松屋

松屋(その4)

 生まれて初めて、松屋に入った時のことを話そう。その松屋は、例の松屋なのだが。

 そのときは、アメリカ産牛肉のBSE問題なんてものは、ぜんぜんなくて、肉を食べるのもなんら抵抗がなかった。定食の名前は忘れてしまったが、牛焼肉定食っていう名前だったかな? とにかくお肉の定食を頼んだ。

 俺は、定食を食べ終わって、ちょっとサラダをつけたほうがよかったかな?とか、反省しながら、松屋を出た。

 それから、数週間後、また松屋を使う機会があったので、カルビ焼肉定食だったかな? その食券と忘れずにサラダの代わりの生野菜の食券も購入し、店員に渡した。そしたら、店員が「定食に生野菜は付いていますけど」と言いやがった。「はぁ? この前食べた時は、ついてへんかったやないかっ!」とは、言わなかったが、定食に生野菜が付いているのことにそのとき初めて知った。前回は店員のミスで生野菜の出し忘れだったことに気が付いた。仕方ないから、生野菜を定食についてる分と新たに買った分の2つ分を食べた。なにやら、目から水が出てきた。

 今、考えると、結構、松屋に嫌がらせされているのではないのか?

| | コメント (0)

松屋(その3)

 松屋の店員に逆切れされた話をしていなかった。

 当時販売されていた豚テキ定食だったかな? それを頼んで、食事が来るのを待っていて、ご飯とおかずが来たのはいいのだが、何か足りない。何かな?と思っていたら、味噌汁が来ていなかった。

 味噌汁が来てないよって店員に言おうと、店員に顔を向けたとたん、店員もそれに気がついたようで、「わかっていますっ!」って、逆切れされた。俺は、ちょっとムッとしたが、その店員は、日本人ではなかったので、しかたないから怒るのを抑えた。

 でも、今の俺なら、テーブルのものを手でがしゃ~んと全部落として、怒り狂える自信がある。日本人と違うと言っても、すぐお隣の国の人だったので、今度は、平気で叩きのめす。今度そういうことがあったら、覚悟しておくように。李くんよ。

 と言っても、もうその松屋には行けないのであった。

| | コメント (0)

割り箸

 松屋って、いつの間にか割り箸をやめていた。偉いと思う。こういうこまめなところで、環境に配慮している企業は好感が持てる。

 割り箸って、日本特有の文化なのかな? 中国や韓国にも割り箸ってあるのかな? 数年前に行ったカンボジアやベトナムは割り箸ではなく、洗って再生するプラスチックの箸だったと思う。台湾に行った時も割り箸ではなかったような気がするなぁ。

 日本の文化の基本は穢れを気にする文化なので、人が使用した箸は使えないということで、使い捨ての割りばしが文化になったのだと思うのだが、どうなのだろうか? 昔、雑木林の間引きのために伐採した木を無駄遣いしないというところから割り箸が作られたっていうのも聞いたことがあるが、真相はわからない。

 どっちにしようが、俺は、割り箸のほうが衛生的にいいとは思うが、環境を考えるとその考えも改めなければならないのかとも思う。

| | コメント (0)

松屋(その2)

 先週の金曜日に久しぶりに松屋に行ったのであるが、ちょっとスリリングな体験をした。

 俺が店に入った時に、すでに、カウンターには、前に客が食べた食器が3組分、引き上げ上げもされずに放置されたままだった。カウンターだけでなく、テーブルにも食器が放置されたままで、すごい、なんだか不快極まる状態だった。別に忙しそうというのでもなかったのだが。

 俺は、しかたなく、食器が放置されてない箇所のカウンター席に座った。店の人がオーダーを取りに来たのは、いいが、食器は相変わらず放置したまま。俺の後につぎつぎと3組の客が来たが、その時点でも食器が放置されたままで、その3組は食器が放置されていないところにそれぞれ着席した。

 しばらくして頼んだものが来たので食べ始めたが、何だかカウンターが振動しているのに気がついた。なにかなぁ?と思っていたら、俺のいっこおいた横に座った客が貧乏ゆすりをしているのに気がついた。その客はちょうど3組目の客で、なにかの拍子で店の人がその客に気がついておらず、オーダーも取りに来ず、お茶もだしていないことに俺は気がついた。

 おそるおそる客の顔を見ると結構怒っているがわかった。やべぇっ、こりゃ言い合いになるかも?とドキドキした。怒号が飛び交ったらどうしようとはらはらして、食っているものが味わえなかった。俺が、そんなことに心配することはないのだが、けんかになるといやだなぁとか思って、食べた気にならなかった。本当は、そんなことはなかったのかも知れないが、俺にはそう感じた。いつ怒りだすのか気が気でなかった。

 そうしているうちに、俺が食べ終わりそうな頃に、お店の人がその客に気がついた。うわぁっ、怒号が飛び交うぞっ! と警戒したら、そうでもなくて、一安心した。その客は牛丼を頼んだらしく、すぐに牛丼がその客に持ってこられたのであるが、その客は牛丼が来たとたん、えらい勢いで食って、俺が食べ終わる前に、あっという間に食って、出て行ってしまった。その間、わずか2~3分ぐらいではなかっただろうか? よほど、お腹がすいていたのか、怒りに任せてかきこんだのかは、わからないが、席を立つときに割り箸を投げるようにしたので、やっぱり後者だと推測する。

 あまり、快適な時間を過ごせなかったが、けんかにならずによかった。

 それにしても、店の人も早く食器を片付ければ、新しく来た客かどうかわかるのに、基本をおろそかにしているから、客にこういう不快な思いをさせるのだと思う。あの客はもう二度と松屋を使うまい。松屋のバイト、しっかりしろよ。

| | コメント (0)

松屋

 今日は、松屋のことについて語ろう。

 松屋は、結構使ってた。吉野家と違って、定食とかカレーとかがあるから、メニューが豊富で結構気に入ってた。松屋は、食券を先に購入してからオーダーするというパターンなので、場合によっては、お店の人とまったくしゃべらないので楽。陰気な人向けですな。一週間に1回は愛用していた。ただ、食べ終わってから店をでる時に、黙って出て行くのも失礼かと思い、時々、「ご馳走様ぁ~」って言ってしまうときがあり、それが非常に恥ずかしい。なるべくいわないようにしているのだが、言ってしまってから恥ずかしさに気がつくときがある。まぁ、どうでもいいことだが。

 松屋って24時間営業なのである。これは、店の看板にも書いてあるくらいだから、いわば、店の売りであると言っても過言ではない。ある日の夜中、とある街道で車を走らせていたところ、ちょうどいつも使っている松屋の近くを通っていたので、空腹感に耐え切れず、その松屋に入った。

 そして、食券を購入しようとしたその時、「お客様、当店は、1時から1時30分まで、調整のため、一時お店を閉鎖させていただきます」とおねぇちゃんが食券の自動販売機のところまで走ってきて俺に告げた。俺が店に入ったのは、0時55分である。1時には5分ほどまだ時間があるし、だいたい1時から閉鎖といいつつ0時55分でもオーダーを受け付けないならあらかじめ店の玄関に看板を立てとけよといいたくなる。ていうか、24時間営業ではないのではないか? 24時間営業なら常に24時間フル稼働で働ける営業体制をひいておくべきであろう。松屋はそれを、怠っている!それができないならば、23時間30分営業と看板に書くべきである。24時間営業の中に調整の時間を入れるということは俺は断じて認めない。

 空腹で結構むかつていた俺は、そのおねぇちゃんに、「24時間営業ちゃうんか?こんな店二度と来るかぁ~!」とつい捨て台詞をはいてしまった。おねぇちゃんに罪はないのであるが、ついつい言ってしまった。それ以来、その松屋には行っていない。地理的にちょうどいい場所にあるので、ぜひとも利用したいのであるが、その件があってから二度と使えなくなってしまった。今では、反省している。でも、松屋のメニュー自体は好きなので、違う松屋を利用していることは、今回の顛末の松屋には秘密だ。

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

24 Bloodborne CDづくり CPUが表示されない CPUファンがうるさい MMORPG OfficeのDSP版 PS3 PS4 Q9450はまだか? Raidの威力 SIREN SIREN NEW TRANSLATION SIREN2 あけましておめでとう いか焼き ごみ屋敷 しみ込み焼 じゃがりこ すき家 なんだかPCが壊れそうだ ひげトリマー へたれ保守 むかつくやつ めまい ウェブログ・ココログ関連 エ○ブ○ エコロジー カップラーメンに除草剤 ガソリンの値段 ギャンブル クレイマー グルメ・クッキング ゲーム コメントが投稿できない スポーツ ダイドードリンコ ダークソウル デモンズソウル ドンキホーテ ニュース パソコン・インターネット パチスロ パチスロ戦国無双 パチンコのコマーシャル プリンタ ペットボトルのお茶 ホームランバー マタンゴ マナー メイドカフェ メタルギアソリッド 中国の地震 体調崩した 俺ははげている 北京オリンピック 吉法師殿のPC 吉野家 国盗りカウンター 実を言うと今日は誕生日 寒い 小室哲哉 心と体 携帯・デジカメ 携帯電話 文化・芸術 新しいPCの構想 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 松屋 武蔵野腹いっぺぇうどん 毒ギョーザ 民主党って 焦った 百度 直前記憶喪失 眼鏡 経済・政治・国際 聖火リレーの妨害 育児 胡錦涛来るなよ 自動公開 芸能・アイドル 落書きについて 西武鉄道 贅沢時間完熟マンゴーラテ 趣味 阪神 音楽 食べ物 食欲の秋 骨折した