« 国盗りカウンター(その7) | トップページ | 阪神 »

UFO

 コンビニで矢追純一のUFOの本が売っていたので、購入した。UFOの写真本だと思ったら、漫画だった。ちょっと残念。

 UFOって、いないことが証明できないのでいる可能性があるという程度に思う。子供の頃は、絶対いると思っていたが、今は特にそうは思っていない。なんだか、夢がなくなっているような気がする。現実問題、大人になると、そんなUFOなんて考えている暇がないのが事実である。まったくもって、つまらない人間になってしまった。

 でも、心霊写真は信じている。

|

« 国盗りカウンター(その7) | トップページ | 阪神 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国盗りカウンター(その7) | トップページ | 阪神 »