« パチスロ(その10) | トップページ | パチスロ(その11) »

Abeeの730GT

 AbeeからまたあたらしいMicro ATXファクターのケースが発売された。

 合計して7個の5inchデバイスが搭載できるのは評価できるが、角々してて外見がださださだ。なぜ、中途半端に斜めの部分を設けるのか? まったく、高級感が感じられない。デザイナーが存在していないのではないか?

 青く光ることなんか誰も期待していないし、青く光るのはうっとしいのでやめろ。が、電源のLEDを赤から低輝度青LEDに変更したのは、評価できる。しかし、大きさも、奥行が400mm超えるのなら、反転搭載でATXを搭載できるようにしろ。それがだめなら、奥行を400mm以下に抑えろ。

 それに、だれも、高性能ビデオカードをMicro ATXのマザーボードに積むことは考えていないし、いてもごく少数だ。高性能ビデオカードを搭載するよう人たちは、発熱のことも考えて、ATXのケースに収めて、SLIとかCrossFireとか構成しているはず。しかも、Micro ATXのマザーボードでこれら複数のビデオカードを搭載するようなものは販売されていないので、市場としても非常にニッチ。企画をしたやつは、頭がおかしいのと違うか。企画を承認するほうも承認するほうやけどな。俺が、上司なら、もっと市場のことを考えさせるな。

 俺が、必要なケースは、反転搭載でATXのマーザーボードが積めて、左右対称で表面にリベットが打っていない高級感あふれるフロントマスクのMicro ATX用ケース相当の大きさのATXケースだ。Abeeのボケども、ちゃんと企画して俺が満足するケースを作ってくれ。

|

« パチスロ(その10) | トップページ | パチスロ(その11) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パチスロ(その10) | トップページ | パチスロ(その11) »