« なんだか、勝手にページの模様が変わっているのだが | トップページ | 通勤一時間半 »

まだ油断ならない

 民主党が負けた。これで、売国法案の成立もなんとか、遅れるであろう。なんとか、助かった。

 だが、民主党が政権を握っている限り、常に不安に陥れられているのは事実だ。どうして、こんなに不安にならなければならないのか?

 政府は、日本国民の安全を保障しなければならないのに、現政府がそういう気がないと思わせるところが非常におかしい。

 特に帰化しているにも関わらず、日本のためでなく、半島人のために働くと言ってはばからないはくしんくんみたいなやつがいっぱいいる政党であることがおかしいだろう。しかも、そういうことをかくしているし。

 そういうやつが多いからこそ、外国人地方参政権の付与なんている馬鹿なこと思いつくのである。そんな政党が日本のためになるわけがない。

 千葉のばばぁも落選したが、まだ、大臣は続けるみたいだから、油断ならない。

 なんとじか、ねじれてくれたおかげで、売国法案の成立は延びたと思うので、その間に真の保守政党が政権を奪回し、日本に安定を取りもどさせてほしい。

|

« なんだか、勝手にページの模様が変わっているのだが | トップページ | 通勤一時間半 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんだか、勝手にページの模様が変わっているのだが | トップページ | 通勤一時間半 »