« 国盗りカウンター(その6) | トップページ | ワンクリック詐欺 »

新しいPCの構想(その15)

 前回、Q9550にCPUを乗せ変えて、PCの投資は完了したのである。

 なので、約5年後の次の新しいPCの構想を練ろう。CPUは、IntelだとNehalemの次の世代か? ようやくCPUにメモリコントローラが内蔵され、AMDに追いついた形になったが、メモリはDDR3のままなのか?

 もしかして、AMDが巻き返しを図ったらAMDに乗り換えよう。CPUのソケットが変わるとマザーボードの流用はきかないし、場合によってはメモリすら流用できないから、AMDに乗り変えることは、なんらやぶさかではない。AMDのCPUならまだDDR2対応で、流用がきくかなぁ?

 ちょっと、どうなるかわからないが、予測してみよう。

 CPU:そのときの一番いいパフォーマンスのもの。ていうかAMDは生き残っているのか?

 マザーボード:ASUS製を希望。ケースは今のがお気に入りなので、一応MicroATXファクターかな。

 メモリ:DDR3からDDR4の切りかわり時期かも。

 光学ドライブ:ブルーレイディスクの次っていうことはないよな。

 ビデオカード:AMDのCPUならATI(AMD)にして、IntelのCPUなら会社が残っていればNVIDIAかな。

 HDD:会社が残っていれば日立GST。1TByteか2TByteを4個でRAID01を組みたい。SATA GenⅢとかになっているのか? もしかして、SSD主流になってたりして。OSをインストールするドライブはSSDが必須とMicrosoftが宣言してたりして。

 OS:Windows? Linuxに変わるっていうことはないよな。

 どれぐらいのパフォーマンスになっているのか楽しみだな。

|

« 国盗りカウンター(その6) | トップページ | ワンクリック詐欺 »

新しいPCの構想」カテゴリの記事

コメント

会社が残ってればってw
DDR4か
DDR2でも十分じゃに、どんだけ速いんじゃろ
具体例でもあるとよいが

投稿: 吉法師 | 2008年9月20日 (土) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国盗りカウンター(その6) | トップページ | ワンクリック詐欺 »