« もはやこれまでか | トップページ | Biglobe »

KIRIN アルカリイオンの水

 うちの会社では、100円で売っているので、これを飲んでいるのだが、取り立ててうまいというほどのものでもない。水道水とかわらんような気もする。

 今回は、別に味の事をいいたいのではない。ペットボトルに巻かれているビニールなのかポリエステルなのかわからないが、アルカリイオンの水と印刷されているラベルのことについて言いたい。

 ペットボトルにきっちり隙間なく巻かれておらず、緩んで隙間ができているのある。気に入らん。きっちり、巻けよ。機械化されているであれば、機械の調整をちゃんとしとけよ。人力で巻いているのなら、バイトをちゃんと教育しておけよ。

 ラベルが緩んで隙間ができていると非常にだらしなく見える上に持ちづらい。KIRINよ、お前のところは、品質保証部門はないのか? 今、販売されているもののレベルが、社内規格で許容される範囲の緩みだったら、今後、お前のところの商品は一切購入しないぞ。

 会社以外の自動販売機でも同等のレベルのものが販売されていたから、おそらく、突発的な不具合による品質の劣化ではあるまい。原因をちゃんと調べろよ。多分、最初にペットボトルに巻くときにすでにいがんでラベルが貼り付けられているにもかかわらず、それをちゃんとペットボトルに巻こうとするから、全体にすきま空いてしまうのではないのか? ちゃんと伸ばして張りなおしたら、全部、ラベルがいがんでしまったぞ。

 ちゃんと、外観検査をして出荷しろよ。ぼけがっ。

|

« もはやこれまでか | トップページ | Biglobe »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もはやこれまでか | トップページ | Biglobe »