。

| | コメント (0)

ゆずこしょう

 さる武将から「ゆずこしょう」なるものを譲り受け、食してみた。

 うまいっ(delicious)d。カップヌードルにすこし入れたところ、カップヌードルがカップヌードルではないような味わいとなり、なんというか、ゆずのすごい清涼感が口いっぱいにあふれ、すこしぴりぴりした辛さが程よく、マッチして、おつゆを最後まで飲んでしまった。俺は、普通、インスタントラーメンのおつゆは最後まで飲み干さないのであるが、つい、飲み干してしまった。それほど、うまかった。もう一杯食いたいくらいだ。

 ゆずこしょうって、ゆずと胡椒と思っていたのだが、実は、胡椒ではなく、とうがらしの事らしい。てっきり胡椒だと思っていたし、今回食した本物のゆずこしょうでも、胡椒といわれたら、胡椒かな?と思ってしまうくらいに胡椒に似た感じの辛さだった。

 それにしても、ゆずの清涼感は最高だな。

| | コメント (2)

Q9450はまだか?(その4)

 Q9550が6万円台で単品発売されたが、Q9450はまだか?

 ていうか、単品発売当初は、やはり、4万円台か? Q9300がいまだに3万円台っていうことを考えると、 いきなり、Q9550の半額で出てくるっていうことはないよな。残念だけど。それよりも早く単品供給ができるぐらい出荷量を増やせよ。

 インテルよ、いつまで待たせるつもりか? 吉法師殿が首を長くして待っているぞ。

| | コメント (2)

昨日はすまんかった

 ちょっと言い過ぎた。なんだか、いい気になっているのにむかついた。悪かった。

 もともと中華思想だから、この思想自体を変えてもらわないと世界中の人と仲良くできない、ということに気がついているのか、いないのか、わからないが、とにかく、自分が世界の中心という考えだけは捨てたほうがいいと思うぞ。

| | コメント (0)

中国人って最低なんでは?

 CNNのキャスターが、中国製品はごみ、鉛の塗装で、ペットフードは毒入り、とかいうことを言ったのに対して、中国人が怒ってデモなんかしたらしい。

 あほか? 事実を言われて怒るっていうのはどういうことだ? 悪いことをしたという反省がまったくない。恐るべし中国人。世界中に恥を撒き散らかしている。チベットの問題もそうだな。チベットは中国のものって、だからなんなんだ? 中国のものじゃないと思っているのがばればれなんじゃないのか?

 反日教育といい、フランスや、CNNに対する抗議といい、政府だけが馬鹿だと思っていたら、国民自体も馬鹿だったということだな。はっきり言って、地球にいること自体害悪でしょ。

| | コメント (2)

ホームランバー(その2)

Hrb  ホームランバーってあたるともう一本もらえるのだ。

 昔は、同点ホーマーで1本、なんと逆転ホーマーだと2本もらえたのだ。今は、同点ホーマーとか、逆転ホーマーとか言うのはない。今までのあたりの本数は8本。左が証拠写真。

 上の4本が、同点ホーマーのあたり。逆転ホーマーを狙ううちに、下の4本の普通のホームランに変わった。

 同点ホーマーのあたりの時は、ホームランバーの包装は銀紙みたいなやつだけだったが、普通のホームランのやつはその銀紙みたい包装紙にさらに透明のセロハンみたいなやつの包装もされていた。銀紙だけの包装だと出荷後に薬物をかけられる可能性もあるため、それを回避するために、セロハンの包装もするようになったのだろう。

 一日1本づつ食べているが、じじぃなので身体に悪いのではないかと、ちょい心配。

| | コメント (2)

マナー(その2)

 電車乗車中の携帯電話のマナーについて、優先座席の近辺での携帯電話の使用は、もっての他であるが、優先座席以外のところでは、大概の人が携帯電話で、メールか何かやっている。まぁ、それはいいとして、ふと疑問に思ったことがある。

 なぜ、通話はいけないのか? うるさいから? もし、うるさいのが理由だったら、電車内での会話も禁止しないとダメだろう。ちょっと禁止の理由がわからない。特に大阪の電車では、受け狙いでわざと知らない人にも聞いてもらえるように大きな声で会話するのが普通だ。

 通話が禁止な理由がよくわからないなぁ。大きな声での会話は他のお客様に迷惑がかかりますのでお控えくださいとかいうアナウンスは聞いたことがない。ならば、小さな声での携帯電話の通話は、OKなのではないのか? なぜ禁止する?

 明確な理由を教えろ、鉄道会社どもっ!

| | コメント (0)

マタンゴ(その3)

 マタンゴで検索かけたら、実際に動画がアップされているのね。びっくりした。著作権はどうなっているのだ? でも、見ちゃった。

 なんか、エンディングの記憶が違っていたなぁ。顔のアップで終わっていなかったし、これでも信じられないのか?なんて、一言も言ってなかった。人間の記憶ってやっぱりあいまいなんだな。

 確かに、人間のエゴが強調されている感じはするが、映画ということで、結構差っ引いて見てる感があるので、それほど露骨に感じなかった。

 まぁ、日本に戻れた人が、きのこを食べて島で生活したほうがよかったと後悔することもわからんではないな。逆に最後まで理性的でいれたほうが偉いと思う。俺なら、真っ先にマタンゴになっていただろう。

| | コメント (0)

マタンゴ(その2)

 マタンゴが気になったので、ちょっとWebで調べたら、結構、あった。意外に名作だという意見が多かった。ハリウッドでリメイクしたら爆発的ヒットになるっていう人もいたな。

 食糧確保や自分が生き残るために人間のエゴがむき出しになっていて、小学生には見せたくはないとかいう意見もあった。俺が見た時は、あまりよく理解できていなかったようで、人間のエゴがむき出しになっているという感じはまったく感じ取れなかった。

 覚えているのは、きのこが異様に不気味だったことかなぁ。今見たら、また印象が変わるのかもしれない。

| | コメント (0)

新しいPCの調子

 去年の暮れに組み立てたPCであるが、もう調子が悪くなってきた。

 24のDVDを見ていて、1回ブルーバックになってから、調子が悪くなった。原因は、HDDかメインメモリだと思うのだが。

 Raidを組んでいても、ストライピングをやっているので、データが2つのHDDに分散されているだろうから、簡単にHDDの交換というわけにいかないことに気がついた。Raid0+1なので、もしかしてHDDが死んでいた場合は、HDDを2個ごと交換になるのか?

 でも、考えたら500GByteでも今はもう8000円を切っているので、2個買ってもいいかな?それとも総とっかえで4個買うかな? メモリもまだ安いから、メモリも買っちゃうかな? どうしようかなぁ?

| | コメント (0)

ごみ屋敷(その2)

 掃除が大っ嫌いだけど、しかたなく、掃除中。なんとか、ごみ屋敷から脱却中。

 そこそこきれいになった。ペットボトルが大きな袋で4袋分。ずいぶん貯めたなぁ(despair)。でも、まだ片付けなくてはならない。ごみのほとんどがペットボトルというのも問題だなぁ。1日1本以上、ペットボトルを買っているので、ペットボトルを買うのをやめると、もっと部屋が片付くかもしれない。

| | コメント (3)

24(その10)

 シーズン5を見終わりました。

 シリーズとしては、一番面白かった。一気に見ちゃったので、身体の調子がおかしい。金曜日、土曜日の夜と徹夜になってしまった。

 あまり期待していなかったが、いきなりパーマーが殺されて、なにぃっ? どういう展開だぁ? と度肝を抜かれて、一気に見てしまった。結果としては自作自演だったのだが、石油利権のためにそこまでする必要があるのかが大きな疑問だし、大統領と連絡とりあっていたハゲちゃびんのめがねかけた男(グラハム?)っていったい何者よ? っていうのはあるが、結構面白かった。

 今回は、ほろりとする場面も多かったなぁ。でも、やはり銃撃戦が多すぎるし、CTUのセキュリティがよわよわだし、外部から簡単に内部のサーバーにアクセスできるのも問題だ。パスワードとか簡単に電話で連絡しているし。

 一番の疑問は、アメリカ社会ってなんでもデジタル化されているのか?ということである。監視カメラの映像ってデジタル化されてサーバーに保管されるように常になっているのか? しかもその保管場所にCTUが自由にアクセスできるのもおかしい。ファイアーウォールとかあるから部外者が簡単に映像の盗み見なんかできないだろう。見取り図もそう。どのようなビルでも配電図とかがデジタル化されていて、すぐ見れるっていうのは、無理でしょ。現実問題。なんでもPCからアクセスできるようになっているのは、やりすぎではないのか? ドラマって言えばそれまでですけど。

| | コメント (2)

マタンゴ

 まめごまニュースのところでマタンゴっていう題名が書いてあったので、なにかなぁ?と思って初めてクリックしてみたが、書いている内容とマタンゴの題名の結びつきがまったくわからなかった。マタンゴっていったい何?

 っというのは、うそ。マタンゴを知っているやつって結構年食ってるんじゃないのか? 放送禁止用語が入っていて、今のテレビでは、放映できないぞ。まめごまニュースを書いているやつが、結構年だっていうのがばれたな。

 無人島に生えているきのこがマタンゴっていう名前で、嵐で難破して、その島に漂着して、そのきのこを食うと自分もきのこになってしまうという話ではなかったか? 確か何とか生き延びて日本に帰れた人が精神科に入院していて、病院でそのときの話をして、信じてもらえなくて、最後にこれでもうそだというのかっ?と振り向きざまに言ったとたん、半分きのこになりつつある顔のアップで物語が終了したのは、衝撃的だった。

 結構古い映画なので、いまどきの若いものは知らんと思うのに、そういう題名をつけた大胆さには敬服する。

| | コメント (0)

不二家

 食品偽装で結構やばかった不二家。今でも完全復活とまでは行ってないであろう。

 近くに不二家のチェーン店があったが、食品偽装が発覚してから、閉店となり、いまだに復活の兆しがない。たぶん、やめちゃったのかな? 直営店ではなくてフランチャイズ店だったのかもしれない。

 不二家の場合は、賞味期限だか消費期限だかが超えた材料を使っただけで、実際に雪印のように死人が出たわけでもなく、健康被害があったわけでもない。だから、食品偽装がいいというわけではないが、中国製毒ギョーザに比べたら、日本の各社の食品偽装なんて、死人が出た雪印を除けばかわいいものではないのかと思っている。

 各社それなりに解散、倒産したり、他企業から協力を得て、建て直したりして、それなりの社会的責任を果たしていると思う。でも、毒ギョーザの場合、中国政府および中国企業は、責任をまったく果たしていない。しょせん中国といえばそれまでだが。

| | コメント (0)

聖火リレーの妨害

 北京オリンピックの聖火リレーの妨害が起こった。最初はトルコだったっけ、イギリスやフランスでも起こった。それぞれチベット暴動に対する中国政府の対応の抗議のためとのことだが。

 所詮、中国相手に抗議なんかしても無駄。戦車で人をひき殺す国なので、抗議みたいな生ぬるいことではだめだ。暴力をともなう抗議でもだめ。やるならテロ活動。上海か北京あたりで、中国政府に抗議するっと言って自爆するのはどうだろうか? たぶん、それでも聞く耳持たない。

 中国人も生意気になってきたようで、聖火リレーの妨害に一丁前に腹を立てているらしい。世界中のみんなに祝福されるようなオリンピックが開けないのは、お前らの政府が悪いからっていうことに気がついていないのではないのか?

 日本で再びオリンピックを開催することになっても、お前らを除いて聖火リレーを邪魔するような国はないぞ。恥を知れ。ちゃんと祝福されるような国になれよ。ぼけがっ。

| | コメント (0)

清涼飲料水への除草剤の混入

 っていうのが、最近起こっている。これ、毒ギョーザのカモフラージュではないのか?

 毒ギョーザのメタミドホスが日本で混入したように装わせる中国の工作ではないのか? こういうのを頻発させ、日本でメタミドホスが混入しても何ら疑う余地はない、とか言たいがための証拠づくりだな。逆に中国の工作ということと考えると、納得がいくのも不思議だな。

 そういえば、中国は、日本への加工品の輸出の検査を厳しくしていて、ほとんど輸出していない状態だったらしい。つい最近再開されたようだが。再開なんかしなくて結構。中国製食材は、自分で買って今後一切食わないし、全日本人がそう思っているはずだ。外食産業のボケどもも中国製食材の使用をやめろよ。

| | コメント (0)

憲法九条を守る会

 っていうのが、俺の家に訪れたらしい。あいにく俺は出なかったので、詳細はわからなかったが。

 はっきり言って、俺は憲法九条改正に賛成する会のほうである。特に「国権の発動たる武力行使」を容認するほうである。国益を守るための武力行使はぜひ行えるようにすべきである。被爆された人たちの理想からは外れるのではないかと思うが、抑止力として核兵器の保有も賛成である。

 憲法九条を守る会の人にひとつ聞いてみたいのは、赤の他人の隣の人が勝手に自分の家に殴りこんできた時にどうするのかを聞いてみたい。話し合いだけでかたをつけるのだろうか? いくら話しても相手が聞き入れてくれない場合でも、暴力を用いないというのだろうか? 他国が占領してきたら、占領されっぱなしでいいと思っているのだろうか? 多分こういう簡単な考えすら欠落している人たちだと思う。変な組織が動いているのではないかと勘ぐってしまう。

 一度、話しがしてみたいが、話がかみ合わないので時間の無駄だとは思う。

| | コメント (0)

24(その9)

 シーズン4、見終わりました。1の次に面白かったのでは、ないだろうか?

 インターネットのアクセス過多を招くため国防長官の誘拐してのトロイの木馬の仕込み、それに伴う原子力発電所のメルトダウン、エアフォース1を撃墜して核ミサイルのスイッチ(フットボール)の略奪とか、一連の流れに不自然さがないのがよかった。最後は、しみじみさせてくれたし。

 でも、ジャックバウワーって鬼のような性格だな。国のためなら知り合いをも殺してしまう。冷酷すぎる。

 話し変わるが、撃ち合いが多すぎる。これ、アメリカではR15指定とかになってないのか? アメリカの銃社会を象徴しているような気もするが、銃撃であまりにも人が死にすぎのような気がする。テロからの国防のためなら、手段を選ばないという意思の表れなのか?

| | コメント (0)

顔絵

 cocologがいつの間にか顔絵をサポートしていた。

 (happy01) (angry) (despair) (sad) (wobbly) (think) (confident) (coldsweats01) (coldsweats02) (pout) (gawk)    (lovely) (bleah) (wink) (happy02) (bearing) (catface) (crying) (weep) (delicious) (smile) (shock)

 両脇に( )を入れると雪だるまみたいで可愛く見えるのを発見。最後のやつは( )がないほうがいいかも。

| | コメント (0)

 花見の季節であるが。

 俺は、酒を飲まないので、花見を理由に酒は飲まない。て言うか、普通の宴会でも酒は飲まない。酒を飲むと眠くなるし、気持ち悪くなる。頭が痛くなる時もある。

 体調がいい時は、なんとなくほろ酔い気分っていうのもわかるときがするが、ちょっと量が多くなって限度が越えると気持ち悪くなる。もともと、アルコールを受付ない身体なのではないだろうか?

 ビールは苦いだけだし、日本酒は臭し、ウィスキーも臭い。ワインも美味しいと感じたことはない。全般的にお酒を美味しいと感じたことがないのだ。

 でも、宴会の雰囲気は好き。

| | コメント (2)

24(その8)

 シーズン4を鑑賞中。

 今回は、過去のしがらみがなさそうなのでなんとなく、期待していた。シーズン1に比べたら、緊迫感は若干低いが、それなりに面白い。今回は、ちょっとシナリオが工夫されていて、シーズン2や3のような時のぐだぐだ感がないのがよい。しかも、ちょっとやりすぎ?っていうところもあった。

 シーズン1や2の時の登場人物も改めて出てくるけど、それが逆に新鮮だったりするのも不思議。ディスクが残り2枚だが、どう落ちをつけるのかが楽しみだ。

| | コメント (0)

民主党って(その2)

 4月1日からガソリンの値段が、ちかくのガソリンスタンドで20円程度下がった。でも、俺は、値段が下がることは反対だ。もっとあがってもいいと思う。

 実際、国や地方の財政を考えたら、この暫定税率がなくなったことによる減った財源の確保をどうすればいいのか? 民主党は、その辺を明確にしていないだろう。おかしいっ。単に人気取りで暫定税率を撤廃とかを叫んでいるに過ぎない。ていうか撤廃されちゃったけど。

 とにかく、今回のねじれ国会のことを見てみたら、民主党に国家運営は任せられないことがわかった。国家としてめちゃくちゃじゃないか。統一的な国家意思を示すことができない状態をどう考えているのだ? 邪魔をしているだけだ。お前ら日本のことを本当にまったく考えていないだろう。

| | コメント (0)

国に対する誇り

 小学校5年生だったか6年生だったか、忘れたが、そのとき、担任の先生が一時的に変わった時があって、その時変わった先生が、なんだか豪快だった。

 授業で外国に話になって、先生がメキシコだったかブラジルだったかに行った時の話で、メキシコ(ブラジル?)って物価が安いんだよっていう話をしていたら、クラスのほとんどのみんなが「いいなぁ~」って言ったとたん、「メキシコ(ブラジル?)なんていう国は、物価が安いだけで、それ以外なんのとりえもない国だから、そんな国に憧れを抱くんではなく、日本をもっとよりよい国にすることを君たちは考えないといけないっ!」と急に怒り出した。

 その先生は結構年をとっていて戦争に行ったのかどうかは知らないが、国家に対する昔の人の考え方がわかったような気がした。そして、そのとき、俺は初めて国に対する誇りというものをはじめて意識した。

 やっぱり、教育なんだよな。日教組が今の日本人を腑抜けにしているのである。中国共産党から資金援助を受けているのではないか? まったくもっておかしい。

 日本人なら日本をもっとよりよい国にすることを考えなければならない。さらに世界を日本人にとってよりよくしなければならない(ちょっと中華思想が入ったcoldsweats02)。

| | コメント (2)

毒ギョーザ(その3)

 みなさん、もう、毒ギョーザのことをお忘れでないかな?

 中国の企業は、ギョーザ製造にかかわった従業員全員を解雇したそうだ。おかしいだろうっ。犯人がその中に必ずいるのに解雇したら、ますます真相がわからなくなるではないのか? って、考えたらそれが中国の狙いだった。真相なんかどうでもよいのが中国のスタンス。いわゆる国家あげての証拠隠滅ですな。

 チベットの暴動でも新華社通信は言いたい放題言っているみたいだし。日本なんか、NHKに放送指示を出しても、NHKがそのとおりに放送してくれるかわからないのに。独裁国家はちがうのぉ。常任理事国の資格なし。北京オリンピックなんかボイコットじゃ。早く、バブルがはじけて崩壊しろよ。

| | コメント (0)

Q9450はまだか?(その3)

 Q9450って、3万円前半を期待していたのに、4万円台ってなによ。買えない。

 intel足元も見すぎ。Q6600が2万円後半なんだから、2次キャッシュ1.5倍容量のプレミアがついても、せめてやっぱり3万円前半でしょ。困ったな。吉法師殿のPCのバージョンアップが遠のいて行く。

 しかし、なぜ、今回はこんなに供給量が少ないのか? 歩留まりが悪い? 出し惜しみか? 本当はPhenomのエラッタ(イレイタ?)のせいで、intelの焦りが緩和されたのが原因ではないのか?

 どっちしようが、早く潤沢に供給してくれ。そうすれば、おのずと値段も下がるはずだ。AMDががんばらんとintelも値段が下がらないということだな。まさに市場原理。

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »