« 胡錦涛来るなよ(その2) | トップページ | 中国の地震 »

日本の地位

 ASEANにおける日本の地位が低下しているらしい。日本よりも中国を重要な国とみる国が多くなっているそうだ。

 経済が発展している国ほど中国を重要視しており、逆に経済があまり発展していない国は、日本を重要視しているとのこと。確かに、あの人口を考えると市場はかなり大きい。日本の10倍以上の人口だから。だから、市場を考えると中国を重要視するのはよくわかる。購買力が沿岸部であがっていることだし。最終的には、世界一の経済力になるのは確かかでしょう。インドも対抗できるかも。でも、今は、工賃が安いだけで、技術力というものは、日本にはまだ到底及ばないのではないだろうか? 技術力ならインドのほうがあるような気がする。中国発の最近の発明って、なにかある? 20世紀中には無理と言われていた青色LEDの発明は日本発だったし。

 北京オリンピックや上海万博が終わってからの中国経済のありようが、いい意味で非常に楽しみ。

|

« 胡錦涛来るなよ(その2) | トップページ | 中国の地震 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胡錦涛来るなよ(その2) | トップページ | 中国の地震 »