« PS4買った | トップページ | Bloodborne »

PS3にも縦置き用オプションが存在

 最初に買ったPS3が、PS無印、PS2の互換性があるPS3と同じ大きさのPS2互換が削除されたPS3だったので、縦置きオプションは必要なかったので、その縦置きオプションの存在を知らなかった。

 持っていたPS3が、CELLのBGA(LSIなどを基板に接続するときにLSI裏側に半田ボールが付いていてその半田ボールが溶けて基板と接続される形態で、Ball Grid Arrayの頭文字をとったもの。確か、モトローラの特許。)が半田ボールの大きさのばらつきで半田量が足りなかったのかしらないが、熱により基板と未接続となることでお亡くなりになり、現在販売中のPS3より少し形状が大きいがディスクがスロットインタイプのものを購入(現在の型が出たばっかりだったが、品質も安定したスロットインの旧型をあえて購入。)して、縦置きで使用していたのだが、この形状になってから、縦置きオプションがあることに先日のPS4の縦置きオプションの話を書くときにWebを調べて初めて気がついた。

 もしかして、PS3もオプションなしで縦置きで使用していたんだから、PS4も縦置きオプションなしで行けるかもしれないと、オプション外して立ててみたら、十分使える! 逆に変な出っ張りがなくなり、見え方もスマート。

 PS4の購入の際に調べて、縦置きオプションがあるから縦置きの際には必ず必要と思ったのだが、Sony(正確には、Sony Computer Entertainment)の罠に引っ掛かった。オプション設定の先入観で絶対必要と思ってしまった自分が馬鹿だった。

 いつもなら、オプションなしでも行けるのでは?という想像力を働かせて、後で購入という選択肢を選ぶのだが、なぜ、今回選ばなかったのか悔やまれる。PCを組む時は、ビデオカードなど寸法や電源コネクタの位置など微妙な時は、ケースにマッチするかどうかをケース購入後チェックして、購入していたのに、非常に残念。

 もう、返品は利かないので仕方がないが、罠にはまってしまった自分が悪いのだと諦めるしかない。

|

« PS4買った | トップページ | Bloodborne »

PS3」カテゴリの記事

PS4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471782/59009997

この記事へのトラックバック一覧です: PS3にも縦置き用オプションが存在:

« PS4買った | トップページ | Bloodborne »