« 運送会社のトラックのマナー | トップページ | ガンダムⅢ(その2) »

近くのセブンイレブン

 近くのセブンイレブンは、エコロジーが叫ばれている中、そういうことには一切無頓着なようだ。

 先日、深夜にそのセブンイレブンに行ったら、ドアとか窓が曇っているのである。なぜ、曇っているのか最初わからなかったが、中に入って気が付いた。冷房効かせ過ぎ。肌寒いを通り越して、寒い。冷たい水をコップに入れた時に、コップの表面に水滴がついて曇ると同様の現象を店を使って再現しているようであった。

 買い物が終わって、セブンイレブンからでると、目の前が急に白くなった。店内にいたときに眼鏡が冷やされて、外に出た時の外気温との温度差で眼鏡が曇ってしまったのだ。真冬にラーメン屋さんに入ったとき眼鏡が曇るのと逆バージョンである。

 東南アジアの企業のステータスシンボルみたいにめちゃめちゃ冷やす必要は、日本ではまったくないので、もう少し省エネを考えてもいいと思う。天下のセブンイレブンが何をやっているのかと思う。そんなに冷やして、店のアルバイトは風邪をひかないのだろうか?

|

« 運送会社のトラックのマナー | トップページ | ガンダムⅢ(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運送会社のトラックのマナー | トップページ | ガンダムⅢ(その2) »