« パチスロ(その7) | トップページ | 2つの発見 »

贅沢時間完熟マンゴーラテ(その2)

 最近、売っていないのである。前は、セブンイレブンで売っていたのに、いつの間にか姿を消していた。

 もしかして限定商品だったのか? どうして限定商品はうまいのか? 亀田製菓のしみ込み焼きも限定商品だったが、名前を技のこだ割りに変えて再販されたのは、いいが、贅沢時間完熟マンゴーラテは再販されるのであろうか?

 限定商品だからコストを度外視していることがあって、それゆえにおいしくなっていて、まともな製品として販売を継続した場合は、あまり儲けがないので、市場調査的な意味合いですこし販売して、引き上げてしまうということなのだろう。

 とにかく、贅沢時間完熟マンゴーラテの再販を強く要望する。頼むぞカルピス株式会社っ!

|

« パチスロ(その7) | トップページ | 2つの発見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

贅沢時間完熟マンゴーラテ」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パチスロ(その7) | トップページ | 2つの発見 »