« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

レジ袋と割り箸

 まったく、正月らしい話ではないのだが。

 最近は、マイバッグでスーパーとかに買い物に行く。買い物がお弁当だったり、カップラーメンだったりした場合、レジの人から割り箸をどうするか聞かれる。買い物の際、レジ袋不要の札をかごの中に入れた手前、本当は割り箸はほしいのであるが、エコを考えているという見栄のため、ついつい、割り箸は、いりませんと言ってしまう。本当は、のどから手がでるほどほしいのに。

 レジ袋が不必要なのは、部屋内がレジ袋だらけになってしまうからなのだが、割り箸はかさが小さいので、それほど邪魔にはならないので、いくらあっても問題にならない。本当の話としては、エコのことなんかどうでもよくて、レジ袋がいらないだけで、エコにかっこつけてマイバッグを使用しているだけなのだ。

 なので、割り箸は、ほしいsweat01

 そんじゃ、よいお年をo(*^▽^*)o

| | コメント (0)

SIREN NEW TRANSLATION(その4)

 調べてみたら、なんか、リメイクのような話らしい。

 そう言われれば、そういう感じがする。ちょっと話的には不満だが、次に期待したい。っていうか、次は出るのか?

 とにかく外人を出すのはダメでしょう。次は外人抜きで、作ってほしい。できれば、SIRENとSIREN2のつなぎみたいな、話しを期待したい。

| | コメント (0)

新幹線のシステム障害

 新幹線のシステム障害で、始発から約3時間、新幹線が動かなかった。

 新幹線に乗る予定だった人にとっては、大変な迷惑だったとおもうが、暴動とかが起こらなかったのが、すごいと思う。他の国の人なら怒り狂ってめちゃくちゃになっていたのではないだろうか。

 日本人ってやはりおとなしい。怒っても仕方がないというあきらめが最初にあるとは思うが、実際、怒り狂っても事態の解決にはなんらならないということが認識できているのだと思う。えらいと思う。

 日本人でよかったと思う。

| | コメント (0)

SIREN NEW TRANSLATION(その3)

 がっかりだ。1日で終わった。アーカイブは全部取っていないが、取る気もしない。なぜこんなに早く終わったのかを考えてみた。

 いつもなら、終了条件2というのがあるのだが、NEW TRANSLATIONでは、それがない。だから、一本道なので、終わってしまってつまらなかったというのことだと思う。Webで調べたら、アーカイブを出すのに条件が必要らしいが、そっちに力を入れるよりも、終了条件2を出現させて、それを解かせるほうにしたほうがよかったと思うし、ゲームにも幅が出たのではないかと思う。そもそも、それなら、アーカイブも50個にせず、もっと増やすべきであろう。武器の収集なんかどうでもいいから。登場人物も少なかったし。

 正月前に終わってしまった。残念。

| | コメント (2)

SIREN NEW TRANSLATION(その2)

 やってみました。まず、最初は攻略方法を見ずにやってます。

 なんだか、主人公が外人なので、感情移入がしにくい。また、宗教ぽさが前面に出てきたが、田舎の山村の宗教に外人が絡んでいることで、一気に世界観ぶち壊しの感がある。ホラーぽくしているが、そんなに、怖くもない。

 舞台は、一部SIRENの羽生蛇村の民家もあったりして、それなりに工夫はされているが、なんだか、面白くないなぁ。

 画面も、PS2よりはきれいにはなっているが、暗いので中途半端。メタルギアソリッド4みたいな実写ぽい画像を期待していたが、ちょっとそこまで届かなかった。技術力の差か?

 アーカイブも50個しかないし、なんだか昇華不足の気がする。

| | コメント (0)

SIREN NEW TRANSLATION

 買いました。中古屋を覗いたら売っていたので、即購入。約3200円。

 内容は、体験版程度しかわかっていないので、ちょっと楽しみ。PS3で絵がきれいになった分さらに恐怖感が増すのか? 全体的に画面が暗そうなので、絵のきれいさは、そうでもないのかな?

 今度は、どこが舞台なのか? 山村、孤島と来ているので、漁村?ちょっと漁村では弱いな。 ゲームのケースを見てみると病院もまた出るみたいなのだが、病院を舞台にするのは却下だな。羽生蛇村がやはり舞台なのかな?

 できれば、このblogで進捗状況を報告しよう。

| | コメント (0)

SIREN2(その6)

 ハードでなんとか、全シナリオを出現させることができた。難しすぎ。

 おまけゲームが2つ出てきた。イージーではでてこなかった須田恭也の屍人皆殺しのミニゲームが面白かったし、一藤二孝が屍人なのに主人公で別な屍人を救出するというゲームも面白かった。バイオハザードのハンクみたいな感じ(ゲーム性は違うけど)。

 でも、本筋が分からない。SIRENで出てきた人物に関係する名前がアーカイブに出てきているので、話しはつながっているのと思うのだけど、SIRENのときのような宗教性はなかった(慣習みたいなものはあった)し、闇人という別な雑魚敵キャラが出現して、もしも最終的に全エピソードを関連付けるのには、無理が生じるのではないかと、余計な御世話的なことを考えてしまう。

 完璧にSIREN2は終わったので、次はPS3版のSIRENですな。正月はこれで過ごします。

| | コメント (0)

懲戒

 うちの会社は懲戒が多い。以前いた会社ではそういうのは、なかった。前の会社では、オープンになっていなかっただけの話かもしれないが。ま、とにかく、今の会社は、1年に4、5件は、懲戒処分が発生している。懲戒の内容も出勤停止が多い。

 話は、変わるが、うち会社のビルには、地下がある。地下に何があるのか、前から気になっていたのであるが、関係者以外立ち入り禁止なので、立ち入ることができなかった。階段すら降りれないようになっていた。しかし、今回、会社内の巡視があり、その地下の巡視担当にたまたまあたったので、地下を見る機会があった。

 地下の担当の人と同行しないと、やはり地下は見られないらしい。それだけ重要な場所なんだなぁと、俺は、思った。俺以外にも地下の巡視に当たった人と一緒に、地下へ続く階段を下りて行った。

 地下の担当の人が、俺達、地下の巡視に当たった人たちに、「これからお見せする内容は、他言無用でお願いします。」と言うのである。俺は、「企業秘密の内容なのですか?」と聞いたら、その担当の人は、「ある意味、企業秘密です。」と、言った。俺は、一瞬怖くなって、見る前に確認したくなった。「もし、見た内容をしゃべってしまったらどうなるのですか?」と、俺。担当の人は、「そういった人はいないので、どうなるかわかりません。」と、不気味な笑いを浮かべながら言うのである。もしかして、この会社ってかなりやばい会社ではないのか?と俺は、背筋が寒くなった。他の人も顔から笑顔が消えた。

 ビル一階分降りただけなのに、かなり長い時間階段を下りていたような気がしたのは、俺だけではなかったと思う。地下に到着し、地下の担当の人が扉の鍵をあけた。

 きぃ~っと音を立てながら開いた扉の向こうは、通路になっていて、その両脇は、牢屋だった。懲戒になった人々が牢屋に閉じ込められていたのだ。 

| | コメント (5)

めまい(その3)

 また、めまいが激しくなってきた。一時期おさまっていたのだけど。

 金曜日の朝に、久しぶりにめまいが起って、それ以来めまいが結構発生するようになった。土曜日はちょっとひどかった。夜、寝ていていも、寝返りをうつごとに、コーヒーカップに乗っているようにぐるんぐるん回る。自分を中心を風景が回っている。

 脳の血管が詰まってきるのか? 原因はなんだ? やばいのか? また、病院に行かなければ。今度は、事前の予約を忘れぬよう。

| | コメント (0)

SIREN2(その5)

 ハードってかなりきつい。Webで攻略の動画があるので、そのとおりにやっているが、微妙にタイミングが合わないのと、反射神経がよくないので、殺る前に殺られる。

 なんとか、シナリオをひとつひとつやっているが、これでは、ゲームを楽しんでいるのではなく、単なる作業である。ストーリーの理解もできていない。単にクリアするための作業。ゲームの本質を見失っている。自分で謎解きする努力をせずに、動画で見たクリアする過程を再現しているだけ。

 これだと、本当にゲーム馬鹿である。ゲームすらやる価値のない人間になってしまったcrying

| | コメント (0)

俺ははげている(その4)

 学生時代は、死ぬほど髪の毛があったのに、今は、だいぶん少なくなった。

 そこで、学生時代に使っていた整髪料を改めて購入し、つけてみた。学生時代にあほほどあった髪の毛は、実は、その整髪料で維持されていたのではないかと推定しての話である。

 風呂に入り、頭を洗って、そのヘアトニックをつけてみたら、頭皮にしむのである。やばい。よけい髪の毛がなくなるかもしれない、と思ったり、頭皮にしむから刺激になって髪の毛が復活するかも知れない、と勝手な予測をしたりして、続けるか、やめるか迷っているところである。

 最近は、頭全体が薄くなってきているようで、鏡で見ると、向こう側が透けて見えるのである。かなりやばい状態だ。無駄なあがきをするか、それとも放置するか。

 いっそのこと、はやくハゲてしまったほうが諦めが付くのが早いかもしれない。

| | コメント (0)

PS3のゲーム

 ひげトリマーを買ったついでに、PS3版のSIRENを買おうとおもったら、売ってなかった。っていうか、PS3自体のゲームが少なすぎ。PS2のゲームや任天堂DSのゲームのほうが、PS3の3倍ぐらいの売り場になっていた。

 どうして、こんなにPS3のゲームが少ないのか? CELL-BBのプログラミングがむつかしすぎるのか? とにかく、ゲームを増やしてくれ。

 今は、ゲームが増えない、本体売れない、さらにゲームが増えない、という負のスパイラルに陥っているのは、確かである。

 ここは、PS2互換のPS3を29,800円ぐらいで売って、起死回生の逆転を狙うのだ。よろしくたのむぞ、ソニーコンピュータエンタテーメントのぼけどもよ。

| | コメント (0)

OPEC

 石油輸出国機構のことであるが、これ、国際的なカルテルではないのか?

 市場競争を阻害しているので、独占禁止法に抵触すると思うのだが、世界的な独占禁止法の法律がないので、別に罰せられない。

 資源を持っている国はそれだけで、優位というだけの話なのだが、ちょっと違和感を感じた。

 OPECに加入していない石油産油国が、安価に石油を供給すれば、OPECなんかぶっ飛ぶと思ったが、化石燃料なので、いずれは枯渇すると思われ、一国独占供給しても、その国の石油がなくなれば、その国自体が倒れてしまうので、最後まで優位を保つには、出し惜しみしたほうがいいのは、明白である。

 結局、世の中、不公平にできているということですな。

| | コメント (0)

ひげトリマー(その2)

 ドンキホーテが役に立たないので、ヤマダ電機で、ひげトリマーを買ってやった。高いぞ、ヤマダ電機。9,980円って。ちょっとぼられたか?

 交流/充電式に魅力を感じて、高いやつを買ってみた。乾電池式の3,980円のものもあったし、充電式のみの5980円のものもあったが、あえて地雷覚悟で、一番高いパナソニック電工製のER223P-Sを購入。

 でかいよ。でかすぎ。乾電池式程度の大きさを予測していたら、1.5倍の大きさはあった。大きい分、手になじむことにはなじむが、もう少し小さくてもよかったかなとは、思う。

 剃り心地っていうか切り心地っていうか、交流式で試してみたが、乾電池式とは、力強さが違う。多分歯も新品で切れ味が違うのだろうけど、1分もかからずに、ひげをそろえることができた。非常にいい感触だ。長さも、飛び飛びであるが、1mm~20mmまでにそろえられる。前のに比べると、ちょっと長さの調整がしやすい。

  ただ、前の乾電池式比べて、手入れがちょっとかかる。いちいち歯に油を注さなければならない。しかも、使用前後に。これが、手間だが、仕方ないのか? 以前使っていた乾電池式は、油を注す手入れなんか無用だったのに。油を注すことが不要になるように改善を求めたい。

 ちょっと、金額的に高かったのが、不満。7,000円ぐらいだったら、非常に値ごろ感があってよかったのだが、松下電工のボケどもよ、もうちょっと考えとけ。

| | コメント (0)

ドンキホーテ(その3)

 昨日、ドンキホーテでPS3版のSIRENの値段を調べたら、約6000円で、Webで定価を調べたら、5980円だった。

 ドンキホーテで買うとあやうく損をするところだった。いまどき、定価で売る奴がどこにいるかってぇの? ドンキホーテには、もっと勉強してもらいたい。

 少なくとも、3割引はすべきであろう。ドンキホーテなら。ドンキホーテはまったく役にたたないなぁ。

| | コメント (0)

ドンキホーテ(その2)

 ひげトリマーを買いにドンキホーテに行ったら、売ってなかった。

 風呂の栓も売ってなかったし、いったいドンキホーテで売っているものはなんなのか? 俺の生活に関係ないものばかり売るな。ボケがっ。

 ゲームコーナーを覗いたら、とりあえずPS3版のSIRENは売っていた。約6000円。安いのかどうかはわからないが、俺の生活に関係するのはそれくらいだ。

 もっと、販売品種を増やしておけよ、ドンキホーテめっ!

| | コメント (0)

ひげトリマー

 俺は、ひげを生やしているのだが、ひげの手入れをするひげトリマーの切れ味が最近悪い。新調しようかなと思う。

 やはり、松下、あ、パナソニック製か? 今使っているやつもパナソニック製だし。

 調べたら、高いなぁ。約5000円。俺が持っているやつは、3000円で買ったぞ。同じパナソニック製なのに。充電式にするから、原価もあがるんやろが。乾電池式で十分。乾電池式のものを開発しろ。ぼけがっ。

 ということで、近日中に購入予定。

| | コメント (0)

SIREN2(その4)

 アーカイブをほとんど取ったのに、シナリオが出て来ない。知らべてみると、イージーでやっていると出てこないシナリオがあることが、Webでわかった。

 やり直し中。いっそのことと思い、ハードでやっているが、難易度が高すぎ。すぐ死ぬ。そこまでして、全シナリオを見る必要があるのか?とまで思うようになてきた。

 もう、終わりにして、PS3のSIRENをやってもいいかな。

| | コメント (2)

空キ確認して

 駐車場の拡張工事のために、今、とめている場所から仮置きの場所に移動して、拡張工事が終わってから元のところに戻すのだが、その時、元の場所には、他の場所の拡張工事に伴い、また違う車が止まっていたりして、非常に複雑な状況になっている。

 移動の際の指示が掲示板による指示で、しかも手書きなので、書いていることがあいまいで、勝手に解釈して笑ってしまった。

 本日、仮置き場所から、元の場所への移動をお願いします。10時頃から移動開始可能です。空キ確認して移動してください。

 おいおい、元の場所にもどすのに空気を確認しないといけないのか?移動のために わざわざそんなに人のことを気にする必要もないだろう。と、思っていたら、空気ではなく、空きだった。要は、置いてあった車がいなくなったら、移動していいよっていう意味だった。

 きをカタカナで書くな。

| | コメント (0)

SIREN2(その3)

 シナリオを全部見るためには、アーカイブをコンプリートする必要があるようだ。攻略サイトに載っていた。なので、ノーマルでのやり直しは、中止。

 だいぶん取り忘れがあるので、攻略サイトをチェックしながら、アーカイブコンプリートを目指している。

 でも、前にも書いたが、最終的な落ちがわかるのはいつになるのであろうでか? PS3のSIRENも買わなければ。まだ、中古屋には置いてないのかな?

| | コメント (0)

SIREN2(その2)

 イージーで進めたせいか、たやすく終わってしまった。といってもシナリオを全部見たわけでもないし、エンディング2のふたつめは見れていない。

 攻撃にあってもなかなか死なないのが容易に終わった勝因だと思う。でも、話の筋的には、さらにわからんようになった。どういう話なのだ?

 だいたい大田なんとかっていう親子は、何者? 訳がわからん。何のために主人公の一人が夜見島に行ったのかがわからない。PS3のSIRENをやればわかるのか? 体験版をやったけど、そんな感じでもなさそうだし。しかも、外人が出てきてるし。

 今度は、ノーマルでやってみて、全部のシナリオを見てみようと思う。もしかして、落ちがないのが結論か?

| | コメント (0)

自動公開(その2)

 自動公開にしていたのに、日曜日は、自動で公開にならなかった。

 なので、火曜日に自動公開になるように時間設定をしたら、月曜日なのに、すぐさま公開されて、タイトルのところの日付が火曜日の日付になっていた。あわてて消したが、このバグを利用すれば、未来のblogが書けることになる。

 ま、たいしたバグじゃないので、怒り狂わないが、niftyにはちゃんとしてほしいと思う。こういうことが続いて信用がなくなっていくのも事実。

| | コメント (0)

派遣切り

 ニュースで、世界的不況のため、自動車があまり売れなくなってそれに伴って、自動車メーカーに勤める派遣労働者の契約を大量に打ち切るっていうのを耳にした。自動車メーカだけでなく、精密機械製造会社の場合も同じだそうだ。

 なかなか、厳しい話である。なんか、ニュースのインタビューで、33歳で年収が150万円で、蓄えもないので、契約を打ち切られると困るということを言っている人の話を聞いて、身につまされる思いをした。

 みんなが、幸せになれるような方法はないかものかと、思った。

| | コメント (0)

体調壊した

 土日寝ていたので、ちょっとは、ましになったhospital

| | コメント (0)

松屋(その4)

 生まれて初めて、松屋に入った時のことを話そう。その松屋は、例の松屋なのだが。

 そのときは、アメリカ産牛肉のBSE問題なんてものは、ぜんぜんなくて、肉を食べるのもなんら抵抗がなかった。定食の名前は忘れてしまったが、牛焼肉定食っていう名前だったかな? とにかくお肉の定食を頼んだ。

 俺は、定食を食べ終わって、ちょっとサラダをつけたほうがよかったかな?とか、反省しながら、松屋を出た。

 それから、数週間後、また松屋を使う機会があったので、カルビ焼肉定食だったかな? その食券と忘れずにサラダの代わりの生野菜の食券も購入し、店員に渡した。そしたら、店員が「定食に生野菜は付いていますけど」と言いやがった。「はぁ? この前食べた時は、ついてへんかったやないかっ!」とは、言わなかったが、定食に生野菜が付いているのことにそのとき初めて知った。前回は店員のミスで生野菜の出し忘れだったことに気が付いた。仕方ないから、生野菜を定食についてる分と新たに買った分の2つ分を食べた。なにやら、目から水が出てきた。

 今、考えると、結構、松屋に嫌がらせされているのではないのか?

| | コメント (0)

松屋(その3)

 松屋の店員に逆切れされた話をしていなかった。

 当時販売されていた豚テキ定食だったかな? それを頼んで、食事が来るのを待っていて、ご飯とおかずが来たのはいいのだが、何か足りない。何かな?と思っていたら、味噌汁が来ていなかった。

 味噌汁が来てないよって店員に言おうと、店員に顔を向けたとたん、店員もそれに気がついたようで、「わかっていますっ!」って、逆切れされた。俺は、ちょっとムッとしたが、その店員は、日本人ではなかったので、しかたないから怒るのを抑えた。

 でも、今の俺なら、テーブルのものを手でがしゃ~んと全部落として、怒り狂える自信がある。日本人と違うと言っても、すぐお隣の国の人だったので、今度は、平気で叩きのめす。今度そういうことがあったら、覚悟しておくように。李くんよ。

 と言っても、もうその松屋には行けないのであった。

| | コメント (0)

ノートンインタネットセキュリティ

 ノートンインタネットセキュリティ2004をだましだまし使っていたが、とうとう、2006年の2月に有効期限が切れ、そのまま2年程度、放置していたら、最近、15秒から20秒ごとに、ウィルス定義が最新ではありませんという警告のポップアップがでるようになった。

 非常にうっとうしい。表示間隔が短すぎて、作業の邪魔である。普通のウィルスより性質が悪いと思う。なんとかしてくれ、シマンテックのボケども。

 お前らを信用しているから、しかたないから、今回は、ノートンインタネットセキュリティ2009を買ってやったが、普通の俺なら、このような嫌がらせをするお前らのソフトは一切購入しないと心に決めるぞ。DyDoと同じ運命になると思え。

 しっかし、このblogを書いている時にも何回もポップアップが出てきやがって、めちゃくちゃむかついて来たo(`ω´*)o。更新するしないは、個人のかってなんだから、更新しなかったからといって、パソコンの作業の邪魔をするのは、おかしいのではないか? 違うセキュリティソフトに乗り換えるぞ、ぼけがっ!

| | コメント (0)

自動公開

 ココログの記事は、日時を指定して、自動公開にしているのだが、最近その機能がちゃんた働いていないように思える。

 昨日も、午後9時公開にしておいたが、9時になっても公開されていなかった。IEのキャッシュが残っているのかとリロードしたが、だめだった。前もそういうことがあり、危うく、1日記事が飛んでしまうところだった。今すぐ公開指定をすることにより、なんとかなったが、ちょっと焦った。

 ニフティのぼけどもよ、ちゃんと時間指定でもれなく公開できるようにしとけよ。

| | コメント (0)

なんだかPCが壊れそうだ(その2)

 どうしようもないので、PCの中味を見てみたら、HDD冷却用のFANのところに埃がいっぱい溜まっていた。CPUファンも、一箇所、固定箇所が緩んでいた。

 埃を取って、固定箇所をちゃんとしたら、FANの轟音もなくなり、電源が落ちることもなくなった。やっぱり、CPUファンがはずれかかっていたのが原因か。

 当分、これでいけそうだが、CPUのCore i7がちょっと気になりだしたし、Windows 7も気になりだした。でも、まだ、1年しか経っていないので、我慢だな。X58のマイクロATXファクタのマザーボードの発売がまだされてないし。あれこれまた考えるのが楽しいので、来年はそれで1年過ごそう。

| | コメント (0)

SIREN2

 日曜日からやりはじめた。

 SIRENの続きなのか? よくわからん。場所が違うのでなんともいえない。話的には、不条理さに加えて、心霊的な恐怖も加えられているような気がする。

 システムは変わらないが、シナリオを自分で選択できるようになったので、強制ループがなくなったのが、残念。条件満たすまで強制ループも選択できるようにしてほしかった。Easyでやっているので、強制ループがないだけかな?

 土日の明るいうちしかできないのが、残念。夜でもできるような怖さにしてほしかった。

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »