« 国に対する誇り | トップページ | 24(その8) »

民主党って(その2)

 4月1日からガソリンの値段が、ちかくのガソリンスタンドで20円程度下がった。でも、俺は、値段が下がることは反対だ。もっとあがってもいいと思う。

 実際、国や地方の財政を考えたら、この暫定税率がなくなったことによる減った財源の確保をどうすればいいのか? 民主党は、その辺を明確にしていないだろう。おかしいっ。単に人気取りで暫定税率を撤廃とかを叫んでいるに過ぎない。ていうか撤廃されちゃったけど。

 とにかく、今回のねじれ国会のことを見てみたら、民主党に国家運営は任せられないことがわかった。国家としてめちゃくちゃじゃないか。統一的な国家意思を示すことができない状態をどう考えているのだ? 邪魔をしているだけだ。お前ら日本のことを本当にまったく考えていないだろう。

|

« 国に対する誇り | トップページ | 24(その8) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

民主党って」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国に対する誇り | トップページ | 24(その8) »