« 敗戦記念日 | トップページ | 吉野家 »

北京オリンピック(その4)

 北京オリンピックの開会セレモニーの足跡の花火がCGで少女の歌が口パクだったと報道されている。

 出場選手はともかく、北京オリンピックって偽装工作が横行しているのではないだろうか? 他にも偽装工作がありそうだ。そういうインチキまでして、国家の威信をかけているというのは、今の日本じゃ考えられない。少女に罪はないが、そこまでするというのは、国自体でうそをついているのと同じではないのか?

 っていうか、中国自体が普通の国であるという認識を持ってはいけないのを忘れていた。そもそも、偽装はお家芸。ダンボール肉まんとか、代用グリセリンとか。

 オリンピックが開催できたのも、裏でなにか手を回したからではないだろうか? 実は、今回の北京オリンピックそのもの自体が偽装で、今年のオリンピック開催はなかったのが真相なのかもしれない。

|

« 敗戦記念日 | トップページ | 吉野家 »

ニュース」カテゴリの記事

北京オリンピック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日はオツ&ご迷惑おかけ候happy01
中国製品。。。電子部品もやばかったりしてw

投稿: 吉法師 | 2008年8月17日 (日) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敗戦記念日 | トップページ | 吉野家 »