« ガソリンの値段(その3) | トップページ | Sponsored Link »

24(その12)

 シーズン6って、結構面白い。一番面白いかも。ディスク7枚目まで見た。でも、ゴールデンウィーク終わっちゃった。

 しかし、知らん間にアメリカの被爆回数が日本を越えたな。1回目は砂漠での爆発だったが、2回目は核爆弾ではなく原子炉のメルトダウン、3回目は、本当の被爆だな。だからなんなんだっていうことだけど、あまりにも安全保障がよわよわではないのか?と。脆弱な日本よりもさらに弱いぞ。しかも、大統領が交代しすぎ。シーズン4、6と途中で副大統領が、大統領に昇格している。

 あと、今、考えたらCTUってハッカーの集団かよ? あらゆるサーバーに進入して、そのデータを見るってどういうことよ。で、肝心なデータだけは見られないって、ドラマとして都合よすぎ。ドラマだからしかないけど。

 まぁ、息の抜けない面白さがあるので、次から次へと関連性を持ってシナリオを進行させていかなければならないので、仕方ない面もあるが、最後をうまくつじつまが合うようにまとめあげていれば、最高だなぁ。

|

« ガソリンの値段(その3) | トップページ | Sponsored Link »

映画・テレビ」カテゴリの記事

24」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガソリンの値段(その3) | トップページ | Sponsored Link »