« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

デモンズソウル(その153):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(20)

 塔3。塔2をデモンブランドで制覇できたので、続いて、塔3にも挑んでみた。

 ソウルレベル1のキャラは2体持っている。1体目の時は、PCのデーモンに侵入された。盗人の指輪をしていたのが良かったのか、瀕死になることがなった。相手の方は、草を食わない主義の人だったのもよかったのかも知れない。生身の体を保ったままで、なんとか勝つことができた。

 2体目のキャラの時は、NPCのデーモンだった。デモンブランドの攻撃であともう少しというところで、黄色い玉の魔法で死んでしまったが、2回目は、魔法鈍性の指輪をつけて、やり直した。黄色い玉の魔法もなんとかローリングで避け、倒すことができた。

 2体とも残るは、城4のみ。野望に着々と近づいている。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その152):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(19)

 マンイーター戦。

 残るステージは、塔2、3、城4なのだが、比較的容易と思われる城4のオーラントに戦いを挑んでいたが、ことごとく負けるので、気分転換に塔2のマンイーターの感触をつかみ行った。

 自分自身のソウル傾向が最白ぽいので、デモンブランドならば、他の武器より攻撃力が高いのかのと思い装備してみた。貴族の初期ステータスでは、能力が不足しているらしい。でも、試しに城1の奴隷兵を攻撃したら、能力不足にもかからず、意外にも、与えるダメージがでかかった。

 能力不足でなければ、どれくらいのダメージを与えら得るのかはしらないが、この武器で、試しにマンイーターに戦いを挑んだ。

 効いた。マンイーターは一人で倒すのは無理かと思っていたが、2匹目のマンイータが現れるまえに一匹目を退治し終わり、なんだか、かなり余裕で倒せたのは、たまたま、だったのか?

 2匹目もパターンをつかんで、攻撃すれば、余裕ではないが、慎重にやれば倒せたよ。デモンブランド恐るべし。貴族の初期値で5~6回の攻撃で、マンイーター1匹を倒せる。非常にラッキー。

 おかげで、塔2を制覇。野望に一歩近づいた。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その151):パッチ

 2回もだまし討ちにされても、安いからと言ってパッチからアイテムを購入することは果たして正しい行為なのだろうか?

 半ば、死にかける状態に追い込まれた場合は、現実問題として、そいつのことは2度と信用しないはずである。しかも、他の奴、例えばウルベインなんかもだましたわけだから、みんなにとって悪い奴である。

 仮に心を入れ替えて、安価にアイテムを売っているとしても、魔法の素が800円って何よ。反省しているなら、ブライジ並みの300円か、歌声売店のおばさんのように200円で売れよ。反省が足らんのではないのか?

 いつ裏切られるかわからないので、警戒しておくに越したことはない。って、高々ゲームに何を本気になっているのか?

| | コメント (2)

秋月電子通商

 吉法師殿の大好きな秋月電子通商の記事がPCウォッチに載っていた。

 秋葉原以外にも八潮に店舗があるらしい。秋月電子通商は、いつ行っても混んでる。店がもうすこし広ければ、買い物もしやすくなると思う(俺は買わないが)のだが、売り場よりも在庫品を置く場所のほうが広いことで、売り場の狭さに納得がいった。

 八潮店は、写真を見る限り広そうだ。秋葉原の店舗の混み具合は尋常ではないので、何とかしてほしいと思うが、俺自体秋月電子通商に金を落とすわけではないので、そこまで言うのは、筋違いかと思う。

 実際の価格は、基本がバラ売りなので、高い。置き場所さえ困らなければ、チップ抵抗の1リールなんか1000円程度で買えるので、いかにぼったくっているかがわかるのだが、逆にバラに梱包することを考えるとそれなりの値段なのかも知れない。

 ということで、吉法師殿は、いつもお世話になっている秋月電子通商の記事でも読んでくれ。

| | コメント (5)

本日はお休みです。

 都合により休みます。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その150):ソウルレベル1での戦い

 デモンズソウル対人戦トーナメント 参加者募集中に参加すべく、練習対戦があったので、参加してみた。

 1戦目は、盗人の指輪の装着禁止というレギュレーションを忘れていて、つけたまま戦ってしまった。反則負け。

 2戦目、3戦目は、負け。ソウルレベル1なので、魔法しか火力がなく、魔法鋭性の指輪をつけて攻撃力をあげて、挑んだが、なんせソウルの矢なので、ローリングで容易に避けられる。そうこうしているうちに魔法の素を飲む必要が出てくるくらい、無駄撃ちをしてしまう。しかも、物理攻撃にはめっぽう弱いので、近づくわけにもいかない。だが、命中させるためには、近づく必要がある。この微妙な距離感を維持する必要があるのだが、武器によって、攻撃範囲が異なるので、武器を見て距離を調整する必要がある。一旦攻撃を受けだすと、体力が8なので、すぐ死ぬ。

 だが、勝てる場合もある。一直線で、こちらに向かってきた場合は、ソウルの矢に当たりに来てもらっているようなものだから、そういうタイミングが多数あると助かったりする。

 何戦戦ったかは、覚えていないが、1勝上げた。基本は、根気と見た。ソウルの矢や火線が当たらないことにイライラせず、一定の距離を保ち、こちらに一直線に向かってきたときに、ソウルの矢か火線を撃つ。これを繰り返せば勝てるのでは、ないかと思うが、実戦で通用するかは、本番任せ。

 その前に、ソウルレベル1で、赤い瞳の石をゲットする必要があるのが、大きな課題。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その149):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(18)

 もはや、ここまでか。オーラント王が倒せない。

 ソウルの矢や火線で、魔法鋭性の指輪をつけた状態においても、与えるダメージが100前後。叩潰すバトルアクス+4でも、100前後。逆にオーラント王から受けるダメージは、ソウル体では一撃で死ぬぐらい。しがみつく者の指輪をつけても、一撃で死ぬぐらい。でも、儚い瞳の石を使って生身の体にすれば、一撃死はまぬがれる。だが、地面に剣を刺して唸る攻撃では、一撃で死ぬ。

 儚い瞳の石を使って生身の体になった状態で、オーラント王に挑んでも、1回で撃破できるわけでもなく、おそらく数十回と繰り返す必要がある。その間に、どんどん、ソウル傾向が黒くなっていき、やがて最黒になるのが容易に予測できる。最黒の状態でオーラント王に勝てる自信はまったく無い。多分、防御力が上がっているだろうから、100前後のダメージも与えられないと思う。非常に厳しい戦いを強いられる。

 もうすこし、武器を強化する必要があるのは、当たり前だが、武器強化で乗りきられるものでもないのも確かである。使用している魔法がソウルの矢と火線のみというのも、問題なのだが、使っていい魔法は低級魔法のみという縛りやデモンズソウルを用いた武器の強化をしないという縛りを解く決断をそろそろしなければなるまい。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その148):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(17)

 色の無いデモンズソウルの数が合わないのだが。

 最黒キャンペーンで、城、坑道、塔、嵐、谷の全部の原生デーモンを倒したので色の無いデモンズソウルが全部で5個入手できたはずで、加えて、城1のミラルダのいたところの色の無いデモンズソウルを拾ったので、合計して6個のデモンズソウルを持っているはずなのだが、5個しかない。

 どこかで、一個とり忘れたか、出現しなかったのかを覚えていない。それとも1周でMax5個って決まっているのかな。

 なんとなく納得がいかないが、色の無いデモンズソウルがもらえたこと自体ありがたいと思わないといけないのだろう。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その147):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(16)

 最黒キャンペーン5。

 セレン・ヴィンランドだが、早く到達するために、ちょっとズルをして、どのあたりいるのかWebで地図を見てみた。巨大腐敗人がいるところから、足場に入ったところの近くにいることが分かった。

 このセレン・ヴィンランドのところにたどり着くために、毒対策を思いついたのだった。他の人はとっくに気がついていたと思うが、祝福のメイス+5(ちまちま微光石を集めて強化した)を装備し、再生者の指輪をつけていれば、毒でHPが減る分を補ってくれるので、HPが全く減らない。この装備なら、谷2のどこにでも行ける。余裕。なので、セレン・ヴィンランドのところに行くまでは、この装備で行った。

 で、肝心のセレン・ヴィンランドを倒す方法だが、偶然、足場から弓で狙撃できることに気がついた。今まで、近距離攻撃していたが、弓ならダメージなしやっつけられそうだ。一筋の光が見えた。

 鉱石をつかって、粘質のショートボウを+4までレベルアップ(本当は、+5まで上げたかったが坑道1を何往復かしたが蜘蛛糸鋼の塊が手に入らなかったので上がられなかった)して、ヘビーアローやファイアーアローや蟇目矢を持って行った。普通に攻撃したのでは、ダメージが少ないので、鋭い窮鼠の指輪をつけて、毒か妖刀誠でHPを30%以下にしてから攻撃する。魔力13において、ヘビーアローで50、蟇目矢で54のダメージが与えられる。これで、根気よく、セレン・ヴィンランドを撃つ。

 セレン・ヴィンランドのHPが3分の1以下になりそうなところから、全回復を阻止するために、2回連続で矢を射るようにする。2発目はあたらないので無駄かもしれないが、全回復されるとすべてが無駄になるので、少々の無駄は我慢し、2発連続で射る。最初は、全回復なんかないのかな? なんて思っていたが、甘かった。もう、全回復には慣れっこである。あって、当たり前と思わないといけない。

 まぁ、時間はかかったが、黒いファントムのセレン・ヴィンランドを倒して、ブラインドを入手。生身のセレン・ヴィンランドを倒した時は、何がもらえたのかな?

 原生デーモンもナメクジの大群がいる所に行く足場の入り口近くにいた。倒した。ナメクジも倒して月明かりの大剣ゲット。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その146):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(15)

 最黒キャンペーン4。

 谷2に行った。最黒キャンペーンだからというわけではなく、なめくじの大群の所に行くために。なめくじの大群がどこにあるかよく把握していなかったし、アイテムも取り残しがあったので、ちょっとそうなめしてみようかなという気持ちで行った。

 毒対応のために売店のお母さんから貴族のロートスを買うために、まず嵐2で小遣い稼ぎして、谷3から逆走する。最初、敵の場所が把握できていなかったので、幾度となく死んだが、敵の位置の把握ができてからは、売店のお母さんのところまでは、よほどの不注意がないかぎり大丈夫となった。

 何往復かし、貴族のロートスを約80個購入できたので、いよいよ、どこにあるかわからないナメクジのところに行くことにした。売店のお母さんの所を抜けると、黒いファントムの巨大腐敗人と普通の巨大腐敗人が2体いたので、弓とソウルの矢で攻撃した。だが、攻撃力が少なくなかなか倒せないので、面倒くさくなって、スルーすることにした。

 スルーしたのはいいけど、迷ってしまって、彷徨っていたら、黒いファントムのセレン・ヴィンランドに出くわした。初めてみた。Webで調べたら、最白の時は、生身だそうだ。今まで知らなかった。最白じゃないので、もう1周目で見ることは、不可能。残念。

 これを倒すことにした。が、そんなに甘くない。一撃で死ぬ。数回挑戦したが、倒せそうにない。ローリングできないので、攻撃をかわすことができず、逃げまわっても追い付かれるし、毒に犯されて解毒しているときに攻撃されて死ぬ。無理なのか。 

| | コメント (2)

デモンズソウル(その145):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(14)

 最黒キャンペーン3。

 塔1に行った。黒いファントムのライデルがいた。これもソウルの矢で攻撃。一階までおびき出し、一階のオストラバが着ていた防具と同じ防具が置いてある回廊をまわりながら、撃破。撃破っていうか、ちまちま攻撃で倒した。燐光のポールを入手。

 原生デーモンがいないかと塔2に行って、一番下の沼を散策。いた。いつも思うことだが、攻撃もしてこず、弱いのでかわいそう。だけど、倒した。

 今回、全部色の無いデモンズソウルをゲットできたのだが、キャンペーン中だったからサービスだな。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その144):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(13)

 最黒キャンペーン2。

 嵐1に行った。黒いファントムのさつきが全速力でこちらに向かってくるのでびっくりした。同時に骨ほねマンも来るので、両方を相手にせねばならず、かなり厳しい戦いだった。基本、魔法使いなので、物理攻撃できないし、なんせソウルレベル1なのでHPが少なく、攻撃を受けるとほぼ一撃で死ぬ。

 要石のところから骨ほねマンのほうに向かって右側にある旗の近くの石を利用することにした。その石のまわりをぐるぐる回って、ソウルの矢でさつきを攻撃するのだ。

 まず、その石に直進する。すると、さつきもこちらほうに向かってくる。石を挟んでさつきと対面したら、石の右側をとおって、骨ほねマンに背を向けるような配置になる。このとき、骨ほねマンが突進してくるので、叩潰すバトルアクス+5(坑道2でにび石をちまちまゲットしてレベルアップした。)で2撃で骨ほねマンを撃破。

 すぐさま、銀の触媒に持ち替えて、さつきに照準を変更。さつきは、動きが速いのでなかなかソウルの矢が当たらないが、とにかく石のまわりを回り続けて攻撃を続ける。途中、全回復されてしまうが、もう、ガル・ヴィンランドやスキルビルの時にもあったので、心が折れないように我慢して、攻撃を継続。スキルビルと違って、残りHPが一定量以下になっても、回復動作をし続けることはないので、すこし、やっかい。魔法の素を飲むタイミングでやはり全回復されてしまうのだが、さつきのタイミングを計って、魔法の素を飲む。

 何十分戦っていたか、覚えてないが、魔法の素もほぼなくなりかけのところで、倒せた。よかった。もらえた武器が柄無し。

 捜し回ったのだが、原生デーモンの居場所がわからなかったので、ちょっとズルしてWebで調べてしまった。思ってもみなかった所にいた。倒した。ついでに純粋の刃石もゲットできた。サービスだったのかな?

| | コメント (0)

デモンズソウル(その143):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(12)

 最黒キャンペーン。終わってしまったが。

 デモンズソウル1周年記念でソウル傾向最黒キャンペーン。普段、最黒にしないので、ここぞとばかりにソウル傾向が最黒の時はどんなんだろうと頑張って観光してみた。

 最初は、城1のミラルダ。倒したけどギロチンアクスをもらっただけ。特殊な武器がもらえるのかなと思ったけど、そうじゃなかった。すこし、がっかり。で、一旦もどって、ギロチンアクスを貸金庫のトマスに預けて、城3に行って原生デーモンを倒そうと思ったら、いなかった。一旦、楔の神殿に戻ったので、傾向が中性に戻ったの気がつかなかった。

 なので、坑道1に行って、原生デーモンを倒した。ついでに、黒いファントムのスキルビルに会いに行った。当然戦いを挑んだが、なかなか勝てなかった。後少しっていうところで、全回復されて、かなりの時間戦っていたような気がする。HPの残りが少なくなると、連続回復しだすので、そこを狙って、ソウルの矢を打ちこみ続けて、倒すことができた。戦闘のアルゴリズムがちょっと弱めかな。獣のタリスマンをゲット。

 原生デーモンを倒したりしてソウル傾向が中性に戻っても、最黒キャンペーン中は、PS3の電源を落として(落とす必要がないかもしれないが)、デモンズソウルを再起動すれば、ソウル傾向が最黒に戻るようだ。これを利用して、城3の原生デーモンを倒した。

| | コメント (2)

デモンズソウル(その142):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(11)

 オーラント戦。

 オーラント戦は、ある程度距離を保ち、オーラントが剣を地面に突き刺して唸り始めたら攻撃をし、そして離れてある程度距離を保ち、っていうのを繰り返せば勝てるはずだった。

 まったく勝てない。なぜか、一撃で死ぬから。攻撃を受けることなく、倒さないといけない。

 冗談抜きでソウルレベル1では無理なのか? もっと、高級魔法が必要か? と言っても、スロットがひとつしかないので、高級魔法も装備できないのだが。

 何か、勝てる方法はないのか。倒せる気がしなくなってきた。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その141):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(10)

 ドラン戦。

 ドラゴンと黒いファントムのオストラバを倒して得たソウルで、ブライジのところに行き、魔法の素を買えるだけ買って、ドラン戦に挑んだ。

 魔法は、ソウルの矢と火の魔法しか持っていないので、どちらが効率がよいかを考え、ソウルの矢にすることにした。ソウルの矢のMPの消費量は5、火の魔法は9なので、ソウルの矢を2発撃つほうが、火の魔法1発よりもダメージ量が多いと思ったからである。命中率もよさそうだし。

 ドランにソウルの矢を撃ちこみ続け、ドランに認めてもらった後、デモンブランドの剣を取る。で、次にまた攻撃するのだが、ロックがかからないので、ソウルの矢の発射の向きを微妙に調整して、ドランに当たるようにする。敵対するとロックがかかるが、敵対するまでのは、ロックがかからない。少々やっかい。

 ドランに対してもソウルの矢を打ち込みながら、後退。弓兵と槍兵がいたところまで、後退すると、それ以上は近づいて来ないようなので、段のところにいるドランにソウルの矢を撃ちこみ続け倒す。

 使えないけど、剣と鎧と指輪ゲット。残りは、オーラントとマンイータと黄色いエリンギデーモン。ソウルレベル1では、倒すのは無理かも知れない。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その140):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(9)

 城4。オストラバ物語最終話。

 回線切断により、やり直しとなったドラゴン退治であるが、よい香りの指輪でMPが回復するのを待っているのは、面倒くさいし、黒いファントムになったオストラバ戦もあるので、体制を整えるため、要石に戻ることにした。タイミングを計ってダッシュしたが、ドラゴンにこんがり焼かれてしまった。仕方あるまい。

 ドラゴンの下にたどり着くまでに幾度と死に、しかも、最後は不殺で通過していたので、ソウルがまったくなかった。体制を整えようにも整えられない。なので、嵐2に行き、影かげマンの親分を数回倒して、ソウルをゲットし体制を整えた。魔法の素は、ブライジが300ソウルで売ってくれるので、そこで50本ぐらい買って、ドラゴン戦に挑むことにした。

 しかし、不殺で通過できていたところが、なぜかタイミングが合わなくなり、どこで、タイミングが狂ったかわからないが、階段を上るところからダッシュで上に上っていけば、赤目の騎士たちをスルーすることができてたのだが、上の赤目の騎士のところでつっかえ、倒されてしまうようになった。非常に微妙なタイミングなのに気が付いていなかったのかもしれない。

 それでも、何とか、ドラゴンの下にたどり着き、ドラゴンの攻撃をし始めた。最初は、ドラゴンも火を噴いていたのだが、途中で火を噴くのをやめてしまった。ビヨールが死んでしまったからである。少し残念だが、仕方あるまい。後で鎧をゲットしよう。回線が切れることを恐れていたが、幸い電話もかかってこなかったので、ドラゴンを退治することができた。

 とりあえず、アイテムやビヨールの鎧を回収して、オストラバの最終話を鑑賞することにした。前にも書いたが、父を更生させようとしていたのだが、更生させきれない事実に気づき、挫折してしまい、自分を茶番だと冷静に見つめ直し、父の討伐を依頼して、消えてしまったところに悲哀を感じた。

 と、鍵をゲットし、感傷に浸るまもなく、黒いファントムになったオストラバと対戦するが、ここは、ソウルの矢を撃ちこみながら、ひたすら後退する。後退しまくれば、一定のところで、黒いファントムのオストラバはこちらに来なくなる。その場所で、ばんばんソウルの矢を撃ちこみ倒す。

 倒したら、オーラント戦にはいかず、城1に行って、ゲットした鍵を使って、ドランと一戦交えて、剣と鎧と指輪をゲットするのだ。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その139):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(8)

 城4。

 残すは、いよいよ、城4、塔2、3だけとなった。城4の難関は、火を吐くドラゴン。いつもこんがり焼かれてしまう。HPが少ないので、無傷で通過する必要があり、非常にクリティカル。

 タイミングが厳しい上に、貴族はスタミナも少ないので、何回死んだかわからない。おかげで、要石から火を吐くドラゴンのところまで、敵を不殺で通過できるようになった。その間、およそ30秒。だが、ドラゴンの火で死ぬ。最初の関門は通過できても、次で死ぬ。どうなっているのか?

 でも、何とかドラゴンの下までたどり着いた。オーラント戦に備えて、ドラゴンを退治しておくことにした。だが、準備し忘れた。もしかしたら、魔法の素が足りないかも知れない。そのままもどるのも嫌なので、ドラゴンを攻撃することにした。

 延々とソウルの矢で攻撃し続けた。案の定、魔法の素が品切れとなった。ドラゴンのHPはまだ5分の1ぐらい残っている。困った。しかし、よい香りの指輪があった。それをつけて、MPの回復を待った。

 話が変わるが、うちは今どき光ではなく、ADSLなのである。しかも、たしか8Mbps。ルーターがぼろくて、外から電話がかかってくると必ず、回線が切れるのである。で、MPの回復を待っている時に、電話が偶然にもかかってきたのである。最初、そのことをすっかり忘れていて、なぜか、エラー表示が出ていることを不思議に思った。

 なんじゃこりゃと思って、ロードし直したら、ドラゴンのHPがMaxに戻っていた。何が起こっているのかわからなかった。ドラゴンを攻撃し続けた時間が無駄になり、最初からやり直しとなったことに気が付いた。

 心が折れる音がした。

| | コメント (2)

デモンズソウル(その138):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(7)

 城3。つらぬきの騎士は、ビヨールがいるので比較的容易に倒せる。

 最初に犬2匹をやっつけるが、これも見くびると死に至るので慎重に対処せねばならない。左側の犬をソウルの矢で攻撃し、すぐさま、攻撃することにより偶然2匹目の犬のもソウルが当たる。あとは、一旦後退して、ソウルの矢を撃ち込むことにより撃破する。

 次は、階段上の三人衆を倒すのだが、間合いを取ればソウルの矢で十分。狭い路地に入り、2人の兵士がいるが、ここもソウルの矢を撃ち込んで倒す。次が、難関の忍者。ソウルの矢を撃ちこみ、速攻逃げて、また近づき攻撃し、逃げてっていうのをやって倒す。

 アイテムを取るために一旦もどり、道の上から、袋小路に飛び込み落ちているアイテムを回収。そこから、弓兵を倒し、細い階段を上って行く。ここには忍者が2人いるので要注意。最初階段を上ると、火のついたでかい石の玉が転がってくるので、すぐさま避ける。

 避けた後、階段を上っていくが、忍者が出現する、忍者が出現したら、先ほどの火のついたでかい石の玉のところに戻る。石の玉の火にあたらないように、左に曲がると、忍者は、火の石の玉に突っ込んでそのまま死ぬので助かる。これを2回行う。後は、雑魚なので、ソウルの矢を撃ち込んで、階段を上りきる。

 売店の下側の部屋には赤目の騎士や兵士がいるので、そこをどうするかいつも悩むが、とりあえず、前方の弓兵をその赤目の騎士に感づかれないように倒す。意を決して、赤目の騎士にソウルの矢を後退しながら撃ち込み倒す。兵士も倒して、何も買わないが、売店に行って見る。部屋を出て、アイテム(武器だったかな?)を取り、そのまま、霧の扉の方へ進む。

 霧の扉をこえ、やはり赤目の騎士にソウルの矢を後退しながら撃ち込み倒す。次はぶよ虫や弓兵や兵士が大量にいるので、慎重に一体ずつ倒していく。階段を上って、アイテムがあるので、はしごを下り、アイテムを取る。はしごを上り、次は屋上にでる階段を上るが、そこにまた忍者がいるので、要注意。攻撃をうまくかわして、ソウルの矢を撃ち込んで、なんとか倒す。一番上には、また、火のついた石の玉を転がす兵士がいるので、その罠を回避し、兵士を倒す。

 次にまた赤目の騎士がいるので、ソウルの矢で倒し、弓兵三人衆も倒す。下部につらぬきの剣が落ちているが、ここは、ショートカットが開くまでは放置。進み、弓兵2人を倒して、一旦もどり、兵士を2人倒して、やっと、ムービーで閉められた大きな門のところにたどり着く。

 ぶよ虫を1体やっつけて、門を開けるレバーを引くのだが、ここでオストラバの第3話が始まるのである。門を開くと赤目の騎士が3体突入してくるので、今来た階段を戻り、階段のところから赤目の騎士をソウルの矢で攻撃する。2体はオストラバの方に行くが、ここは、ちょっとオストラバにがんばってもらって、今戦っている赤目の騎士を倒してから、オストラバの応援に行く。

 オストラバもちょっと強くなっているのか、赤目の騎士のHPが半分くらい減っているので、残りの赤目の騎士2体も容易に倒せる。オストラバに話かけ、お礼をもらって、いよいよ兵士の大群に挑む。

 だが、その前にやっておかなければならないことがある。ビヨールの救出である。先ほど倒したぶよ虫からゲットした鉄の鍵束を使うのである。ビヨールを救出した後、一旦、楔の神殿に荷物を置きに戻る。戻らなくてもいいかもしれないが、万が一ビヨールが死んだ時に鎧を持ちきれるようにトマスに荷物を預けに帰るのだ。

 一旦、楔の神殿に戻ると今まで倒した敵は、復活しているが、ショートカットが開いているので、その門をくぐって、そのまま兵士の大群に挑むのである。といっても、特攻するわけはなく、1体ずつやっつけていく。そして、赤い三連星との勝負となるのだが、これも1体ずつおびきだして倒していくのだ。

 最後に、デーモン戦となる。これは、はっきり言ってビヨール頼み。つらぬきの騎士が踊っているところをビヨールが攻撃し、その横で、俺がソウルの矢を撃ち込むだけで、つらぬきの騎士は倒せる。

 城3においても苦しいのはデーモンではなく、道中である。 

| | コメント (0)

デモンズソウル(その137):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(6)

 黒いファントムのガル・ヴィンランド。

 谷3を攻略したあと、もう一度谷3に行ってみた。前にプレイしたときに、黒ファントムになったガル・ヴィンランドを見て、そのときに倒し切れなかった(いつの間にか消えていた)ので、今回は、倒してみようと思った。

 たしか、前は、一回死んじゃって、体制を整えるために楔の神殿に戻って、再び、谷3に来た時には、すでにいなくなっていたと思った。なので、楔の神殿に戻らないようにしなければならない。

 黒いファントムのガル・ヴィンランドを火の魔法で攻撃してみた。甘かった。HPの減る量が4って何よ。生身の時より少ない。これだと気が遠くなる。しかも、全回復なんかされたら、今もっている魔法の素の数では不足する。パリィだなと思った。だが、パリィを連続で成功させることができる気がしない。魔法がいいのか? パリィがいいのか? では、パリィの攻撃力はどれくらいあるのか? 試してみた。

 失敗して一撃で死んだ。生身の体がなくなった。やば、黒いファントムのガル・ヴィンランドがいなくなっちゃうかな? 要石にもどされ、このまま、楔の神殿に戻るとやばそうなので、そのまま、行ってみた。いた。

 何回目かに何とかパリィを成功させた。HPの減る量が約70。リスクはあるが、火の魔法よりましか? だが、パリィを連続で何回成功させる必要があるのかわからない。1回、2回、3回と連続で成功回数が徐々に増えていく。だが、パリィをすることにより、攻撃の位置が変わり、ガル・ヴィンランドのでかい武器(なんていう名前なのか?)の振りの確認がしにくくなっていく。5回目以降は、どうしても成功しない。しかも、4回成功しても、HPの減る量は、四分の一程度。連続16回以上は成功させる必要がある。

 振りについても、見やすくなる攻撃位置はどこか?と、右によって攻撃したり左によって攻撃したり、斜めに攻撃したりと試行錯誤続いた。だが、連続16回は無理そうだ。ダメ元で、攻撃力アップを図るために、楔の神殿に戻ることにした。黒いファントムのガル・ヴィンランドがいなくなったらそれはそれで、いいや。

 攻撃力をいかに上げるか? 楔の神殿から谷以外に場所に移動するとガル・ヴィンランドがいなくなってしまいそうなので、ストーンファング坑道に行って武器の強化は、無理。かといって、今持っている武器で一番強力な武器は、叩潰すバトルアクス+4だが、これは、両手もちでしか威力を発揮できない体力なので、片手持ちでいけるのかどうかわからない。だが、試してみる価値はありそうだ。楔の神殿に戻る前に試せばよかった。

 他に試す方法はないかと考えた。魔法鋭性の指輪は、HPが30%以下になると攻撃力が上がるので、どうせHP目いっぱいある状態でもパリィに失敗すれば死ぬのだから、HPを30%切る状態でも問題ないのではないかと思った。なので、しがみつく者の指輪をはずして、魔法鋭性の指輪に代え、水銀のレイピア+1を装備して挑むことにした。(ちなみに、片手持ちで叩潰すバトルアクス+4のパリィは攻撃力がなかった。減るHPの表示なし。)

 なかなかパリィが成功しなかったが、成功した時は、攻撃は100を越えた。約130。連続4回パリィが成功したところで、残りHPが約半分。8回連続は成功させる必要がある。

 かなりの時間やり続けていたと思う。なぜなら、途中で終わるとガル・ヴィンランドがいなくなってしまうのではないかと思ったので。

 7回連続成功まで来た。残り1回、最低でも2回パリィを成功させれば、倒せるだろう。だが、一回でも失敗すると最初からやり直し。手から汗がにじんできた。このままパリィを続けるか、それとも、ちまちま魔法攻撃に変えるか? 掟破りの全回復で最初からやり直しもある。これは、全回復を阻止するためにも、魔法攻撃のほうが得策ではないのかと思った。

 魔法攻撃に変更。魔法鋭性の指輪は物理攻撃だけでなく、魔法攻撃も攻撃力がアップするようだ。攻撃力が生身のガル・ヴィンランドの時と同じ7まであがった。時間はかかるが、行けるっ! 魔法の素の補給のタイミングを調整しながら、ちまちま火の魔法で攻撃し続けた。何十回と攻撃し続けた。

 ついに黒いファントムのガル・ヴィンランドを倒した。紋章とでかい武器をゲットした(使えないけど)。暗かった空が明るくなっていた。

| | コメント (2)

デモンズソウル(その136):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(5)

 腐れ谷3攻略。ここは、ガル・ヴィンランドを倒すだけ。

 ここの最下部は気持ち悪い赤いのっぺら坊にまとわりつかれるのでアイテムを入手しても生きて戻ることは不可能。絶対死なない縛りにおいては、アイテム入手ができない。死なずに済む入手方法を知りたい。

 ここは最下部の赤いのっぺら坊以外は、攻撃してこないので、雑魚どもは一切無視し、ガル・ヴィンランドに戦いを挑む。しかぁしっ、ソウルの矢を撃ったが、まったくダメージが与えられなかった。HPの減る量が表示されないのだ。なぜだ? いくらやってもダメだ。魔法がだめなら物理攻撃しかないが、水銀のレイピア+1と叩潰すバトルアクス+4しかもっていない。倒せそうにない。

 裏技でゲーム終了すれば、霧のカーテンの手前に復帰できるが、死んでもいいので、水銀のレイピア+1を装備してパリィの練習をしてみた。案の定、失敗して一撃で死んだ。タイミングが難しい。

 一旦、楔の神殿にもどり、ソウルの矢がダメなので火の魔法に持ち代えてみた。火の魔法を打ち込んでも、HPが減ったか減ってないかわからないくらいの攻撃力しかないが、HPの減る量が表示される。一桁で愕然とした。でも、何十回と撃ち込んでいけば、減っていくのがわかるので、いつものごとく根気よくやるしかない。

 心配は、全回復があることだが、これにはほとほと参った。後もう少しっていうところで、たまたまMPがなくなり、魔法の素を飲んだときに限って全回復されてしまうのだ。これを2回連続やられてしまい、心が折れそうになった。2回目の時は、コントローラをディスプレーにぶん投げてやろうかと思ったが、大人なので実行は抑えた。

 MPの残り量を気にしながら、魔法の素を飲むことにより、何とか3回目の全回復は免れ、倒すことができた。疲れた。

 重すぎて身に着けることはできないが、暗銀の装備を一式ゲット。後は、アストラエアの自害で終了。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その135):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(4)

 腐れ谷2完了。

 ソウルレベルを上げないので、ソウルが余ってしかたない。なので、魔法の素を所持制限目いっぱいまで購入にして腐れ谷2へ行った。陰気なのと、ローリングが利かない上に毒にすぐ犯されるのにはうんざりだ。

 いつのものように、火の槍を持った雑魚を片付け、下に下りて行き、最初の2匹を片付けて、奥に進んでいく。巨大腐敗人には太刀打ちできないので、盗人の指輪をして気配を消して、迂回して、足場にたどり着き進んでいく。

 俺の場合は、毒が嫌なので、上をたどっていくパターンだ。ここは、早い目に切り抜けないと雑魚がわんさかと湧いてくるので要注意。途中に毒虫が飛んでいるのでそれにも注意。魔法使いじゃないときは、この虫に幾度となくやられてたなぁ。

 進んで行き、下に下りて、虫を片付けて、陸地からはずれて、沼を進む。目標は、遠くからでも確認できるピンクの襟巻き腐敗人。その近くに第二の霧の扉がある。巨大腐敗人に見つからないように、霧の扉を通り過ぎ、後ろから来るピンクの襟巻き腐敗人をソウルに矢で倒す。これを倒しておかないと売店のお母さんが死ぬ。本編キャラ(最近稼動していない)ではわけがわからず死なれてしまった。

 さて、ここからが難関。雑魚どもが大量にいるので、ソウルの矢で一匹一匹倒す余裕がない。なので、一気に走りぬける。順路はあらかじめ把握済みだ。多少間違っているかもしれないが、まっすぐ進んで、右に曲がって左に曲がってまた左に曲がって、右に曲がって上に上り、右に曲がるとショートカットの橋に続く足場につながる。

 絶対死なない縛りでは、死ぬ可能性があるので、ショートカットはデーモン戦の後で開くのだが、今回は死ぬを許容されているので、デーモン戦で死んだ場合のことを考えて、ショートカットを開いておく。

 デーモン戦だが、ソウルの矢でちまちま作戦で勝てる。途中、デーモンが撃ってくる虫にまとわりつかれたら、草を食ってしのぐ。火で追い払ってもいいが、そのときにまたデーモンが虫を撃ってきたら死んでしまうのと火のダメージもあるので、それを避けるべく、デーモンの死角(デーモンに向かって霧のカーテンの左側)に入ってしのぐ。デーモンへの攻撃は、太い手が右側で、黒い霧(虫?)がない時に行う。黒い霧(虫?)がある時は、ダメージを与えられない。数回攻撃し、デーモンが方向を変え始めたら、先ほどの死角に逃げ込む。これの繰り返し。

 こういうことをしているので、はっきり言って腐れ谷2の広大なマップのうち一部分しか把握していない。ナメクジの束とかあるのは知っているが。2回ぐらいしか行ってないのだ。このキャラでは当然行ったことがない。死んでもいいので今度行ってみようと思う。(どこにあるんだったかな?)

| | コメント (0)

デモンズソウル(その134):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(3)

 嵐3完了。

 ここは、特別な武器さえ入手できれば、難易度は高くないので、書くまでのことはないのだが、とにかく完了した。

 ちょっと手抜き(だいぶん?)

| | コメント (2)

デモンズソウル(その133):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)(2)

 古き勇士のデーモンを倒す。っていうか、デーモンの前の影かげマンの第二親分を倒すのに一苦労した。

 なんとか、その場所にたどり着いて、影かげマンの親分を攻撃するときにロックをかけていたのだが、そのロックが親分にかからず、レーザー砲影かげマンにかかったりして、あたふたしているうちに死んでいた。何回死んだ数えきれない。

 で、ロックをかけなかったらいいのかなと考え、ダメ元でやってみたら、難なく親分を倒すことができた。まぁ、親分の正確な位置は見えていないので、たまたま、左側を攻撃して親分に偶然当たったというのが正しいのかもしれないが、とにかく、倒すことができた。偶然、レーザー砲が発射されなかったラッキーさもある。

 古き勇者のデーモンは、時間がかかるのを我慢して落ち着いてやれば、倒せるのに、途中でめんどくさくなって、連続2回攻撃したら、居場所を感じ取られて、速攻で近づいてきて一発で死んだ。2回目の挑戦では、時間掛かるのはしかたないと言い聞かせ、一往復、2回攻撃を厳守し、倒すことができた。

 残るは、城3、4、嵐3、腐れ谷2、3、塔2、3。まだ、遠いなぁ。

| | コメント (2)

デモンズソウル(その132):ソウルレベル1で黒での侵入

 アレックスさんの呼びかけで、黒石を使って王城1の侵入を試みたが、侵入失敗。ソウルレベル1同士だと侵入できないのかな?

 でも、違う人のところには、侵入できた。烏賊頭をかぶっていたので、多分2周目以降の人だと思う。侵入できたが、ちょうどチャットをやっていた。滅ぼされてもいいかなと思っていたので、チャットに集中していたら、ホストの人はベテランなのか、俺が動き出すまで待っていてくれていたようである。正確に言うと、俺が動き出しても、手を振った状態をずっと続けていた。

 余裕がある人なんだな、と思った。結局、俺は、一撃を与えることなく滅んだのだが、実験だったので、攻撃する気もなかった。逆に、早く滅ぼしてほしかったくらい。

 滅ぼされて元の世界に戻ったけど、ソウルが0になっていなかった。リスクが何もない。これなら黒いファントムで何回でも侵入するわな。

 デモンズソウル2(あるのか?)では、この黒いファントムの侵入システムを少し変えて、黒いファントムで侵入するときは、ソウルを周回数に比例した規定数以上を所有していないと、侵入できないようにするとか、滅ぼされたらソウルが半分以下になるとかして、黒いファントム側にある程度のリスクがあるようにしたほうがいいのではないかと思う。

 まぁ、負け犬の遠吠えなのだが。

| | コメント (3)

デモンズソウル(その131):絶対死なない縛り(32)

 嵐の祭祀場1。

 ここは、骨ほねマンの動きが早くて、魔法が当たらないのは、前に書いた。そこで、方針を変更して、物理攻撃で攻略することにした。

 ストーンファング坑道1で手に入れた叩潰すバトルアクス+1を使用して、骨ほねマンを倒すことにした。魔法のミスりに比べたら、必ず当たるし、4撃ぐらいで倒せるので、すこし楽。しかも、ショートカットを今まで知らなかったが、アッレクスさんのところの動画を見てショートカットの方法を初めて知ったので、そのショートカットにより、格段に攻略レベルが低下して、あっという間にデーモンのところまでたどり着けるようになってよかった。

 実を言うと、それでも、骨ほねマンにやられて今回のキャラ(九十二代目)はすでに死んでしまったので、ソウルレベル1で赤石ゲットのキャラに変更した。今度挑戦するときは、叩潰すバトルアクスを強化していく方針で進めてみようと思う。

 にび石くれ。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その130):ソウルレベル1で赤石ゲット(したいなぁ)

 とあるトーナメント参加するため、ソウルレベル1で赤石ゲットの作業中。

 死んでもいいので、精神的に楽かと思っていたが、まったく楽ではない。現状クリアできているのは、王城1、2、ストーンファング坑道1、2、3。塔のラトリア1。腐れ谷1。嵐の祭祀場1。

 腐れ谷2、3は、絶対死なない縛りでソウルレベル1で、前に一回クリアできているので、なんとかなると思うのだが、今回、ソウル体だからHPが少ないのが心配。デーモンは、それほど強敵ではなく、雑魚対策が必要。腐れ谷2は、2個目の霧の扉を越えたところに雑魚がうじゃうじゃいるので、そこをクリアする必要がある。毒対策も必要だし。だが、なんとかなると思う。

 塔のラトリアのマンイーターやPCの黄色いエリンギデーモンは、もちろんだが、嵐の祭祀場2の光線を放つ影かげマンに今手を焼いている。1~2、3体目は、ローリングでかわせるのだが、違う影かげマンの親分のところがクリアできない。影かげマンやその親分のところにたどり着く前に光線にやられてしまう。

 ここさえクリアできれば、デーモンは、大丈夫なんだけどなぁ。

| | コメント (3)

デモンズソウル(その129):絶対死なない縛り(31)

 ストーンファング坑道3。

 坑道3の上は、昨日書いたとおりの非常にピンポイントなタイミングで、右側の巨大矢の発射装置にたどり着ける。次は、下側を通るのだが、ここも、タイミング計らないと、火の攻撃で死ぬ。

 ドラゴンは、ドラゴンを正面に見てから右から火を吐いてくるので、追いかけられる感じになるので、柱を早く破壊して左側の巨大矢の発射装置にたどり着かなければならない。最初は、タイミングを気にしなくても、クリアできていたのだが、何回もやっていると、下側もタイミングが重要なのがわかってきた。上側ほどクリティカルではないが、ある程度あわせないと、無造作にやっていると死ぬ。

 ドラゴンの頭が上に向いた時にスタートするのがいいのだが、柱の破壊にちょっと時間がかかると、火の攻撃で死ぬ。柱は、弱攻撃で二撃で破壊しないとマージンが稼げなそうである。

 なんとかして、左側の巨大矢の発射装置にたどり着けば、あとは、楽。弱ったドラゴンが、吐く火に気をつければ、残りHPがかなり少なくなっているので、難なく倒せる。

 でも、絶対死なない縛りにおいては、昨日記載した分とあわせてこれらを一発でクリアせねばならず、ネックになっているのは、事実。

| | コメント (0)

デモンズソウル(その128):絶対死なない縛り(30)

 ストーンファング坑道。

 坑道2は、やはり、左側の骨を有効活用し、その骨を盾にして回るような感じでソウルの矢を打ち込めば、デーモンを倒せる。かなりの勝率で勝てるようになった。骨がソウルの矢を通してしまうのが、プレイヤーにかなり有利になっているのだが、仕様なのか、バグなのかは、FROMSOFTWAREに聞かないとわからない。マゾゲーといわれているが、こういう仕様があるとそれほどでもなさそうである。

 問題は、坑道3。ソウルレベル1では、HPが低いので、ドラゴンの指(6本指って知ってた?)の一撃で死ぬ。ここは、はっきり言ってタイミングの問題。

 まず、巨大ドラゴンが正面に見えるところの3段の階段のところで、待機。ドラゴンがゲンコツで殴ってくるので、殴り終わったと同時に、右側の最初の柱を破壊し、すぐさま、戻る。この戻るところが、正面のところではなく、竜骨の剣がある通路に戻り、最初細い柱が斜めのところで待機する。するとドラゴンが2回目の攻撃をするので、その攻撃が終わった時の鳴き声のごわ~んのわのところで、ダッシュしだし、一つ目の柱を通過するときに、落石の音がすれば、ほぼタイミングが合っていて、二つ目の柱にたどり着いた時に、シーンっていう音(うまく表現できないが、おそらく他の場所を攻撃している音)がしていたらどんぴしゃで、このとき、二つ目の柱を破壊して、後は全速力で走るなり、ローリングすれば、巨大矢の発射装置にところまで無傷で行ける。だが、途中で、ドラゴンの指に邪魔されたらアウト。うまくいけば、戻れるが、ほとんどの場合は、死ぬ。

 約2時間やり続けて、このタイミング見出したのだが、他の人は、体力とかあげているので、HPが高くドラゴンの指の攻撃では致命傷にならなずに済むから、それほどシビヤじゃないと思う。ソウルレベル1ならでは、タイミングであろう。

 でも、1発でまだクリアできないので、絶対死なない縛りにおいては、ここを一発でクリアしないと話しにならない。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »