« 2011年3月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

ダークソウル(その7)

 今回は、最初から縛りプレーをやる。と言っても、レベル1縛りとかは、現時点では無理なので、そういう厳しいことはやらないで、死んだときのソウルが回収できなかった場合、キャラを強制消去するというプレーをやる。そのかわりレベル上げとか、武器強化とかは、自由とする。

 これ、最後の最後でソウルが未回収になった場合、最初からやり直しとなるので、もしかしたら、途中でやめるかも。っていうか、止めてしまうだろうなぁ。止めないためにも、レベル上げを必要以上にやる必要があるのだが、今は、オフラインだからいいけど、オンラインになった時におそらく黒いファントム的なものの侵入があると、事実上達成は無理かもしれない。

 まぁ、途中で気が変わることもあり得るのだが、頑張ってみようと思う。

| | コメント (9)

ダークソウル(その6)

 適当にキャラを作って、ちょっと流してみたけど、流すというレベルでは、なかった。しかしながら、行けるところまで、行ってみた。

 MAPが秀逸。素晴らしすぎる。MAPを進んでいて、早く篝火が見つからないかなぁと思いっていたところ、やっと見つけた篝火に到達して、回復後、再開したら、一番最初の火継ぎの祭祀場の篝火の次の篝火(城下不死街?)のところだったのに、驚いた。超立体MAP。

 攻略サイトを見ないでやっているので、名称とか間違っているかもしれないが、許してくれ。頼りのMAPは、初回限定版についていたおおざっぱな紙のMAPだけなのだ。アイテムの取りこぼしなんかも今後出てくると思うが、まずは、攻略サイトを見ないでクリアすることに1周目は、意義がある。

 3回ほどキャラを作りなおしたが、ようやく、なんとかなりそうなキャラになったので、それで進めてみようと思う。根気が勝負のゲームなので、頑張ってやってみよう。

 今は、バグかサーバーか何かの障害のせいでオンラインプレイができないみたいだが、今のうちにレベルをあげて、来るべく対人に備えておこう。

| | コメント (0)

ダークソウル(その5)

 ダークソウル買いました。昨日、フライング販売していないかと、近くのヨドバシに行ったが、売ってなかった。ちょっと、ショックだったが、今日買ってきた。

  まだ、そんなにやっていないが、キャラの動きがカクカクしていて、若干の違和感がある。まぁ、慣れるとは思うが、デモンズソウルと比較して、動きに変な上下運動のリズムがある感じ。

  画面は、奇麗。デモンズソウルとそんなに変わらない。でも、プレイヤーのメッセージの表示表現がアニメ的な表現で、深さがないというか、デモンズソウルの時のような表現のほうが、趣があってよかったと思う。プレイヤーの幻影も白いアニメぽくなったし、霧のカーテンも、向こうが全く見えないようになった。あと、日本語で「血がでた!」は、やめようよ。雰囲気ぶち壊し。これらの表現は、デモンズソウルの表現をそのまま引用してもよかったと思う。メモリ容量の関係上簡略しないといけなかったのか?

  雑魚キャラの強さだが、デモンズソウルと比較して、比較的強くなっているし、動きもトリッキーになっている。簡単には勝たしてくれない。もうすでに二桁は死んでいる。

  デモンズソウルの時のチュートリアルのデーモンよりは、ダークソウルのチュートリアルの敵は、かなり弱い。弱いと言うか、序盤部分で重宝するであろう比較的強い武器が途中で入手できるのが、容易に倒せる理由だと思う。チュートリアル部分で、一ヶ所鍵が必要な扉があるのだが、鍵がどこにあるのかが分からない。そのため、アイテムをひとつ取り残しているのだが、非常に気にかかる。見落としがあるのだろうか?

  MAPは、まだ把握できていないので、感想は述べられないが、デモンズソウルの時のように立体的なMAPになっていそう。

 難点は、バグで画面が固まってしまうところ。画面が固まって、篝火の画面にならず、アイテムの説明画面のままだったり、ゲーム画面のまま止まってしまうというのが、多々あった。アップデートを望みたい。

  まだ、侵入プレイのやりかたが分からないし、侵入されたこともないので、これらは、今後のお楽しみというところか。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年10月 »