« ギターの弦(その2) | トップページ | ピッキングハーモニックス »

車買った

 今まで乗っていた車が、2019年の2月で車検を迎えるのと、2019年10月から消費税が上がることから、今がチャンスと思い、十何年ぶりに車を買い替えた。

 年甲斐もなく、Note e-Power NISMOにした。e-Power NISMO Sも良かったが、免税ではないので、最初から選択肢からはずしたが、今考えれば、アリだったかもしれない。

 近くのディーラに行って、試乗させてもらおうとしたとき、そのディーラーには、残念ながらe-Power NISMO(Sなし)がなくて、e-Power NISMO(Sなし)の試乗車を持っているディーラまで、行かなければならなかった。この時、MEDLISTに乗って、e-Power NISMO(Sなし)の試乗車を持っているディーラまで行き、その後、e-Power NISMO(Sなし)の試乗をした。

 (1)e-Power MEDLISTの試乗の感想
 ・e-powerに乗るのが初めてだったので、加速感とか怖くて試せなかったが、普通に走っている分には、すごく静か。
 ・回生ブレーキがかなり効くので、アクセル離したとたんに減速しだし、従来のガソリン車の感覚でアクセルを離して、惰性で車が動く状態と全くことなり、Gを感じて減速する。車に弱い人は、酔ってしまうのではないかと思う。ガソリン車と同じ感覚で止まろうとすると、車間が、1~2台空く感じで停止し、アクセルの踏み足しが必要だった。
 ・Sモードと、ECOモードの差は、あまり意識しなかったので感じられなかったが、Sモードのほうが加速はよかったように思う。回生ブレーキの効きかたもSモードのほうが良かった気がする。意識して比較したわけではないので、思い違いもあるかもしれない。
 ・内装、外装は、あまり確認せず。それなりかなと思う。エアロパーツは、カタログ見る限りすこしダサ気味。つけないほうが良いのではないかと思う。
 ・インテリジェントルームミラーは、画素がはっきり言って粗い。近頃、スマホでもフルHDを実現しているので、フルHD相当の密度で表示してほしかった。老眼なのと表示は液晶画面なので、前方を見ていて、ルームミラーに視線を切り替えたときに、すぐに焦点が合わない感じがした。

 (2)e-Power NISMO(レカロシート付き)の試乗の感想
 ・ロードノイズが思ったより大きい。
 ・レカロシートなので、路面の細かな凸凹をそのまま感じることができる。
 ・Sモードの加速がMEDALISTと比較して強い(当たり前なのでしょうけど)。普通にアクセルを踏んでいたつもりだったけど、知らん間に80km/hを超えていた。
 ・内装は、ピラーや天井の色がブラックで統一されていて、かっこよかった。後ろの座席は、高級車に比べれば、座席に凸凹が少なく平坦に見えるので、一見安っぽい感じにみえる。
 ・ECOモードは停止までできるので、ワンペダル走行が可能。

 (3)e-Power NISMO(ノーマルシート)の試乗の感想
 レカロシートのごつごつ感が、同乗者に賛同を得られないと思い、e-Power NISMOではなく、AUTECH SPORTS SPECかMEDLISTにするしかないと思っていた。しかしながら、営業担当の方が乗っている車がノーマルシートのe-Power NISMOで、店長が、その営業担当に乗せてあげろとプレッシャーをかけていた。これは、コンプライアンス的にはどうなのかと思う。日産の経営側は、私品を業務に使うことに対して、抵抗はないのだろうか? 使ったガソリン代の保証やもし事故が発生したときのことなど、考えると大手企業(販売会社は大手とは違うのかもしれないが客は日産と同じものと見る)にしてはすこし杜撰なきがする。逆にこういうところが検査の問題などを引き起こす土壌になっているのかもしれない。それは、別の機会に語るとして、ノーマルシートのe-Power NISMOを試乗した。
 ・ロードノイズは、当たり前だが、変わらない。
 ・ノーマルシートはかなり違う。路面のごつごつ感は、ほとんど拾わない。
 ・エンジン音は、MEDALISTより聞こえる。しかもチープ。もっと低い音だったら恰好よかったのに。
 AUTECHのほうは、納車に2か月かかるといわれ、2月には車が必要なので、NISMOにした。面倒なので、1日で決めた。
 色は、グレーにしたが、実物を見るとかなり黒っぽく、本当に買いたかった色は、シルバーだったのかもしれない。もうすでに納車済みなので、変更はきかないが、そこが少し悔やまれるところ。
 乗った感想としては、Sモードは、すごくよい。加速は文句なし。そう考えるとe-Power NISMO Sの加速はどれくらいなのだろうかと気になる。ここが、e-Power NISMO Sにしてもよかったかもというところ。あぁ~。もう、人生最後の車の購入なので、仕方がないとあきらめる。e-Power NISMO(Sなし)でも十分早いし。

 今日は、前にいた初心者マークをつけたVitzが俺の車に車線変更するときにウィンカーも出さず急に曲がってきやがってぶつかりそうになった(初心者なので、そのことにすら気が付いていないので、大丈夫かと思った)ので、再びそのような目に合うのはいやなので、Sモードで加速して、片側一車線の道で追い越しかけてぶっちぎってやった。
 一方でECOモードは、ダサダサ。加速感がまったくなし。Sモードは、シートに体が押し付けられる感を感じるが、ECOモードはそういうのはない。リミッターをかけている感じ。その分、燃費はよさそう。
 国道20号の峠を走ったが、ブレーキを踏むことなく、走りきれた。前の車は、ブレーキランプが結構ついていたが、俺はブレーキを踏まずにすみ、かなり楽に走れた。前の車にもすぐに追いついてしまう。もっと、平均スピードが高ければ、ブレーキを踏む場面も増えるのだろうが、普通の車に比べれば、ブレーキを踏む回数は格段に少なくてすむのではないかと思う。
 車体色がすこし残念だが、買ってよかったとは、思う。

|

« ギターの弦(その2) | トップページ | ピッキングハーモニックス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギターの弦(その2) | トップページ | ピッキングハーモニックス »