« 憲法九条を守る会 | トップページ | 聖火リレーの妨害 »

清涼飲料水への除草剤の混入

 っていうのが、最近起こっている。これ、毒ギョーザのカモフラージュではないのか?

 毒ギョーザのメタミドホスが日本で混入したように装わせる中国の工作ではないのか? こういうのを頻発させ、日本でメタミドホスが混入しても何ら疑う余地はない、とか言たいがための証拠づくりだな。逆に中国の工作ということと考えると、納得がいくのも不思議だな。

 そういえば、中国は、日本への加工品の輸出の検査を厳しくしていて、ほとんど輸出していない状態だったらしい。つい最近再開されたようだが。再開なんかしなくて結構。中国製食材は、自分で買って今後一切食わないし、全日本人がそう思っているはずだ。外食産業のボケどもも中国製食材の使用をやめろよ。

|

« 憲法九条を守る会 | トップページ | 聖火リレーの妨害 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憲法九条を守る会 | トップページ | 聖火リレーの妨害 »