« 24(その9) | トップページ | 清涼飲料水への除草剤の混入 »

憲法九条を守る会

 っていうのが、俺の家に訪れたらしい。あいにく俺は出なかったので、詳細はわからなかったが。

 はっきり言って、俺は憲法九条改正に賛成する会のほうである。特に「国権の発動たる武力行使」を容認するほうである。国益を守るための武力行使はぜひ行えるようにすべきである。被爆された人たちの理想からは外れるのではないかと思うが、抑止力として核兵器の保有も賛成である。

 憲法九条を守る会の人にひとつ聞いてみたいのは、赤の他人の隣の人が勝手に自分の家に殴りこんできた時にどうするのかを聞いてみたい。話し合いだけでかたをつけるのだろうか? いくら話しても相手が聞き入れてくれない場合でも、暴力を用いないというのだろうか? 他国が占領してきたら、占領されっぱなしでいいと思っているのだろうか? 多分こういう簡単な考えすら欠落している人たちだと思う。変な組織が動いているのではないかと勘ぐってしまう。

 一度、話しがしてみたいが、話がかみ合わないので時間の無駄だとは思う。

|

« 24(その9) | トップページ | 清涼飲料水への除草剤の混入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24(その9) | トップページ | 清涼飲料水への除草剤の混入 »