« 吉法師殿のPC(その3) | トップページ | フランス弱すぎ »

24(その11)

 シーズン6鑑賞中。まだ、ディスク4枚目だけど。

 今回も面白い。5より面白いかも知れない。人間関係がちょっと複雑になってきた。ジャック・バウワーに弟がいて、こいつが、シーズン5の大統領を操っていたはげめがね男だったことには、驚きを隠せなかった。親父も出てきた。だいたい、親父より先につるっぱげってどういうことよ。でも、そういう場合、やはりお兄さんのほうが先にはげるのではないかと思うが、それは、置いといて。

 ちょっと、話の先が読めないので、次がどうなるのだろうか?とわくわくするなぁ。ディビットの弟が大統領になったのは、ちょっとやりすぎという気もするが、なんらかのシナリオ上の思惑があるのか? 妹も出てきたし。

 残り4個の核爆弾の行方を追うのが、今回の話なのか? それだけではあるまい。何か、別な話が絡んでくるはず。ゴールデンウィークだし、楽しみだなぁ。

|

« 吉法師殿のPC(その3) | トップページ | フランス弱すぎ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

24」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉法師殿のPC(その3) | トップページ | フランス弱すぎ »