« 聖火リレーの妨害 | トップページ | マタンゴ »

不二家

 食品偽装で結構やばかった不二家。今でも完全復活とまでは行ってないであろう。

 近くに不二家のチェーン店があったが、食品偽装が発覚してから、閉店となり、いまだに復活の兆しがない。たぶん、やめちゃったのかな? 直営店ではなくてフランチャイズ店だったのかもしれない。

 不二家の場合は、賞味期限だか消費期限だかが超えた材料を使っただけで、実際に雪印のように死人が出たわけでもなく、健康被害があったわけでもない。だから、食品偽装がいいというわけではないが、中国製毒ギョーザに比べたら、日本の各社の食品偽装なんて、死人が出た雪印を除けばかわいいものではないのかと思っている。

 各社それなりに解散、倒産したり、他企業から協力を得て、建て直したりして、それなりの社会的責任を果たしていると思う。でも、毒ギョーザの場合、中国政府および中国企業は、責任をまったく果たしていない。しょせん中国といえばそれまでだが。

|

« 聖火リレーの妨害 | トップページ | マタンゴ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖火リレーの妨害 | トップページ | マタンゴ »