« 偏狭なナショナリズム | トップページ | 敗戦記念日 »

ラジオ

 もしかしたら、俺はテレビよりラジオをよく聞いているかもしれない。

 まず、家に帰ってもテレビはつけないし、テレビの代わりにラジオをつけることがある。一番はパソコンだが。ラジオといってもNHKしか聞かない。野球とかがあると聞かないが(阪神戦は除く)。

 午後10時からのNHKジャーナルっていうのかな、これが結構面白い。ニュースの解説員みたいな人がその筋の学者に電話してニュースの内容を解説してくれて、わかりやすくてよい。だいぶん前の武田って言う人は、俺が質問したい内容を学者にちゃんと聞いてくれていたのだが、今の松本っていう人は、質問がへたくそでちょっとイライラする。もうちょい、質問を事前に考えたほうがよいと思う。っていうか、そのニュースに関する自分自身の意見がないから、ちゃっとした質問ができないのではないかと思う。最近は、よくなってきたようだが、当初はメタメタで聞くに耐えられなかった。

 まぁ、それはいいとして。日曜日の午後10時15分からラジオ短編集っていう題目だったかどうか忘れたが、短編小説をアナウンサーが朗読する番組があって、それもお気に入りだった。最近が本を読まなくなったので、毎週1回短編集が聞けて、結構感動したりして、よかった。今は土曜日に放送されているようだが、できれば、日曜日に番組を移動してほしい。

 ラジオだとながら作業ができるっていうのが、いいと思うんだけどね。

|

« 偏狭なナショナリズム | トップページ | 敗戦記念日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偏狭なナショナリズム | トップページ | 敗戦記念日 »