« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

SIREN(その6)

 SIREN終わりました。

 結局、屍人の発生原因や、因果関係がはっきりしなった。落ちをつけると、次に継続できなくなるからかも知れないが、もうすこし説明があってもよかったと思う。

 ゲーム構成的には、各プレイヤーの時間がオーバーラップしていたり、プレイヤー間の前後関係でやっておかなければならない行為とかがあって面白かった。プレイヤーがどんどん屍人になるのは、今思うと面白いが、どうせなら、最終的な主人公のみ残して、みんな、屍人化したほうがメリハリがあったような気がする。あ、それと、医者の立ち位置が若干弱かったな。

 次はSIREN2か。

| | コメント (0)

スパムメール

 スパムメールがすごいのだけど、これ、本当はインターネットサービスプロバイダが発信していたら大笑い。

 オプションで迷惑メールフィルタをつけさせるために、わざとスパムメールを流しているか、スパムメールを流す会社にメールアドレスを横流してたりして。ま、そういうことは、ありえないと思うけど、ひとつのビジネスモデルとして考えられるかなっと。

 トラフィックがすごくなるからISPにとっては、あまりメリットがないのかな? 回線が太ければ、そうでもないのかな?

 とにかく、スパムメールは、うっとうしいので、やめてほしい。

| | コメント (0)

なんだかPCが壊れそうだ

 去年の終わりから、今年の初めにかけて組み立てたPCが壊れそうだ。

 めんどくさいので分解していないが、CPUファンの轟音の件もあり、おそらく、CPUからFANがはずれかかっているのではないかと推測する。電源が時たま落ちる。

 修理するのめんどくさいから、インテルのネイティブのクアッドコアのCPUに組み変えるか? ちゅうと、マザーボードとメモリも買いなおしか?

 財務省の許可は、おりんだろうなε-( ̄ヘ ̄)。

| | コメント (3)

SIREN(その5)

 なんとか、終了条件2を出すことができ、行き詰っていたところは、クリアできた。

 それで、ほっとしたのか、継続する意欲がなくなってしまい、現在中断中だ。どういう結末なのか気になるが、夜は怖くて、ちょっとやる気がしない。土日勝負というところか?

 ちなみに、まだゲーム内の3日目には突入しておらず、2日目をやっているところである。プレイしていた人物がどんどん屍人になるのは、いかがなものかと思うが。

 最後は、どうなるかは、今度の土日のお楽しみだ。って、土日で終わるのか?

| | コメント (0)

蒟蒻畑

 こんにゃくってPCなら一発変換してくれるが、これを手で書けといわれても、まったく書けないな。こんにゃくと読めるかも疑問だ。

 ふむ、そういう話をしたいのではなく、蒟蒻畑の生産再開の話だ。

 実際のところ、マンナンライフの社員ではないので、なんとも言えないが、社員はどう思っているのであろうか? 自分たちの作った製品で人が死んでしまったということに対して。

 俺が、経営者なら生産中止のまま二度と生産しないっていう決断を下せるか疑問だ。社員の生活もあるし、一番の稼ぎ頭の製品の生産中止はかなり経営にダメージを与える。しかし、人が死んだのも事実だし。

 やはり、今の改善策で納得せず、さらに喉につまりにくい蒟蒻畑の研究開発を続けなければならないだろう。

 っていうか、なぜ、ゼリーだけ使ったゼリーってだめなの? わざわざ蒟蒻を混ぜる理由はなに? カロリー低減?

| | コメント (0)

ストーブ稼動

 今朝、ついに寒さに耐え切れず、ストーブを使ってしまった。

 12月になるまで、あと6日だったのに。しっかし、ストーブつけるとつけないのでは、すごし方が一変してしまう。やっぱり、俺は暑いほうが好きだ。

 寒いと何もやる気がおきず、眠くなってしまう。早く、冬が終わらないかなぁ?

| | コメント (0)

病院

 ホラーゲームって、どうして病院を舞台にするかな?

 SIRENの病院は、まだ、許せるほうだが、サイレント・ヒルの病院は、耐えられなかった。サイレントヒルのほうは、ゲームと分かっていても、やる気にならないくらいなんだか嫌悪感をもよおす。

 なんか、ゲーム作者は病院に偏見があるのとちゃうか? っていうか、あまり病院に怖い印象を与えられると入院できなくなるで、あまり怖いのには、しないでほしい。

| | コメント (0)

SIREN(その4)

 完璧に行き詰った。終了条件を出すための条件の出し方がわからない。

 具体的に言うと、攻略サイトで調べてたところ、写真をある人物に拾わせるためには、別の人物でプレイしたときの終了条件2というのを出さないといけないのだが、その出し方がわからない。

 あまり、具体的ではなかった。やった人しかわからんと思うが、志村晃でプレイしているときに安野依子に写真を拾わせるのだが、写真を拾わせるためには、竹内多聞のプレイでの終了条件2が出現していないとだめらしい。この竹内多聞の終了条件2の出し方がわからんのだ。

 サイトを見てみると、ここは他の人も困ったようだ。その答えが書いているところがないので、自力で解くつもりだが、いったいどうすればいいのか?

| | コメント (0)

なつかしい方々

 昨日イベントがあって、懐かしい方々に会える機会があった。

 ずいぶん変わっている人もいたし、ほとんど変わってない人もいた。そんなに昔話みたいなことはしなかったが、今、何をしているのか?ということに話が集中したな。

 ずいぶん楽しいひと時を過ごせたと思う。よかった。

| | コメント (0)

SIREN(その3)

 途中なので、背景がよくわからないが、屍人っていったいどうやって発生したのか?

 バイオハザードにたとえると屍人ってゾンビなんだけど、バイオハザードのゾンビとちがって、かなり人間に近いので、その分恐ろしい。心霊的な恐ろしさではなく、狂気の恐ろしさといったほうがいいのかも知れない。屍人は、なにやらぶつくさつぶやいているし、時々叫ぶのでさらに恐ろしさが倍増する。

 最後までSIRENを解ききれば、屍人の発生原因がわかるのかな? どうなっていくのか、ていうかSIRENの最終目的って何?

| | コメント (2)

眼鏡(その3)

 昨日、眼鏡のつるが、レンズのつけ根のところから折れた。

 4万円堂に行って、眼鏡を新調した。そのとき検査したとき、レンズの度が大きく変わっていることに、4万円堂の店員がびっくりしていた。俺もびっくりしたけど。乱視が、まったくなくなっていたのだ。

 そもそも俺の乱視は、コンタクトレンズを装着していたことによる眼球のレンズのくぼみによるものだったのである。コンタクトレンズを流してしまったとき、コンタクトレンズ屋さんの眼科に行ったら、コンタクトレンズの大きさにちょうどくぼんでいると診断された。そのとき、目にキズがあるということで、コンタクトレンズを作らせてもらえなかったので、急遽、眼鏡を買いにいったのだが、そのときは、眼球のレンズがくぼんだ状態での視力強制だったので、乱視が結構入った状態でのレンズが選択されたのだと思う。

 それから、半年ちょいがすぎ、そのくぼみがなくなったので、乱視がなくなったのだと思う。新しい眼鏡は非常に見やすい。レンズの度数がちょっと上がったが、二重三重に見えることがなくなった。

 最近、見にくいなぁと思っていたのは、乱視がなくなってきたからだったんだな。

| | コメント (0)

弐萬圓堂

 今年の3月に弐萬圓堂でめがねを作ったが、今日、壊れてしまった。

 まだ、半年ちょいしか経ってないのに、どういうわけだ? 別に壊れるような扱いはしていない。無理な力も加えていないのに、まったく、品質が低い。レンズの度がだいぶん変わっていたので、修理してもしかたないから、新調した。半年ちょいで壊れるようなめがねでは、2万円堂ではなく、4万円堂である。

 とにかく、壊れにくいめがねを販売してくれ。普通の使用で壊れるということは、どういうことだ。無償保証もなかったし。

 弐萬圓堂から4万円堂に名称変更しろ。

| | コメント (0)

生活が乱れてきた

 SIRENをやりだしてから、生活が乱れてきた。やばい。

 なんとか、12時前までには、寝ようと思うが、12時は過ぎてからになってしまう。夜やると怖いのだが、続きが見たくてやってしまう。また、何回も失敗するので、つい意地になってしまうというのもある。

 どれくらいの時間で終わるのかわからないが、身体に無理がないように進めていきたいと思う。しかしながら、欲求が勝ってしまうということが多々あって、困ったもんだ。

| | コメント (4)

SIREN(その2)

 だいたい、ゲームの構成がわかってきた。

 なんだか、強制的にループさせられるというのもわかった。各シナリオで終わり方が2個あって、2個めの終わり方を出すためには、違うシナリオで何かをしないといけないようになっているらしい。久しぶりに興味がそそられるゲームだ。

 2個めの終了条件で終わらせたシナリオは、3つしかないけど、これがまた難しい。はっきり言って、自力じゃ無理。Webで攻略方法を調べないとクリアできない。調べてもクリアできない。武器がほとんど使えないので、すぐ死ぬ。なので、メタルギアソリッド4みたいに隠れたりして、非常にどきどきする。

 もしかして、かくれんぼゲームが好きなのか、俺は?

| | コメント (2)

SIREN

 PS3の体験版でSIRENっていうのがあったので、やってみた。ホラーアドベンチャーだそうだ。

 画面が暗くて、世界観がよくわからないので、どうなのかなぁと思っていたが、PS2版のSIRENとSIREN2を買ってみた。PS3版は中古が売ってなかったので、買わず。中古が出たら買おう。

 とにかく、陰気。画面が暗いし。ゲームが細切れなので、個々のゲームはクリアしやすいが、同じことを何回もやっている気がする。そもそも、ゲームの設定背景自体がわからず、不気味。バイオハザードの和風版のような気もするが、ゲームの構成はバイオハザードとは違う。主人公が数人居て、個々のゲームごとに切り替わる。

 たぶん、個々のゲームが総まとめとなって全体の世界観が分かるようになっていると思うので、どうなっていくのか、楽しみではある。

 基本的にホラーなので、夜やると、めちゃめちゃ怖いので、夜はやらないでおこうと思う。

| | コメント (3)

CPUファンがうるさい(その2)

 CPUファンのうるささが、我慢できなくなってきた。

 Q9550に付け替えた当初は、今と比較すればかなりうるさくなかったほうだ。今では、轟音とまではいかないが、ぶ~んっという音が常にしていて、負荷が重くなるとだんだん音が高くなっていく。

 パソコンを分解するのが面倒臭いので中を見てないので、なんともいえないが、もしかしてファンがはずれかかっているか、何かの配線がファンに接触しているのか?

 近日中になんとかしたいと思うが、秋葉原に行ける状態でないので、ちょっと困ったな。

| | コメント (0)

東京大空襲訴訟

 東京大空襲の被害者が国に対して、謝罪と賠償を求めた訴訟の口頭弁論があったらしい。口頭弁論ってどういう位置づけかわからないけど。

 謝罪と賠償って、お前らは朝鮮人かっ? ぼけがっ!

 確かに家族を失ったのはつらい。でも、東京大空襲にあったお前らだけが訴訟起こすっていうことは、おかしいんとちゃうか? 大阪の空襲や他の都市の空襲もあったやろ。なんか、むかつくねんなぁ。

 国がかってに起こした戦争っちゅうけど、当時の外交状況では八方塞りで、他に手段がなかってん。当時は、戦争は外交手段として正当な権利やったし。そういうこと考えた上で、訴訟おこしたんやと思うけど、勝つのは苦しいんとちゃうか。

 それに、戦争のつらい出来事の言い伝えは、別の方法でもできるやろ。

 戦争っちゅう異常事態の時のことに対して謝罪と賠償を要求するっちゅう、そういう根性が日本人の感覚から大きく逸脱してるわなぁ。はっきり言って、日本人かどうか疑ごうてしまうで。

| | コメント (0)

小室哲哉(その2)

 よくわかっていないけど、6億円の詐欺の件は、今回の逮捕で解決されるのだろうけれども、それ以外の、事業に失敗した借金の件は、罪を償って出所したあとも、残っていると思うのだが、どうなのだろうか? たぶん、出所しても、まだ試練が残っていると思う。それとも、破産宣言もするのかな?

 生活レベルを落として、地道に生きて、復活を果たしてほしいと思う。

| | コメント (2)

ISP

 インターネット・サービス・プロバイダーのことだが、俺の使っているISPは、非常に質が悪い。

 メールの遅延なんかしょっちゅうである。いい加減やめたいが、インターネットにつながっていないと困るので、切り替えに非常に悩む。

 今もメール遅延が発生しているが、2、3ヶ月前もメール遅延が発生していた。それの復旧に1ヶ月ぐらいがかかったが、結局、明確な原因も発表されず、ただ、復旧しましたという報告だけだった。大手のISPなら許されないところだ。弱小ゆえに甘えがあるとしかいいようがない。

 明確な原因もわからない状況だったから、10月末からまたメール遅延の障害が発生した。2週間たつ今も復旧していない。

 いったいどうなっているのか?

| | コメント (0)

伊藤園の熟ぶどう

 これもおいしいのである。

 しかし、昨年の熟ぶどうより味がうすくなった気がする。昨年のやつはもっと濃厚だった気がするが、やはり原価が高くなったので、今年はすこし薄めたのであろうか? これは、伊藤園の人に聞かないとわからない。

 これも、1000mlまたは、2リットルペットボトルの販売を望む。一度に2リットルを飲むわけではなく、結果的に数日に分けて飲むことになるだろうから、その際の風味の劣化を恐れて、2リットルペットボトルでの販売を行わないのだろうか?

 おいしいやつは、やっぱり、いっぱい飲みたいので、350mlといわず、最低でも1000mlで販売してほしいと思う。 

| | コメント (0)

今、世界はどうなっているのでしょうか?

 なんだか、久しぶりに変な夢を見た。

 タイムトラベルだか、時空移動かよくわからないが、自分が、戦争の兵器の開発の片棒をつかんでいて、ヨーロッパの多分ドイツだと思うが、そこで、新兵器の評価をやっていた。

 で、突如、場面が変わって、洞窟の中にいて、敵に見つかったので、そこから逃げ出したら、また、同じ新兵器の評価をやっている同じ時間の同じ場所に来てしまった。

 で、また評価をさせられるのだが、今度は新兵器の評価ではなく、路面電車の評価をやっていた。このとき、前は兵器の評価をやっていたのに、今度は路面電車の評価をやっているということは、何かトリガで歴史が変わったなとうすうす心の中で思っていた。

 で、また、場面が変わって、パチスロ戦国無双の慶次の戦国ラッシュばりの青空の中、戦争がおわったと思いながら、アメリカの田舎町を一人であるいている自分がいた。町中の住民が、本当にはればれとした顔をしていて、平和っていいなぁっと思っていたときに、突如、町中に「消火器の交換で~す」とわけのわからない放送が流れ、みんなが喫茶店に入っていくので、それにつられて喫茶店に入った。

 喫茶店には当然知っている人はいないし、アメリカなので英語はわからないないが、なんだか、しゃべっている意味はわかっていた(夢だから)。喫茶店で待っているときにウェイトレスが、順番待ちのあいだにサービスで皮付きの栗をくれたのだが、それを食べると、普通の栗ではなく、なんか栗きんとんみたいな栗で、アメリカでは品種改良された栗なんだなぁと思って食べていた。

 そしたら、「消火器の交換で~す。」と言って、消防署の人がその喫茶店に入って来て、「交換、100円!」と日本語しゃべっていることに気がついた。なんで、日本語しゃべっているか不思議に思ったら、この世界では、日本円が世界共通の通貨になっていることに気がついた。日本が戦争に勝って、世界を日本が支配しているようだった。壁にかけられている絵皿を見ると、日本語の俳句が書かれていたりして、なんだか、現実の世界と違うことに気がついた。でも、夢の中だから、その変わった世界が本当だとおもっているので、どうなっているかわからないのと、元いた自分の世界と違うことに孤独感が増して、知らない外人に「今、世界はどうなっているのでしょうか?」と泣き崩れるところで、目が覚めた。実際に、泣いていた。

 やっぱり、人間は孤独では生きていけないっていうことを認識できた。

| | コメント (2)

どん兵衛ぴんそば

 食べてみた。

 比較的、麺がまっすぐになっていた。だしとかは、あまり変わっていないと思う。でも、麺がまっすぐというのは、好感が持てる。そばらしくなった。

 インスタントっていうのは、たいがい麺がちぢれているので、その常識を打ち破ったのはいいのではないか。普通、開発者側からすれば、別にちぢれていても文句が出ているわけでもないので、そのままでいいじゃないか、と思いがちだが、本質を突きつめて基本にもどると、そばって普通縮れてないよね、っていう発想から、じゃ、ちぢれてない麵を作ってみようっていうことになったのではないかと思う。

 やはり、基本に立ち帰るのは、必要だと思った。 

| | コメント (0)

カップラーメンに除草剤(その2)

 すまんかった。すっかり、反日国家の中国の工作員の仕業と思い込んでいたのだが、違ったようだ。

 いつの間にか、容器が発砲スチロール製から紙製に変わっていたのであるが、紙製ゆえににおい等を吸収しやすいという欠点があったようだった。

 やっぱり、エコ技術っていうのは、高度な技術が必要なんだなと思った。単に土に還るような材料で、熱さを緩和できるような容器を作ればいいと思っていたが、そういう移り香みたいなものも考慮しないといけないというのがわかった。もともとの仕様にそういう仕様が入っていなかったのだろう。

 反日国家ゆえに中国が嫌いなので、そういう食品の安全に関する悪いところは、すべて中国のせいにしてしまうということは、反省しなければならないと思う(口だけだけどbleah)。

| | コメント (0)

PS3(その9)

 PS3の80GByte版が販売されているが、これもPS2互換機能がないということで一安心。

 でも、インプレスの記事を読んだけど、中味はだいぶん変わっているようだ。消費電力も若干ながら、低下している模様。もうちょい我慢して、こっちにしたほうがよかったかなぁ。

 早く、エミュレーションでPS2互換機能を搭載してほしいのだけど、無理なのかな? 無理なら、今までのプレイステーションの互換機能を持ったPS4を早く出してくれ。PS2のゲームをやるためにわざわざPS2を持ち歩くのは、嫌だ。

| | コメント (0)

だんだん寒くなってきた

 今年は、寒くなるのが遅いような気がするが、だんだん寒くなってきた。

 今年は、階下に人が住んでいるので去年よりは寒くないが、本格的に冬に突入してきたなっていう感じがする。去年は、12月に入る前から、ファンヒーターを稼動させたが、今年はどうだろうか?

 できれば、12月にまでには、ファンヒーターを稼動させない暖かさであってくれればと思う。風邪をひかなければいいなと思う。

| | コメント (0)

小室哲哉

 別にファンでもないんだけど、ちょっとショック。

 最近は、あまりテレビに出てこないなぁ、なんて思っていたのだけど、なんでこんなことになっちゃったのかね。音楽をもっと突き詰めて行けばよかったのにと思う。吉本興業をやめたって聞いた時に、吉本興業にいたんだぁ、なんて軽く思っていたけど、だいたい、吉本興業にいたことがおかしかったなぁ。

 音楽プロデュースを一所懸命やっていればよかったのに、不動産とかそういうのに手を出してたのかな? 一回、頂点を極めたから、そう簡単に生活レベルを下げられなかったのも敗因かもしれない。相談相手はいなかったのか?

 とにかく、残念でならない。栄枯盛衰。

| | コメント (0)

NECTOR PREMIUM 白桃

 前々から、ネクターは好きだったのだが、このネクターはうまいっ!

 果肉のざらざら感というか、果肉をつぶしてジュースにしたなという感じが、味わえてたいへんよろしい。味も、普通のネクターより濃い目なのがよい。

 ただ、量がやはり少ない。なぜ、500mlにしないのか?350ml(正確には345ml)では、少なすぎ。1000mlあってほしい。完熟マンゴーといい、おいしいやつは、なぜ量が少ないのか?やはり、原価が問題なのか?

 なんとか、量を増やす方向で善処してほしい。ちなみに単純な比較はできないが、完熟マンゴーのほうがおいしかったと思う。

| | コメント (0)

中国に侵略国家って言われたくないのですけど

 この前の航空幕僚長が更迭された件で、中国が事を大きくしたくない割には、ないにやらほざいたらしいが。

 お前ら、チベットとかを侵略しといて日本を侵略国家って言える資格ないぞ。ぼけがっ。しかも、帝国主義の時代でないときに侵略しているので、なおさら、性質が悪い。日本政府も弱腰だから、中国になめられるのだ。

 だいたい村山談話ってなによ。一時期政権交代があったときの迷い事だろう。そんな、談話を踏襲する必要はまったくなし。実際、日本が言いたいことを言って困るのは、中国なんだから、中国のご機嫌取りをする必要は、全くない。逆に真実を政府見解として、ちゃんと言って、その宣言を、中国人民による反日暴動で中国共産党政府を打倒する道具にするくらいの策士は、日本政府にいないのか?

| | コメント (0)

ETC

 俺の車は、まだ、ETCをつけていない。普段、高速は使わないからだ。

 しかぁ~し、今度の高速道路1000円乗り放題の実施方向によっては、ETCをそろそろつけてもいいかなと思う。定額給付金ももらえるのなら、それでETCつけて、ついでにカーナビも付けて、旅行も容易に行けるしたいなと思う。旅行に行くのは、ルートがよくわからないので、ついおっくうになってしまうが、カーナビがあれば、かなり楽になるはずだ。

 早く、実施されないかなぁ。

| | コメント (0)

侵略国家はぬれぎぬ

 っていう論文を書いた航空幕僚長が更迭されたが、おかしくないか?

 これは、日本政府そのものが日本が侵略国家でしたっていうのを認めているのではないのか? この防衛相は考えがおかしい。どこかの反日団体から献金を受けている売国奴でないのか?

 当時、帝国主義の時代だったので、仕方のないことだったのよ。国力のない国が侵略されてもしかたがない時代だった。それを今の基準で見直して、侵略でしたって認める馬鹿がどこにいる? 欧米諸国自体がアジアを植民地にしていたから侵略国家と言えるのに、自らの国が侵略国家でしたって認めている国はいないだろう。

 日本の政治家の精神の浄化を望む。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »