« 国盗りカウンター(その8) | トップページ | ペットボトルのお茶 »

中国の有人宇宙飛行

 中国の宇宙遊泳の映像が、捏造じゃないのかと話題になっている。

 ちょっと見てみたけど、なんとも言えないなぁ。確かに真空なの音がするのが不思議だし、宇宙船に取り付いているパイプ群がカメラのアングルが変わるとまったく写っていないのは、疑問に思う。

 宇宙服の胸元に何かを確認するLCDのようなものが付いているが、これをヘルメットをかぶった状態で確認できるのかも疑問。それらしく見えるように飾りでつけているだけなのではないか?

 中国の他のロケット打ち上げの映像を見てみてみたら、夜に打ち上げていることが多い。一番疑問なのは、なぜ中国は打ち上げ時は夜なのか?ということである。視認しやすい昼間に打ち上げられない理由があるのか?

 北京オリンピックで捏造映像を流したので、疑われるのは仕方がないと思う。本当に捏造だったら笑う( ´艸`)プププ

|

« 国盗りカウンター(その8) | トップページ | ペットボトルのお茶 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国盗りカウンター(その8) | トップページ | ペットボトルのお茶 »