« どん兵衛ぴんそば | トップページ | 伊藤園の熟ぶどう »

今、世界はどうなっているのでしょうか?

 なんだか、久しぶりに変な夢を見た。

 タイムトラベルだか、時空移動かよくわからないが、自分が、戦争の兵器の開発の片棒をつかんでいて、ヨーロッパの多分ドイツだと思うが、そこで、新兵器の評価をやっていた。

 で、突如、場面が変わって、洞窟の中にいて、敵に見つかったので、そこから逃げ出したら、また、同じ新兵器の評価をやっている同じ時間の同じ場所に来てしまった。

 で、また評価をさせられるのだが、今度は新兵器の評価ではなく、路面電車の評価をやっていた。このとき、前は兵器の評価をやっていたのに、今度は路面電車の評価をやっているということは、何かトリガで歴史が変わったなとうすうす心の中で思っていた。

 で、また、場面が変わって、パチスロ戦国無双の慶次の戦国ラッシュばりの青空の中、戦争がおわったと思いながら、アメリカの田舎町を一人であるいている自分がいた。町中の住民が、本当にはればれとした顔をしていて、平和っていいなぁっと思っていたときに、突如、町中に「消火器の交換で~す」とわけのわからない放送が流れ、みんなが喫茶店に入っていくので、それにつられて喫茶店に入った。

 喫茶店には当然知っている人はいないし、アメリカなので英語はわからないないが、なんだか、しゃべっている意味はわかっていた(夢だから)。喫茶店で待っているときにウェイトレスが、順番待ちのあいだにサービスで皮付きの栗をくれたのだが、それを食べると、普通の栗ではなく、なんか栗きんとんみたいな栗で、アメリカでは品種改良された栗なんだなぁと思って食べていた。

 そしたら、「消火器の交換で~す。」と言って、消防署の人がその喫茶店に入って来て、「交換、100円!」と日本語しゃべっていることに気がついた。なんで、日本語しゃべっているか不思議に思ったら、この世界では、日本円が世界共通の通貨になっていることに気がついた。日本が戦争に勝って、世界を日本が支配しているようだった。壁にかけられている絵皿を見ると、日本語の俳句が書かれていたりして、なんだか、現実の世界と違うことに気がついた。でも、夢の中だから、その変わった世界が本当だとおもっているので、どうなっているかわからないのと、元いた自分の世界と違うことに孤独感が増して、知らない外人に「今、世界はどうなっているのでしょうか?」と泣き崩れるところで、目が覚めた。実際に、泣いていた。

 やっぱり、人間は孤独では生きていけないっていうことを認識できた。

|

« どん兵衛ぴんそば | トップページ | 伊藤園の熟ぶどう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんだか、なにかの予告もどき夢じゃ
それにストーリーが長い!
わしもそんな夢みたい!
消化器ってのがつながらん!

投稿: 吉法師 | 2008年11月10日 (月) 22時14分

なぜ、消火器なのかは、拙者にもわからんでござるhappy01

投稿: しおしお | 2008年11月11日 (火) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どん兵衛ぴんそば | トップページ | 伊藤園の熟ぶどう »