« ダークソウル(その9) | トップページ | 新しいPCの構想(その18) »

新しいPCの構想(その17)

 6年前に組んだPCのビデオカード(GeForce 8800GTS 512)が8月に壊れてしまったので、仕方なくマザーボード上のオンボードビデオを使っていたが、GeForceの最新ビデオカードもリリースされたので、新しくPCを組むことにした。

 前回は、秋葉原まで買いに行ったが、今回は、他の武将の都合もわからなかったので、一気に通販でパーツを全部購入した。

 ドスパラは、あんまり評判がよくなさそうなので、前にQ9550を買ってお世話になったTSUKUMOを購入先にした。Web通販の使い勝手が良かったが、ストレージ関係だけは、当時Sofmapが少し安かったので、Sofmapにした。しかしながら、Sofmapは、もう少しWebデザインを工夫したほうがよいと思う。必要なパーツが一発で検索できないのは、購入意欲を失わせると思う。両社とも木曜日の夜中に頼んで、土曜日午前中に着いて大感激した。

 PCを組み上げるときに一番気を使うのは、ケース。気に入った形のケースでないと組む気にならない。今は亡きソルダムのMT-PRO880 SAFFRAAN FF(ホワイトパールマイカ)がお気に入りのケースだったが、3.5インチHDDの搭載容量が4個しかなく、2つある5インチベイ部分のひとつにHDDを搭載すれば、5個のHDDが搭載できるのだが、HDD冷却用の80cmファンがうるさいので、新しいケースにすることにした。夏場は、CPUのオーバーヒートで時々システムダウンしていたし、ビデオカード破損の原因も熱だと思うので、冷却性能はそれほど良くないことも変更した理由であった。

 CORAIRのAir240が、マザーボード側とストレージ側で分離されている構造で、冷却性能のよさそうだった。また、3.5インチシャドーベイが3個、2.5インチシャドーベイが3個なので、ストレージの搭載数としては、問題なかったのだが、オプティカルディスクドライブの搭載ができないので、やむなく見送った。スリムドライブでもよかったので、搭載できるようになっていれば、購入していた。

 他にないかと検索をかけたら、DS Cube Windowというケースがあったので、マザーボードも垂直置きではなく、水平置きで、電源ユニットも上部でななく、下部配置で、USB端子もも4個(3.0×2、2.0×2)付いていたので、これにした。シャドーベイが、3.5インチ2個、2.5インチ2個で、外部ベイが5インチ1個、3.5インチ1個だったのが、不満だったが、Air240がオプティカルディスクドライブの搭載ができないのに比べたらましだった。 

 DS Cube Windowを購入してからNODE 804というCube型のケースがあることを知った。オプティカルディスクドライブがスロットインスリムタイプだが搭載できて、HDDも10個搭載できるのがすごく魅力的で、DS Cube Windowを購入する前だったら、こっちにしていたと思う。ただし、オプティカルディスクの挿入方向が表裏裏返しとなり(レーベル側でないほうを自分向きにして挿入する方向)ようで、そこかが難点。それが改善されていれば、買いなおしてもよかった。残念。

 ケースだけの話になったが、それだけは、俺はケースに力を入れたいということである。

|

« ダークソウル(その9) | トップページ | 新しいPCの構想(その18) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

新しいPCの構想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダークソウル(その9) | トップページ | 新しいPCの構想(その18) »