« 国盗りカウンター(その5) | トップページ | アクセス数 »

冷却塔爆破

 乞食国家っていうか集団? 国としての組織運営ができているのかもわからんが、とりあえず、敬意を表して国家というふうには言っておくが。

 プルトニウムを作る黒鉛式の原子力発電所の冷却塔を爆破したからって、爆破した費用を要求するとは、どこまで乞食なんだ。まったくもってむかつく。そういう金もないくせに、中途半端に核兵器とか作りやがって、なんだか国としての存在価値がない。恥を知れ。

 国民を飢えさせて軍拡したって、ぜんぜん国のためになっていないのことに気がついているのか? っていうか、いまどき軍拡って、帝国主義の時代かよ。トップがだめだめだから全体がだめだめっていう見本ではないのか? そういう国が隣にあって、しかも、自国だけが飢えているだけならまだしも、拉致とか核兵器とか隣国に迷惑かけてばっかりで、迷惑にもほどがある。

 だいたい、国交正常化する意味がまったくないのに、日本の政治家はなぜ、正常化しようとしているのかまったくわからない。国交正常化には反対である。

|

« 国盗りカウンター(その5) | トップページ | アクセス数 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国盗りカウンター(その5) | トップページ | アクセス数 »