« ピッキングハーモニックス | トップページ

お金持ち

 10年ほど前の話だが、お金持ちは、人種が違うのではないかと思う。

 だいぶん前にお金持ちの会合に出席したのだが、もう、感覚が違う。ワインセラーって何よ? それを都内の自宅に持っているって。しかも、年代もんのワインがいっぱいあった。お土産にももらえるって。

 食べ物も、一般市場に流通していない(即、料亭行きだとか)ステーキを特別なルートで仕入れて、ご馳走してくれるって。一般に知られたブランドではないそうだ。箸でサクって切れるお肉を食ったのは、生まれてこの方2回目だよ。

 そもそもお金の感覚が違う。決して、ケチではない。かといって大盤振る舞いという感覚でもなく、普通の感覚なんだろうなぁ。根本のレベルが違う。おそらく、100円、200円程度ならくれてやるというその金額が、10万円、20万円ならくれてやるというレベルなんだと思う。 それでいて、別に鼻にかけているわけでもなく、本当においしいものは、他の人にも食べてもらいたいと言う、そういう気持ちなんだと思う。

 真のお金持ちに会ったような気がする。

|

« ピッキングハーモニックス | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピッキングハーモニックス | トップページ