« PS3のゲーム | トップページ | SIREN2(その5) »

俺ははげている(その4)

 学生時代は、死ぬほど髪の毛があったのに、今は、だいぶん少なくなった。

 そこで、学生時代に使っていた整髪料を改めて購入し、つけてみた。学生時代にあほほどあった髪の毛は、実は、その整髪料で維持されていたのではないかと推定しての話である。

 風呂に入り、頭を洗って、そのヘアトニックをつけてみたら、頭皮にしむのである。やばい。よけい髪の毛がなくなるかもしれない、と思ったり、頭皮にしむから刺激になって髪の毛が復活するかも知れない、と勝手な予測をしたりして、続けるか、やめるか迷っているところである。

 最近は、頭全体が薄くなってきているようで、鏡で見ると、向こう側が透けて見えるのである。かなりやばい状態だ。無駄なあがきをするか、それとも放置するか。

 いっそのこと、はやくハゲてしまったほうが諦めが付くのが早いかもしれない。

|

« PS3のゲーム | トップページ | SIREN2(その5) »

俺ははげている」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PS3のゲーム | トップページ | SIREN2(その5) »