« ALTIUM VR2000GMB II | トップページ | ホームランバー(その3) »

 この前、木を登る蟻をみて不思議に思ったのだが、蟻って高所恐怖症ってないのではないのか?

 自分の身長の何百倍もあると思われる木を列を作って登ったり下りたりして、怖くないのかと思う。仮に蟻が身長3mmとすると2m高さまで登ったとして、身長の666倍まで登ったことになる。人間の身長が1.7mとすると1132mとなるが、こんな高さまでまず体力的に登れないが、登ったにしても高くて怖すぎでしょ。

 また、その登っている蟻を指で仮にはじいて、地面に落したとしても、蟻はおそらく死なない。人間は、1132mから落ちたらまず死ぬ。蟻は生命力が強い。

 まぁ、蟻と人間を比較すること自体間違っているのだが、なんとなく不思議に思った。

|

« ALTIUM VR2000GMB II | トップページ | ホームランバー(その3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ALTIUM VR2000GMB II | トップページ | ホームランバー(その3) »